2011年11月21日

りあるすっぴん?

 さゆについても、以前同じようなことを言った覚えがありますが、小春クラスであれば、ノーメイクでもかわいいに決まってます。

http://www.cinematoday.jp/page/N0037080
http://ameblo.jp/kusumikoharu-blog/entry-11079560158.html

 素顔を見られるのが恥ずかしいなどという女の心理は理解できませんが、ゴテゴテと厚化粧してオトナっぽく見せた顔より、すっぴん、あるいはナチュラルメイクのほうに好感を持つ、というのが男の心理であることは確かでしょう。


 また実際、アイドルになるくらい可愛い子なら、濃いメイクなどしなくても、ナチュラルのほうが、本来の可愛さが引き立つというものです。


 そういう生まれながらの魅力を生かせていない子がハロプロの中にも多少見られるのが残念(><

 アイドルになれた子なら、自分の”素”の顔にもっと自信を持っていただきたい!

 みっしげさんのように(^。^!

 


posted by 麗夢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さとーは問題児!?&美しいご飯!?

 またしてもかなり遅れての視聴となりました。リアルタイム感はないけど、地方人が観られるだけ良しとしましょう(^^


  道重さゆみの『モベキマスってなに??』

 第7回(11/17)のゲストは、ガキさん、れいな、みっつぃ〜の3人。さゆが呼びたかったということで、やっぱり一番近い、気心の知れたメンバーとのトークは、彼女にとっても安心感があるようですね。

 例によって、印象的なところを書き記します。

1.近しいメンバーだからか、いつもの”ファッションチェック”はありませんでしたが、勝手にチェック!

 ガキさんは白い長袖のおしゃれなワンピ。ちっちゃくて童顔なのは変わらないので(^^;気付きにくいですが、ガキさんも22歳・・・そして、モーニング娘。のリーダー!
 ちょっと大人びた服装もそろそろ似合ってもいい頃。落ち着いた衣装に、飾らないストレートの髪形も良かった。

 れいなはれいならしい!青い肩出しのファンキーなシャツにミニスカ。長めの十字架のを含めて3つくらいのネックレス。
 これまたよく似合ってます。そして、れいなもストレートな髪型が実は一番(私的には)可愛い!

 愛佳は、短めの髪をカールした、ちょっと派手目な髪型で、金髪に近い色が軽さを助長してる感じ(^^;
 冬らしいダブダブのカーディガンを羽織ってましたが、下はショートパンツで生脚&ブーツなのがポイント!

 そして、私的に一番のツボは、さゆ(^^v ちょっとお嬢様風な雰囲気が超グッド!
 さゆにしては珍しい、全身黒を基調としたシックないでたち。白の襟と白のフリフリスカート、胸元の大きなリボンが愛らしい。
 さらに、ストレートの髪に、耳の後ろだけ三つ編みという髪型も、ストライク!

2.娘。の年長組がゲストということで、9期&10期がどういう感じかについての質問コーナー。

 特に、10期メンとはまだあまり絡んでないということで、それほど深い話はなかったけど、「リボーン」で一緒だったくどぅーの話が真っ先に出ると、いきなりれいなから問題発言(^^;;;
 曰く、くどぅーは9期メンさえ下に見てる、と(爆)。
 エッグでともに過ごしたフクちゃんに対してならまだわからないでもないけど、ヤッシーやえりぽんにもぶっきらぼうにタメ目線な応対らしい。
 う〜ん、なるほど・・・くどぅーが、ロリロリな容姿に似合わず、強気なヤンキーキャラだというのは、適当な想像話ではなく、本当のようですな〜。
 もしかすると、初期のれいな以上に、俄然強めでヤンキーな問題児かも?
 9期は一応年上だし、期としても先輩なのだから、その辺のけじめは今のうちにしっかりつけておかないと、これからヤバイ状況になりかねない予感?

 また、さゆからは「問題は、佐藤だよね!」という、これはまだ少ししか観ていない私でさえも大きく頷いてしまう、同意発言が(笑)!
 この番組の2回目に登場した時に見ただけでも、かなり問題児なのは認知されましたが、敬語の使い方もわからないというド天然ぶりには、お姉さん方も相当苦労しそう?
 あのれいな姐さんに怒られても動じない、ある意味の強さはあるかもしれないけど、その動じなさが逆に教育や指導の足かせになる可能性も。

3.”モベキマスBOX”のコーナー。

 ハタチすぎのお姉さんたちが、若い子についてどんなことを語るか興味のあるところです。

 ガキさんが引いたのは梨沙子ちゃん。あまり接点がなさそうに思えますが、面白いエピソードで沸かせてくれるあたりがさすがガキさん(^^
 モベキマスのイベントで梨沙子と同じ組になったということで、焼肉に行ったら、あの外見に似ず、脂身のカルビをガンガン食べてたという話(笑)。
 仕事の間でも、ガキさんたちが段取りや開始時間などを気にしている傍らで、「おなかすいた〜」、「ご飯の時間は?」みたいな感じだったというのには、梨沙子の意外な一面を知り、笑えました。
 あの顔であの声!?というギャップについては、大いに共感するところです。

 れいなの引きはかななん。これまたモベキマスのイベントでいっしょになり、最初は遠慮がちだったかななんがだんだんしゃべるようになって、
 二日目くらいに、れいなが食べ物をよそってたら、スッと後ろに触れるように黙って立ってたというエピソード。
 れいなの反応はドライだったようですが、これは私が思うに、人懐っこいかななんがれいなと絡みたかったに違いない。
 そこでれいなが、遠慮している後輩に優しく接してほしかった、ところですね〜(^^;

 愛佳が”仲良し”のまいまいを引き当てるとは、引きが強いというべきか!
 ところが、愛佳がほかの子と話したりしてると、舞が嫉妬するらしい(^^; 「カップルか?」とれいなも突っ込んでましたが、それは仲が良すぎるってことだよね〜。
 舞の嫉妬深さはよくよく承知のことですが、ハロプロのスタートがぜんぜん違うこの2人がこれほどの仲になったいきさつをぜひ聞いてみたいものです。

4.「私の○○な哲学」のコーナー。

 ガキさんは「時間を無駄にしない哲学」。ちょっと時間があったり休みの日など、やることを決めて、それをしっかりやるという、これは耳がいたい・・・というか、見習いたいところです(^^;

 れいなは「しょっちゅうハミガキする哲学」。特にこだわりはないらしい。確かに爽やかにはなるかもしれないけど、でも、それはやりすぎでは(^^;;;。あまりやりすぎると、フッ素加工が取れちゃうらしいよ。

 愛佳は「美しいご飯を食べると幸せになれる哲学」。れいなにつづいて、あまりにもそのまんまなタイトルに、「みんなバカなの?」とさゆから素直なツッコミ(笑)!
 しかも、「美味しい」と書くつもりが「美しい」になってたのが一番の大ウケ(笑)。愛佳らしからぬ間違いですが、「”おいしい”を漢字で書こうと思う愛佳がわからん」と、これはれいならしいツッコミ(爆)!

5.”さゆのかわいさをじっくり見てもらおうコーナー”(^^;;;

 ・・・は「道重さんがあまりに駄々をこねるので」リニューアルし、自分の写真集を可愛くアピールするタイムになりました。「ダンスはマストで」という条件でしたが、さすがに踊れんわな(^^;
 ナルシスキャラのさゆが、カメラを独占するのに意外なほど照れるところが見所でよかったのですが・・・さすがに、娘。の仲間の前ではハズカシさマックスなんでしょうね〜。

6.最後にもうひとつ質問で、「モーニング娘。の変わっていくところと、変わらないところは?」

 変わっていくところとして「年齢」が挙がりました。確かに、メンバーの卒業、新加入をするたびに、平均年齢は変わります。
 でも、今年ほど激変した年もなかったでしょう。それはファンにとってもオドロキを持って受け止められるところです。

 もちろん、メンバーにとってもこの大きな変化は驚きと戸惑いを禁じえないことで、1年後にどうなっているかわからない、という思いが彼女たちの胸の奥に渦巻いているのもわかります。
 「(1年後に自分が)おるかな、と思うもん」というれいなの言葉も、だから年長メンバーの誰もが感じていることなのでしょう。
 ほんとに、この先どうなっていくかわからない・・・それがモーニング娘。という特異なアイドルユニットの不思議な緊張感だと思えます。

 一方、変わらないことについては、3人からすぐに言葉が出ませんでしたが、さゆが「ファンの愛は変わらない」とナイスな発言(^o^!
 自分の一推しメンがいなくなれば、去っていく人も一部いますが、娘。そのもののファンの大勢は、変化するグループをちゃんと受け止め、その時代なりの良さを見出している。
 それは、このモーニング娘。という稀代のアイドルグループが、世代が交代し、メンバーの顔ぶれが変化しても、変わらない魅力を、そして進化していく魅力を持ち続けていることの証でしょう。



 さゆの一人トークのコーナーは、正式に?「さゆストリームスメ」と名称が付いたらしい。

 今日のゲストについて、リーダーになったばかりのガキさんの話が聞きたかったとか、「飛ばしてくれる」れいなが楽しいとか。

 さゆは、結構考えて、計算してしゃべるタイプなのに対して、れいなはその時の気分や勢いで飛ばすタイプ。それがまた面白いし、さゆも、自分にないものを出してくれるから、安心感があるのでしょう。
 仕事も含めて、その場をホントに楽しんでいる、というれいなの姿勢は、さゆも言うとおり、見習いたいけどなかなかできない、羨ましいところですね(^^。

 愛佳は元気な姿を見せられたことが、今回の出演の一番の意義かな。ちゃきちゃきの関西弁で、ちょっとキツめのしゃべり方だけど、気遣いや優しさもある子だということは伝わります。


 娘。バージョンの『ブスにならない哲学』のジャケットを見て、「モーニング娘。が赤色(の衣装)で・・・、まぁ、ゴレンジャーでいう赤が、アカレンジャーが一番いい色ですからね」・・・って(^−^;;;
 さゆがそういうヲタク方面に明るいのは知ってましたが、それにしても「ゴレンジャー」は古過ぎ・・・というか、彼女にとっては”戦隊モノ=ゴレンジャー”なんでしょうね(^^;

 あとはイベントの宣伝で終わりましたが、娘。がよみランでライブするのは2回目って意外ですね。もっとやっていそうな感じがしましたが。℃-uteも2回目だし。

 今回はこれにて、おやさゆみん(^−^zzz

 
posted by 麗夢 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | program | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。