2011年11月28日

MJT

 「Music Japan TV」で今日放送された「artist interview」を珍しく今日中に観れました。

 短い番組でしたが、結構見ごたえあり!

 出演は、舞、れいな、佐紀、友理奈(左から並び順)。

 以下に印象的なところを挙げてみます。


1.真っ先に覚える印象は・・・熊さん、でっかい!!
 4人が立ったまま並んでトークするのですが、その絵がなんともシュール(笑)。
 他の3人が小さめで、ほぼ同じ背丈なので、余計にくまいちょの高さが際立ってました(^^

2.短いのに見ごたえがあったのは、インタビュアーをつけずに、
 お題に沿って、4人だけでフリーにトークする形だったから。
 これは、今後のトーク番組の新たな形式として、定着してほしいくらい、いい感じでした。

3.れいな姐さんは丸くなってきたな〜と最近感じます。
 ここでは一番年長なので、トークのリード役だったわけですが、
 話し方は相変わらず「強め」なんですが(^^;、3人に均等に配慮したフリ方とか、
 そういう気遣いが感じられるところに、れいなの成長を見る思い。

4.Berryz工房がこのところ色っぽくなってきたとはよく言われますが、
 りーたむが「めっちゃ男」(佐紀談)とは知らなかった(^_^;

5.3.に関連しますが、外見のヤンキーさとは裏腹に、マジメで頑張り屋なところがあり、
 そのGAPがれいなの魅力というのは、いい話でした。

6.佐紀ちゃんのモノマネは「気持ち悪い」らしい(笑)。

7.れいなの”ブスにならない哲学”は、感情とか気持ちの持ちようが顔に表れるということで、
 いつも笑顔でいるようにすること、というところにも彼女の成長を感じました。



 充実の15分でした。

 短い時間ながら、それぞれの個性や、意外なほどの仲の良さ(特にれいなとほかの子との(^^)がよく感じられて、いいものを観たな〜と思いました。

 あるいは、こういうものこそが、今回の「モベキマス」企画の最大の意義だった、と言えるのかもしれませんね。

 


posted by 麗夢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | program | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。