2012年01月12日

みっつぃ〜 生誕19周年!

 今日、1月12日は、みっつぃ〜、光井愛佳ちゃんの19歳の誕生日です
 おめでとうー!

aika19_2s.jpg


 みっつぃ〜って歳がわかりにくかったのですが(^^;、なるほど、ちぃまぁみやと同じ学年、高卒1年目だったのですね。
 いや〜、中3でたったひとり娘。に加入して、その後約4年間、ずっと娘。の最年少メンバーであり続けたせいで、なんとなく幼いイメージがあったのですが、そうしてみると、あの初々しかった子もずいぶんオトナになったものです。

 そして、ずいぶん”ちゃきちゃきキャラ”に変貌したものです(^^;;;。加入当初の、あのほわ〜っとした感じ、つんく♂P言うところの”けだるい”、”熱消費量62%”な雰囲気はどこへやら・・・甲高い関西弁で、言いたいことをずけずけとまくし立てるキャラに、いつの間にか変わっていたのでした。
 はっきりいって、これはちょっとキツイ印象・・・中澤姐さんキャラの踏襲か?(^_^;;;

 容姿的にも、顔はそんなに変わりませんが、たとえば髪型は、短くしたのはいいのですが、しばらく”でこ出し”の時期があったり、最近ではかなり染めて、細かいカールなどもするようになり・・・。
 他の数名のハロプロメンにも言えることですが、せっかくの可愛い顔を生かせてない容姿の作り方になっているのが気になるところ。まぁ、それも年頃の女性の心理なのでしょうけれど・・・。

 そういうわけで、正直言うと、加入当初の2007年ごろは「この子、推していこう」と思っていたのですが、ここしばらく遠ざかっていたりします。う〜ん、本来の彼女の魅力は他にあると思うんだけど・・・。

aika19_1s.jpg


 おっと、ネガティブなことを書いてしまいましたが、「推し」とは違うけれど、このところ見直す動きもあります。それは去年、9期が入ってからのこと。
 舞台裏的な話は我々には窺い知れないので、さゆなどの発言でわずかな情報を垣間見るしかないのですが、愛佳が”教育係”を自ら買って出ているというのです。

 新人が4人も入ってくると、歌やダンスだけでなく、グループとしての行動マナーとか、アイドルタレントとしてのプロ意識とか、学ぶ姿勢とか、そういったものを教える役目が必要になります。
 普通に考えれば、それは、愛ちゃんや、昨年10月からは新リーダーのガキさんをメインに、先輩メンバーみんながそれぞれの機会に指導していくもの、と思われますが(実際そういう場面ももちろんあるでしょうが)、「先輩方の手を煩わせないように」あるいは「先輩方に不快な思いをさせないように」という配慮から、愛佳が後輩たちを叱咤する役目を進んでしているということです。

 これは簡単なことではありませんよね。人を叱るというのはなかなかに精神的ストレスの大きいこと。それを先輩に味わわせないために、自分がそれを引き受ける。それはストレスとともに、自分が嫌われ者になることも覚悟するということです。
 実際、愛佳も「(9期メンを)あんまり叱りすぎて、相当嫌われてると思う」みたいなことを言ってましたし、さゆによれば、そういう自分自身に課した責任と代償に悩み、当時のリーダー愛ちゃんに相談して泣いていた、ということもあったそうです。
 華やかに目立つタイプではないけれど、グループにとって重要な役回りを自ら担う姿勢には、気持ちの強さと立派な心意気、そしてモーニング娘。への大きな愛情があると感じます。

aika19_4s.jpg


 というわけで、激動の去年、9期が台頭し、10期メンも加入して、最年少から一気にお姉さん組に”昇格”したみっつぃ〜ですが、2012年、新体制となったモーニング娘。において、今までとはまったく違ったポジショニングと存在感が問われる一年になるでしょう。
 上述した”縁の下の力持ち”も大事ですが、彼女自身も娘。メンバーとしての存在感、魅力を発揮することに貪欲であってほしいと思います。

aika19_6s.jpg


 さて、ボイスメッセージでは「10代最後の一年なので、いままでどおり元気に過ごせたらなと思います」と語っていました。19歳とはとても思えない、おさな〜い声で(笑)。
 去年の後半は足の怪我で、舞台やコンサート、イベントなどでパフォーマンスができなかった愛佳。これは本人にとってとても不本意だったでしょう。
 それだけに、「いままでどおり元気に」過ごすことの大切さ、ありがたさを身をもって知ったみっつぃ〜の、2012年の巻き返しにも注目ですね!

 


posted by 麗夢 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

あゆみん 生誕15周年!

 今日、1月7日は、だーいしこと、地元ではあゆみんこと、石田亜佑美ちゃんの15歳の誕生日です
 おめでとうーー!

ayumi4_s.jpg


 まだまだ初々しい、モーニング娘。第10期メンバーのだーいし。アイドルになって初めて迎える誕生日は、今までとは違う、格別のものじゃないでしょうか。

 実は私的に、10期メンの中で一番期待しているのが亜佑美ちゃんなのです。

ayumi7_s.jpg


 まず第一に、初の宮城県出身メンバーであること。これは同郷人としてぜひとも応援していきたい!アップの先輩としては、ムラタメグミさんと仙石みなみちゃんがいますが、彼女たち同様、いえ、それを超えるくらいの宮城の星になってほしい。そして、娘。の中で確固たるキャラと人気を獲得してほしいです。

 第二の注目点として、ダンスが得意!これは強力な武器ですよ。つんく♂Pも「ダンスは即戦力」と太鼓判を押す実力の亜佑美。ご当地アイドル「Dorothy Little Happy」のバックダンサーとして活動し、そのメンバーからも「誰よりもダンスが上手い」と評される存在だったとか。
 これはかなり驚異的なことですよ!だって、東北の地方都市のご当地アイドルの、しかもバックで踊ってた子が、そのダンス力を(もちろん、他のキャラクター的要素も含めてのことですが)つんく♂氏に高く評価されて、”実力的に”日本のトップクラスアイドルグループであるモーニング娘。に加入しちゃったのですから!
 これまた同郷人として期待しないわけにいかない(^−^!
 驚異のダンス力を持つエース候補、9期の鞘師里保も彼女を意識せずにはいられないでしょうね〜。いい意味でのグループ内ライバルとして切磋琢磨していく姿も大いに楽しみです。

ayumi8_s.jpg

Ayumi had performed as the official back dancer of DLH.


 そして第三には、その明るい、人懐っこいキャラクター。10期メンについては、まだ我々ファンの眼に触れる機会が少なく、そのキャラはまだまだ未知の部分が多いのですが、これまでのインタビュー映像や「モベキマスってなに??」の出演回などを観ると、10期の中では一番ハキハキとして活発感があり、笑顔が輝いていると思います。
 また、積極性も高く、意外と「前へ前へ」タイプなところもすごくいい感じ。やはり12人の大所帯、新人だけでも8人もいるグループですから、自分からポジティブに目立っていく精神はたいへん重要です。そういう意味で、キャラが立つ存在=ムードメーカー的なポジションも期待されます。

ayumi3_s.jpg


 その亜佑美ちゃん、そう考えると「”まだ”15歳!?」って感じですが、今年は高校生になることもあり、アイドルとしてもワンステップ上を目指して磨きをかける年になりますね。

 最後の5期メン、ガキさんもついに卒業が発表され、これでもかっていうほどの更なる変革を迫られる今年のモーニング娘。にあって、10期メンバーといえども、いつまでも温い湯に浸かっているわけにはいきません。先輩方の指導のほかに、より自発的なレベルアップが求められましょう。
 ポジティブキャラのだーいしには、その先陣のひとりとなってほしいところです。

ayumi5_s.jpg


 そして、初めてのボイスメッセージはとってもハイテンション(^o^!やっぱりその明るさが魅力です!
 「今はくどぅーが仕切ってるキャラなんですけど、15歳になったということで、くどぅーよりもしっかりしたキャラになりたい」と大胆宣言も!
 その意気や良し!ぜひ、その勢いでいっちゃってください!


 とにかく、ブレイクしてほしい亜佑美ちゃん。いよいよ本格始動する亜佑美の本領、ダンスパフォーマンスが楽しみです(^^!

 
posted by 麗夢 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。