2012年08月27日

紗季 卒業1周年

 1周年・・・という表現がいいかどうかわかりませんが・・・

 そういえば、今日は小川紗季ちゃんが”卒業”した日でした。

 「たられば」は禁物ですが、もしサキチィーがいたら、スマの楽曲的なレベルはもっと高いものになっていたかもしれない。いえ、きっとそうでしょう。


 いま、スマイレージでメインボーカルを張るのはかにょん様!たしかに、彼女の声量は安定してますし、聴かせる声の力も、現メンバーでは一番でしょう。

 追随するメインパート担当として、タケチャンとめいめいがいます。この子たちも素質は充分ですし、特徴のある歌声も耳に残りやすいし、頑張ってる姿が好感です。


 でも・・・。スマイレージというグループ全体のパワーを考えると、何かちょっと物足りない。

 娘。におけるれいな、℃-uteにおける愛理のような、そのグループの楽曲を代表するインパクトを持ったボーカルが足りない。


 今年、高校1年生となる小川紗季ちゃんがもしいたならば、間違いなくそういう存在・・・スマイレージの「顔」的なボーカリストとして君臨していたことでしょう。


 そう思うと、やはり惜しい才能を失った感は拭いきれませんが・・・、感傷は申しますまい。

 そしてもちろん、上述のことは、今のスマイレージを否定するものでは決してありません。

 今の6人のスマイレージこそが、紛れもなく現在進行形のスマイレージであり、彼女たち6人でしか表現できない楽曲、世界観があるはずです。

 これは、メンバーが頻繁に入れ替わってきたモーニング娘。においてよく言われたことですが(特に、愛リーダーがよく語っていましたが)、そのときの、そのメンバーでしか届けられない歌をファンに届けること・・・それが、プロのアイドルグループとしての使命であり、また矜持でもありましょう。

sakichi_ptd_3s.jpg


 なんて、また自己流の思いをめぐらせてみましたが、普通の高校生となった紗季ちゃんが、ふとテレビやネットで、若さはじけるスマイレージの曲を聴いて、姿を見て、穏やかに微笑む・・・。

 そんな想像は、ぜひ現実であってほしいと思ったりします。

 


posted by 麗夢 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

みや 生誕20周年!

 今日、8月25日は、みや、びちゃん、こと、夏焼雅ちゃんの20歳の誕生日です
 おめでとーーー!!!

miya20_5.jpg


 みやもついにハタチになりました。もともと大人びた雰囲気の彼女でしたが、これでそのセクシーさに年齢が追いついた、って感じですね(^^。

 同級生3人組がみんなハタチになり、Berryz工房も7人のうち5人がハタチ以上という”オトナ”のグループへと成長したわけですね。だから、これからはオトナのボーカルユニットへと変貌・・・するかと思いきや、まだまだアイドルでいてくれるようで安心です(^^)。何しろ、メンバー全員が「根は子供」ですから(笑)。

miya20_4s.jpg


 そんなBerryz工房のメインボーカリストにしてセクシー担当、まさに中核的存在の雅ちゃんがオトナになったことで、上述のようにアイドルではありつつ、でも、キャピキャピの中高生ソングではなく、よりオトナの女の心情を歌うような、背伸びではない、等身大の女性を表現するグループになっていくことは確かでしょう。

 なればこそ、セクシーでスタイリッシュで、可愛さとかっこよさも兼ね備えたみやは、ますますその中心となっていくんじゃないかな。

miya20_6s.jpg


 ボイスメッセージでもさすがベテランらしい安心のコメント(^^

 「ハタチって大人だな〜とはおもうんですけど、大人ぶるだけじゃなくて、幼いみやも見てほしい。自然体でこれからも頑張っていこうかなと・・・」

 そう、年齢的にもビジュアル的にもオトナな雅ですが、子供っぽい可愛いところがあるのも大いなる魅力なので、これからもその両刀遣いで、ファンの心を虜にしてほしいですね(^−^!

miya20_2s.jpg


 可愛さといえば・・・、髪型をコロコロよく変えることで知られるみやですが、昨年夏にバッサリショートで可愛くイメチェンしたあとは、ショートで通しているみたいですね。(この夏のベリやBuono!の曲ジャケなどではエクステを使ってるようですが)本人もお気に入りなのかな?だといいな〜。

 なにしろ、ショートのみやこそ、どんなみやより一番カワイイ!!これは決して私個人の感想ではありますまい。おそらくベリメンの中でも一番多い彼女の女性ファンのウケもかなりいいようですし。

miya20_7s.jpg


 みやの活躍の場としてもうひとつの重要なユニットがBuono!です。こちらは、3人が3人とも存在感とハイクオリティを備えたスーパーユニットなので、それこそみやも自然体のままでガンガンいってほしいですが、”オトナ”へと近づいたことで、Buono!のコンセプトである”ロック”をより高い次元で表現できるようになることが期待されます。

 今年は待望のヨーロッパ進出!パリ公演を成功させた勢いもあり、Buono!としてのみやのカッコイイ活躍も楽しみです。

miya20_1s.jpg


 ハタチというとどうしても、アイドルとしては微妙な年齢と感じてしまいがちですが、そこはもう開き直って、「可愛さと大人の魅力を兼ね備えた、クール&セクシーアイドルよっ!」くらいのパワフルさで突き進んでいく・・・そんなみやをまだまだ感じていきたいですね。

 
posted by 麗夢 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

まーちゃんのGreeting!

今日の日のために温存しておいた(ウソ)、さとうまさきこと佐藤優樹のDVDを観てやったぜ!これは強烈。こんなワイルドなアイドルDVDがかつてあったかぃ?まさに”野生児”だぜ〜。
posted by 麗夢 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

恵みの曲たち

 先日のハロコンで改めて実感したのですが、ここ1年くらいの真野ちゃんときっかは良曲に恵まれまくり!

 現在の新曲『song for the DATE』,『ダーリンとマドンナ』・・・どちらもお見事。それぞれの歌手としてのベクトルにハマってます。


 真野ちゃんは、初期のおとなしいイメージ、あるいはアイドルアイドルしたたどたどしさから成長を見せ、爽快感のある、なおかつ力強さも感じさせるメロディに、ポジティブな歌詞を乗せて歌うスタイルが定着。

 歌唱力としてはまだちょっと未熟さが露呈してますが(^^;、それでも初期の頃のか弱さはなくなり、堂々と歌唱している姿は好感。真野ちゃん自身のもつ爽やかさと相乗し、一度聴いたらグッと胸に入ってくる、心地よい歌を次々に届けてくれています。


 きっかは、声量のある伸びやかな歌声が特長。デビュー曲以来、そのカップリングも含めて、そのきっからしさを充分に生かしている曲に恵まれてますね。

 スピード感のある気持ちのいい歌。また、バラードも豊かな声でしっとりと歌い上げ、聴かせてくれます。きっか自身の歌唱力の高さがあってこそのものですが、その魅力をMAXで堪能させてくれる楽曲をこれだけ連発するのも神がかってます。

 彼女はやはり”何か持ってる”子なんでしょうね。それと、そのきっかの特長をよく理解したクリエーター、プロデューサーにも恵まれているといえましょう。


 この2人の、これからの歌・・・シングルはもちろん、アルバムも大いに楽しみです(^−^!

 
posted by 麗夢 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

H!P 2012 Summer LV

 貴重なLVから帰還。

 「Wkwk公演」を再び観られたのは幸運でした。

 映像とはいえ、リアルタイムの生中継なので、ある程度のライブ感は楽しめたけど・・・やっぱ、ホンモノの”ナマのライブ”の昂揚感、ってわけにはいかないですね。ま、そこは了承の上ということで。


 それにしても、わが街の住人は大都市圏の方々に比べると,おとなしいというか、おしとやかというか(笑)

 主催者側がわざわざ、「通常のライブの様に、立ち上がったり、拍手や応援をして楽しんで頂くイベントです」と告知しているのに・・・、
 それをしていたのは2割もいなかった(^^;;;
(座席はほぼ埋まってたんですが)

 そういうことだから、アップさんも東北地方を軽視することになるんでしょうねぇ。ライブをしても採算の取れない地域だと(;_;


 まぁ、人によって楽しみ方はそれぞれですから、それを否定するものではありませんが、現場主義の私としては、やはりライブは体全体を使って盛り上がりたい。

 ああいう、大盛り上がりのライブを観ながら、よく微動だにせずに座っていられるな〜と逆に感心しちゃいます(^^;

 私はと言えば、もちろん亜佑美バースデーTを装備して、フリコピ、コールはデフォールト!
 いつものライブのようにハジケまくり・・・たかったところですが、小心者ゆえ、ちょっと控えめに(^^;;;
 持参したサイリウムも使いませんでした。


 ていうか、現場主義ならやはり現場に行かないとってことですが、そこが我が身の因果というもの。

 根を生やしたところで一生を送る植物のように生きるが定めなら、せめてそれに逆らい、風に乗って遠くに飛んでいくタンポポの綿毛でありたいものです。


 ちなみに、あゆみんの青Tシャツを来ている人が一番多かったのは喜ばしい。
 中には亜佑美Tを着た初老の紳士が、奥様と一緒に青サイリウムふりふり、若いもん共よりはるかに熱く応援なさっていたのが印象的でした。
 もしかして・・・亜佑美のご両親???・・・にしてはお歳を召しておられたので、祖父母かな?(んなわけない?)



 というわけで、貴重なライブの模様を、高画質な大画面と高音質で、しかもリアルタイムで鑑賞できたのはよかったです。

 ガキさんの卒業コンサートで初めて行われたこの試み。たぶん、そのときの反響が良かったから、このハロコンで2度目の実現となったのでしょう。

 ということは、味をしめるアップさんのこと(笑)、この先も何かにつけて開催されそうですね、このLive Viewing!

 
posted by 麗夢 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

夏の珍事!?

 今日のわが街には、かな〜り珍しい現象が起こっております。

 なんと、モーニング娘。の道重さゆみと石田亜佑美、それにアップアップガールズ(仮)が同時に来仙。こんなことはめったに・・・いえ、もうこの先ないかもしれません。


 さゆとあゆみんは、楽天イーグルスの応援プロジェクト(これって、まだ続いてたのね(^^;;;)の一環として、本日のKスタでの試合中にパフォーマンスをやるということです。

 さゆは5回の攻撃中に「スタジアムDJ」を体験!これはすごいですね〜!球場中にさゆのあのかわゆ〜い声が響き渡るんですよ!想像しただけで萌えます(^o^!


 そして、あゆみんは、楽天専属のチアリーダー「楽天ゴールデンエンジェルス」と一緒にダンスパフォーマンス!こちらも、ダンスを最大のアピールポイントとするあゆみんの本領発揮ですから、超見ものです!

 それに、亜佑美はなんと、中1のころまで、このチアリーダーを養成する”楽天チアリーディングスクール”の生徒だったというからすごい!ホントにダンスが大好きで、しかも幼い頃から”実践”の場でポジティブに活動していた、あゆみんの野心的アクティブさがすばらしいですね。


 さらに、朝のローカル番組「突撃!ナマイキTV」に、13枚目のアルバムと上述のイベントの告知のために生出演してました。楽天のユニフォームを着た2人がかわいい!

 もちろん、あゆみんが仙台出身であることも伝えられます。スタジオ中央のスクリーンに流れた『One・Two・Three』のMVを見て、「どれが石田さん?」みたいに言われた時、「青い人です」って言うのはいいとして、「道重さんは?」と訊かれ、「私はかわいい人です!」との返答はお見事(^−^!!さすが、さゆ!

 そして、この番組で、あゆみんのチアリーディングのリハーサル風景(昨日の夕刻らしい)がちょっと流れたのですが、これは超貴重な映像ですよ!ポンポンをもってチアを踊る亜佑美がまたカワイイ。

 そしてもちろん、「3年のブランクがある」(亜佑美談)とはいえ(いや、正確には今、娘。としてあれだけのダンスパフォーマンスをしているのだから、ブランクがあるとは言わないでしょう)、その踊りの基礎、キレのよさ、現役チアリーダーとのシンクロ度はすばらしい。やはりこの子は、みちのくの生んだダンスクイーンだ!


 これはぜひ見たかったところですが・・・もろもろの事情があるのが現実(;;。それにしても、地元のテレビ局は、ホームゲームくらい中継してほしいものですね。チアは試合前だから映らないでしょうけど、さゆの天使の声は聴けたかもしれないのに〜。





 アップアップのほうは、「アップアップガールズ(仮)全国行脚(仮)ミニライブ&握手会」と題したイベントを展開中で、東海や関西地方が中心のようですが、なぜか北日本で唯一、仙台で行われるものです。

 TSUTAYAのインストアイベントのようですが、場所が郊外で結構遠い(^^;;;。それに、参加対象となるCDの発売開始が9時からで、イベント開始は14時半・・・。まあ、一日がかりですな〜。今日と明日の2日間、よほど暇をもてあましているなら行けたかもしれませんが・・・なかなかねぇ。

 やはり仙台出身の仙石ちゃんの”凱旋イベント”を味わいたかったところですが・・・、運命と縁があったら、いずれ、ということで。佐保ちゃんにも会いたかった。



 つーことで、田舎都市にしては極めて珍しい、ハロプロ系イベントのダブルヘッダーという今日。

 ヲタヲタしさのない私は、ひとりネット動画など見て、笑い転げておりましたとさ。めでたし、めでたし。

 
posted by 麗夢 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

ハロプロ、「ショート」ブーム!?

 そういえば、書き忘れていましたが、8月1日の「いいとも!」にモーニング娘。が出演したのを観たとき、「おっ!」と目を引いたのがれいなの髪型!

 なんと、バッサリショートカット!!

 普段、アップにしていることが多いし、時にストレートに伸ばした髪形しても、そんなには長くない、胸元くらいまででしたが、これほど本格的なショートヘアにしたのは、れいな史上初めて。

 ん〜、いいですね〜(^^!髪を上げて、斜め脇あたりでまとめたスタイルが定番のイメージでしたが、ショートもいい!特に快活なれいなにはよく似合ってますよ。

reina_120809blog_s.jpg

Image on Reina's blog, Aug.9th


 振り返ってみれば、昨年の夏、あの雅ちゃんがやはりバッサリショートにして、彼女にしては大きなイメチェンをしたのですが、その可愛さに萌え萌え〜でした(^^!ロングの派手な髪型が多かった彼女がこれほどショートが似合うとは・・・改めて惚れ直したものです。

 今年に入っては、冬のハロコンで、娘。9期メンの生田えりぽんがショートカットにして、やはりその可愛さに目が釘付けになりました。それをきっかけに、俄然、えりぽんの推し具合がグッと増したほどです(^^!

 あと、もともと少年的イメージ(笑)のあったくどぅーが、さらにボーイッシュに、かなり短くしましたね。これまた、彼女に似合ってますよ! 

 また、℃-uteの岡井ちゃんのロングにはここしばらく違和感を感じてまいりましたが(^^;;、やはり今年に入って再びショートヘア復活。ただ、以前のボーイッシュヘアがストライクだった私にとっては、今回のはワンレンボブみたいな、大人の女性を意識したものなので、やはり違和感を抱いてしまうのが悩ましいのですが(^^;;;;;

 はたまた、仮面ライダーあたりからショートにしていた真野ちゃんが、今度の新曲の発表に合わせるように、この夏、過去最短のショートカット!超カワイイ!!オトナへの心境を歌うこの歌にも見事にマッチしてます。


 さて、私はもともとショートヘアが好みなのですが、ショートにしたハロメンに萌えるのは決して私個人の好みの話だけではありますまい!様々な声を聴くにつけて、上述の子たちのショートヘアはかなりの好評であり、多くのファン(女性ファンも含めて)から可愛いと評判です。

 娘。の春ツアーでの『女子かしまし・・・』の最新バージョンで、「可愛くショートにしちゃったよ〜♪」とえりぽんの髪が歌われているほどに、実はショートカットというのは、当の女の子が思う以上に、「女の子を可愛く魅せる髪形」として、広く認知されていることがうかがえますね。


 そしてそして、最新情報!そんな事実を受けてかどうか、先日11日のハロコンで、スマイレージの勝田りなぷ〜がショート・・・に近いボブ(セミロング)に切って、プチイメチェンを公表。

rina_120812blog.jpg

Image on New-member's blog, Aug.12th


 このとき、一緒にMCに参加していたちっさーが、里奈や田中さんもショートにしたことに触れ、ハロプロでショートがブームみたいなことを語っていたのが印象的でした。

 さらに、11日のブログを見たら、時を同じくして、同じスマイレージの中西かななんも同じくらいのセミロングに!どちらもカワイイ〜〜〜!!!

 かにょん様も再び髪を切ったらしいし、やはり”ブーム”が来てるのかな(^o^!

kana_120811blog.jpg

Image on New-member's blog, Aug.11th


 しっとりお嬢様風ロングヘアや、クネクネ巻き毛や、長い髪を束ねたアップヘアもいいけど、ショートカットがこんなにも女の子を可愛くし、男心(いえ、女心さえも)萌えさせるのはどうしてなんでしょうね〜。

 一昔前は、”長い髪”こそが女らしさ(オンナの色気?)を表現するもの、みたいな感覚があったりしましたけど、いえいえ、今の時代、ショートこそ女性の必殺の髪型なのではないでしょうか。

 ショートカットには、何かしら女の子を輝かせる魔法があるような気がしますね。


 もちろん、みんながみんなショートになればいいというものではありません。世の中、そんなに単純じゃござんせん(^^;

 顔立ちやキャラクターによっても、その子に似合う髪形というものがあるでしょう。たとえば・・・さゆみのショートヘアなんて想像つかないし(^^;;

 でも、上述しましたように、ショートヘアには不思議な魅力があります。ちょっとでも似合いそうな子は、挑戦してみてほしいですね。

 それによって、今まで気付かなかった、あるいは今まで以上に、その子の魅力を感じられることもきっとあるに違いありません。


 とにかく、個性的で魅力的な女の子の集団、ハロー!プロジェクトは、”おもしろさ”がいっぱいです!

 
posted by 麗夢 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

ズッキ 生誕14周年!

 今日、8月5日は、ズッキこと、鈴木香音ちゃんの14歳の誕生日です
 おめでとーーー!!!

zukki14_1s.jpg


 娘。9期メンバーの癒し系、かのんちゃん。加入1年半を過ぎて、最近”風格”みたいなものの片鱗が感じられる(^^;彼女ですので、「まだ14歳?」って思っちゃいますね〜。

 そう、まだ中学2年生なんですよね。この歳で、自他共に認める”おもしろ系”をアイドルグループでやれるっていうのも、ある種の才能といえましょう。

 「ブラックバラエティ」という番組に初出演した時には、自己紹介で「アイドルだけど、心は芸人」なんてすごいことまで言っちゃってました(笑)!その”活躍”をぜひとも期待したい。

zukki14_10s.jpg


 期待したいのですが、正直、最近ちょっとおとなしくなっちゃったかな、という印象も。加入して間もない頃の、臆面もなくモノマネ芸などを披露しまくっていた、まさに芸人のような前のめり加減がちょっと薄くなったような気がしてます。

 1年を過ぎたあたりで、さすがにいろいろと悩みなどが出てきたのか、ステージ上などで少し元気のない、彼女らしくない表情が見られたとの声も聞かれますし、愛ちゃんなどに相談して涙することもあったといいます。

 あるいは、まだまだ慣れていない、これから徐々に娘。らしくなっていこうという矢先に、いきなり後輩を迎えて”先輩”の立場になったことも影響しているのかもしれません。明るい癒し系キャラの陰には、人知れぬ気苦労もあることが察せられます。

zukki14_9s.jpg


 また、最近、私のみならず多くのファンが気になっているのは、やはり彼女の体型(^^;;;。加入当時はスリム・・・というほどではなくても、普通だったのですが、だんだん丸くなり始め、今ではかなり恰幅がよくなりました(^^;;;;;;

 体質にもよりましょうが、この年頃の子には往々にしてありえることですし、食べ盛りの時期にはちゃんと食べたほうが、無理なダイエットなどするよりは健康的だと思うのですが、やはり”プロのアイドル”である以上は、ある程度はプロポーションをコントロールすることも大事でしょう。

 もともと太りやすい体質ならばなおさらのこと。でも、上述のような、食べずにはいられない事情があるのかもしれませんし、なかなか難しいところでしょう。無理に痩せようとして体調を崩したり、体力が維持できなくなったりしては、許も子もありませんからね。


 体質的には茉麻タイプなのではないかと感じますが、茉麻も増減を繰り返しながら維持していることを思えば、かのんちゃんにも許容範囲内でゆったりと波形グラフを描いていければいいんじゃないかな。

 娘。の歴史上もそういう子は何人かいましたし、本当の娘。ファン、ましてやズッキファンなら、ちょっとぷくぷくしてるくらいで離れたりはしません。むしろ、そのぷくぷく、ムチムチ感をこそ愛でるファンだっているでしょうから(^。^

zukki14_3s.jpg


 さて、そんな香音さん、私的には、14歳の今年はぜひ、楽曲面でもっと前に出てきてほしいな〜と期待したい。

 これも認めているのは私だけではありませんが、ズッキはいい声してますよ〜。特に歌声がいい!里保や衣梨奈のキーの高い声とは対照的に、ちょっと落ち着いた、まろやかな声質が聴いていて心地よいのです。

 音程もしっかりしているし、発声もよい。これで彼女の歌声を聴かせるチャンスを増やさない手はないですよ、P♂大将!9期では里保偏重主義のようですが、ほかの子にもそれぞれ個性的な魅力があるのですから、機会は均等に与えてあげてほしいです。

 シングルでのメインパートは難しくても、アルバム曲などで香音のメイン曲、あるいは香音のソロ曲!・・・せめて、9期オンリーの曲などを増やしてもらって、ズッキの歌声をもっとじっくり聴きたいですね〜。

zukki14_5s.jpg


 人懐っこい笑顔と癒し系のキャラクター、そして気持ちのよい歌声。さらに、人を楽しませる芸人魂(^^。それでいて、まだ14歳の若さ。

 ズッキはまだまだ伸びますよ!みんなに愛される、大きなアイドルになれる素質を充分に備えていると思います。あと、体型がもうちょっとすっきりすれば、かなりの美人さんでもありますし(^^!


 ボイスメッセージではこう語ってます。「14歳は、13歳のころとはまた違った元気を出していきたいな」。そう、”元気”こそズッキの真髄。さらにパワーアップした”元気”を観たいですね。

 さらに続けて、「鈴木香音らしく、お笑いのほうも、スベらない程度に頑張っていきたい」(笑)。やはり、”お笑い”も磨いていくつもりのようです。いいですね〜!それでこそ香音さん!!

zukki14_11s.jpg


 そんなかのんちゃんらしさ、生来の魅力を大切に、これからのブレイクを楽しみにしていきたいと思います。

 
posted by 麗夢 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

くまいちゃん 生誕19周年!

 今日、8月3日は、くまいちょこと、熊井友理奈ちゃんの19歳の誕生日です
 おめでと〜〜〜!!

kumai19_8s.jpg


 ハロプロで一番、いえ、日本の女子アイドル史上一番長身のアイドル、くまいちゃんも19歳になりました!

 その背の高さも相まって、もともと実年齢よりも大人っぽく見られていたくまいちゃんですが、ようやくその外見に年齢が追いついた、といったところでしょうか(^^;

kumai19_1s.jpg


 そして、私の感じるところ、彼女のアイドルとしての旬も実は18〜19歳くらい・・・つまり”今”ではないか、と思うのです。

 たとえば、活動のメインである楽曲においては、中期の頃から”第4のボーカリスト”として結構パート割りは多かったですが、ここ数年は、サビの重要なパートを任されたり、ダンスフォーメーションの中心に位置したりと、楽曲面で目立った存在になってきました。

 歌唱力という点では高いというほどではないけれど、その独特の声質は魅力的です。この声を聴くと、なんか良い気分になれる・・・そんな不思議なサイキックパワーが宿っているみたいです。

kumai19_6s.jpg


 また、これは個人的好みの話ですが(^^;;、ヴィジュアル的な可愛らしさも、ここ1,2年くらいで最強になってきたと感じています。つまり、くまいちゃん史上、今が最も可愛い(*^o^*)

 公式生写真などでもそうですが、特に強くそれを意識したのは、昨年の秋ごろにリリースされたくまいちゃんのソロDVD「one day in autumn」!この映像の可愛らしさ、美しさには、なんというか・・・心洗われ、癒され、感動しちゃいます。

kumai19_7s.jpg


 そして、今年に入ってまもなく、またしてもソロDVD「Lily」が発売されました。同じベリメンでもこれほど連続的にソロ作品がリリースされるって桃以外にはいなかったので、くまいちゃんのヴィジュアルの成熟さは、あながち私の個人的ひいき目だけではない、という証でありましょう。

kumai19_3s.jpg


 さらに、昨年は”女優”としても充実ぶりを披露してくれました。ベリキュー総出演の映画「王様ゲーム」では堂々の主役を好演。ホラーなのであまりキャラクターとしての深さまで描かれたものではなかったですが、自然体な演技がいい感じでした。

 続いて、昨年の「ゲキハロ 戦国自衛隊」でも事実上の主演!どちらかと言えば気が小さいながらも、困難な状況の中で奮闘するキャラを熱演して、感動をくれました。彼女の演技者としての資質も味わえた年でしたね。

kumai19_5s.jpg


 そんなわけで、Berryz工房の中で、今私の一推しメンは・・・くまいちゃんになりつつあります(^−^;;;

 まだちょっと微妙な表現だけど、19歳の友理奈は本当に私の心を虜にしてしまう・・・そんな予感もあるのでした。


 そんなくまいちゃんのボイスメッセージ。まず、改めて声の可愛さ(^−^!やっぱり、この声は胸キュン!

 その声で語られた言葉は、「まったく実感が湧かない・・・つい最近、まだ小学生だったなっていう気分・・・」(笑)。それは言い過ぎでは?(^^;。いや、でも、それこそ小学生からその成長を見続けてきたファンは実感できても、意外と本人は「あれ?いつのまにか、あっというまに19歳?」みたいな感じなのかもしれませんね。

 「十代ラストということで、フレッシュ全開でがんばっていきたい」と続けるくまいちゃんは、そう、まだまだ若々しい!19というと”オトナ”を意識する年齢ですが、ベリでは下から2番目の”若さ”の彼女、まだまだアイドルらしく、フレッシュに、その魅力を発現してほしいですね。

kumai19_4s.jpg


 桃に次いで、現役大学生としても頑張っている友理奈。十代最後のくまいちゃんの活躍を、今まで以上に熱く観続けていくことになりましょう!

 
posted by 麗夢 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

新生娘。の「いいとも!」

 8月1日の「笑っていいとも!」に、新生モーニング娘。が「テレホンショッキング」のゲストとして登場!

 しばら〜く観てないうちに、なんかシステムが変わったらしいですね。誰かの紹介、というものではないみたいでした。

 ピンでバラエティに進出しているさゆは何度か出てるらしいですが、モーニング娘。としての出演は、絵里やジュンリンがいた頃以来ですから、2年ぶりくらいになりましょうか。


 『One・Two・Three』用の派手な衣装(さゆによると、ブーツなどが新バージョンになっていたということでしたが)で、10人勢揃いで登場。選抜メンバーかな、と思っていたので、全員だったのはよかった。

 特に、9,10期にとっては初の「いいとも!」出演なので、世間への顔見せ(^^;ができたという意味でも。

120801_iitomo1s.jpg


 しかし、まぁ・・・前回同様、アウェー感がハンパない(^_^;;;

 前と同じことを書きますが、人気タレントだったら「わー」とか「キャー」とか歓声が上がって、大きな拍手で迎えられるであろう場面で、まばらな拍手、声援もなし・・・。

 これがA○Bだったらどうだったのか・・・なんて、どーでもいい想像はスルーするとして、けなげに笑顔で座っている10人の娘。たちも、内心では複雑な思いだったのではないでしょうか?

 上述したように、フレッシュな8人にとっては、このメジャー番組への初出演なので、緊張感とある種の昂揚感があって、そこまで思い至る余裕はなかったかもしれませんが・・・。

 観客のほとんど(全部?)が、平日の真昼間から暇をもてあましている、ジャニーズヲタや芸人ヲタなどのキワモノ女共であることを考慮しても、改めて”今のモーニング娘。”の世間一般的認知度の低さを思い知るのは、ファンとしてちょいと寂しいところ。

 ま、そうだからこそ、こういうメジャー番組に”今のモーニング娘。”が出演する意義はある・・・と、ファンとしては思いたいですね。ていうか、思っておこう。


 さて、まず花輪ですが、さんまさん、事務所の先輩の堀内さんや森高さんからに混じって、「ももち(Berryz工房)より」っていう小さい花があったのには笑いました(^o^!自分自身の宣伝も兼ねてでしょうけれど、なんか微笑ましい。

 また、最近、ハロプロの記事の扱いが大きく、熱くていいと評判の高い「Top Yell」からの花輪がインパクト大!アイドル雑誌多々ある中で、いかにハロプロに傾倒しているかがうかがえて好印象でした。これから贔屓にしたい雑誌だ。

120801_iitomo6s.jpg


 トーク開始は、道重がリーダーになった話題から。会場からもごく小さく「えー?」みたいな声が発せられたようでしたが、これはたいしてわかってない奴らがなんとなく雰囲気でやっただけでしょう。

 それより、さゆのキャラを知るタモリさんには、さぞや意外なことなんでしょうね(^^;。「こないだ入って来たばかりじゃないか」って言葉も、タモリさんくらいの人なら実感がこもってますね。10年なんて、ついこないだのこと(^^;;;


 そして自己紹介。

 さゆの「歴代の中で一番可愛いリーダー♪」発言と、共演機会もあり、よくわかってるタモリさんの”さゆイジリ”は安定路線として、注目はやはり8人の精鋭たち(^^。

 鞘師の「中学2年生」に驚くタモリさんでしたが、続けて「鞘師って名前なんですけど、”蛸師(たこし)”に間違えられるんです」ってプチネタを挟んだのは良かった。それだけでも印象の残り方が違いますからね。どうせなら、「叔父さんが広島カープのコーチで・・・」みたいなことを入れたら、より印象が上がったかも?

120801_iitomo2s.jpg


 石田については、「お、(女優のあの人と)同姓同名だね」みたいなリアクションが期待されたけど、サラッと流れました(^^;;。「(初の)宮城県出身」ってところも、私にとっては重要なんですけどね。

 代わりに、最年少12歳の工藤にはさらなる驚きの声。会場からもわりと自然な感じで「かわいい〜」が聞かれ、満面の笑みで「ありがとうございます」と応えるくどぅーはやはり万人受けする可愛さ。中身とのギャップは置いとくとしても、その辺がくどぅーの持ち味なんでしょうね。タモリさんも「道重より可愛い」とポツリ(笑)。

 他は無難ってとこかな〜。ハッチャケキャラ、のはずの生田がかなりカチカチになってたのがちょっと残念(笑)。KY発言のひとつでもぶちかまして、場内の笑いを誘いたかったところ。

120801_iitomo3s.jpg


 と、ここで、「モーニング娘。のルール」というボードが登場。前回、絵里たちが出たときには、時間がなくて、全員の自己紹介だけで終わった記憶があったので、今回も・・・と心配してましたが、”もう一推し”してくれるようです。

 5つあるうちの一番下からめくられましたが、これが順番間違いなのかどうかは不明?でも、誰も戸惑ったりする様子もなかったからOKなんでしょうね。

 その一番下に書かれていたのは、「おはようございます。今日も可愛いですね道重さん、とあいさつする」というもの(笑)。「私がリーダーになってからの新ルールです」とさゆ。でも、誰も守ってない・・・って、そりゃそうよね〜。

 これに対して、飯窪はるなんの「道重さん、可愛いって、いつも心の中では思ってます」っていうフォロー?がナイス!「それを口に出していこうっていうこと」と突っ込むさゆに、「朝だから、”おはようございます”は短いほうがいいかな、っていう心遣いもあるんです」とまたしてもナイスリアクション。のほほんとしたはるなんですが、実はなかなかの切れ者!

120801_iitomo4s.jpg


 2番目は「後輩は先輩より30分早く集合する」。これは一転してマジメなルール。れいなの発言を待つまでもなく、昔からのファンなら、これが、中澤〜飯田〜吉澤体制あたりの、グループとしての厳しさのあった時代から引き継がれたものであることはピンと来たでしょう。でも、愛ちゃんの和気あいあい時代あたりから、そういうのはなくなっている模様。

 厳しかったことを語るれいなに続いて、「当時の先輩が怖すぎたっていうのもあるんですけど・・・」と続けるさゆ。ここで会場の笑いをさりげなく誘うのはさすがです。「誰だ、その一番怖いっていうのは?」と聞くタモリさんに、さすがに名指しは避けるさゆでしたが、「中澤姐さんだろ」と図星のタモリさん。ここでも笑いが起こって、場内の雰囲気が和やかになってまいりました(^^;

 でも、これは結構大事かも。特に、世間、あるいは大人の世界を知らない中学生がいっぺんに多数加入した今の娘。においては、(6期の頃までがそうであったように)ある程度の厳しさを持って、プロの芸能人としての自覚と責任感を叩き込んでいくことも必要でしょう。はたして、さゆ体制で復活・・・なるのか!?


 3番目の「コンサート終わりには必ずメイクを落としてから帰る」は、新メンバー限定の新ルールで、お肌のために・・・ということですが、いや、それをいうなら、さゆやれいなのほうこそ気を使うべきでは(笑)?


 「髪型がカブった場合は後輩が黙って変える」という4番目は、正直その心情はよくわかりませんが、メンバーそれぞれの個性(見た目も含めた)を大事にしようってことなんでしょうね、きっと。先輩が気分で変えたために、あわてて変えさせられる若い子はちょっとかわいそうですが。その辺は、女の子だけの大人数のグループならではの難しさなんでしょう。


 最後の「通知表はマネージャーに提出する」ってのは、いきなりリアル(^^;;。でも、義務教育の小中学生をはじめとして、学業との両立を信条とするハロプロにおいては、これは想像に難くないところですね。

 「オール1に近い時は、すごい怒られました」と口を滑らすさゆに、「誰だ、オール1に近いのは?」とすかさず突っ込むタモリさん。「いや、私はオール1じゃなかったんですけどぉ」と言いながら、となりのれいなに手を向けるさゆ。「ちょっと、やめてよー!」と声を上げるれいな。これには爆笑ですが、リアルに納得できる話なのがまたなんとも・・・(笑)。

 それにしても、最後、場内が笑いの渦で終わったのは、はじめのアウェー感からすると、かなり救われました(^−^;;;。今回のモーニング娘。のテレホンショッキングはまずますの成功、と申せましょう!

120801_iitomo5s.jpg


 最後のおまけとして、次のゲストの玉緒さんへの電話がなかなかつながらなかったり、つながってちょっとしゃべったと思ったらすぐ切れたり、そんなハプニングのために、娘。たちの画面に映ってる時間が数分長くなりました。なんと、普通ならハケてるはずのコマーシャルあけ、次のコーナーのセットのところにまで映ってましたよ。これはちょっとおいしかったです(^^。

 また、電話がつながらない、浮いた時間に、「明日も来ましょうか?・・・道重さゆみ、ソロで」なんてアドリブで場をつなぎ、笑いを誘うあたりは、さすがさゆ!バラエティで磨かれた”本領”も見せてくれました。



 ということで、想像していた以上に良かった「いいとも!」出演でした。

 こんな風に、いろんな番組で、モーニング娘。が、そしてそれぞれのメンバーの個性の面白さが世間にお披露目されるような、彼女たちの楽しさが引き出されるような、そんな出演機会が増えるといいですね。

 
posted by 麗夢 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | program | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

あやちょ 生誕18周年!

 今日、8月1日は、だーわーこと、あやちょこと、和田彩花ちゃんの18歳の誕生日です
 おめでとうーーー!!

ayaka18_7.jpg


 いつまでも幼〜いイメージのDAWAですが、あら、いつのまにやら18歳(^^!ファン側から見て普段はぜんぜん意識されないのですが(^^;、彼女も高校3年生。そろそろ”オトナのオンナ”を意識するお年頃なんですよね〜。

ayaka18_6s.jpg


 さて、スマイレージに新メンバーが、つまり後輩が入って一年が経とうとしています。初期の頃は、リーダーとは言いつつも、あどけなさ全開で4人でキャッキャしているだけの、ド天然キャラという感じでしたが、後輩が入ってからは、何かとリーダーらしさが出てきたと、メンバーからも評判でした。

 そんなここ最近のあやちょはどうでしょうか。オトナっぽさは・・・正直まだ感じられません(^^;;;。ポケ〜っとしたような天然な言動もそのまま(でも、以前ほどの不思議ちゃん発言はなくなったかも?)。公式の発言とかはするけれど、しゃべりでのまとめ役はやっぱりかにょんが担当している印象。

 表面的には、我々ファンに見えるところでは、何も変わっていないように思われます。でも、おそらく・・・我々の知らないところ、普段の稽古やリハーサルとか、集団行動とか、実はそういうところが大事なんでしょう。

 そういう大事な場面で、彩花は意外とリーダーシップを発揮して、後輩の面倒を見て、スマイレージをまとめている・・・のかもしれません。もちろん、ファンの知っているままの彼女である可能性も充分ありますが(^^;;;

 そんなあやちょはちょっと想像つきませんが(^^;、でもそういう見えないところでこそがんばってまとめ上げているとしたら、それが”オトナへの一歩”というものだと言えましょう。

ayaka18_3s.jpg


 とか思いながらボイスメッセージを聴いたら、なんと彩花さん本人が認めてるじゃありませんか(^o^;!

 「私はぜんぜん18歳に見えないし、たぶん大人っぽくはならないし、まだ中学生に見えるので・・・」って(笑)

 でも、それを気にする様子もなく、それどころか、「これからもフレッシュ、とはいわないけれど、元気に、オバサンぽくならないように、これからも頑張りたい」と、あくまでポジティブ!

 いいですね〜。これぞアイドルの鑑!18くらいでオトナとか言わずに、まだまだアイドルとして元気に可愛らしく行きますよってことですね。さすが、あやちょのアイドルオーラです!


 「勉強は若いうちしかできないって言うので・・・」なんて、すごい発言かと思いきや、「大好きな美術の勉強もたくさんできるように・・・」ということでした。

 芸能人で、プロ並みに絵の上手い人とか結構いますし、あやちょもそういう人の仲間入りをするのも現実味がありますし、面白いですね。いつか、「和田彩花個展」なんて開催できたらすごいね!

ayaka18_1s.jpg


 6人体制もだいぶ馴染んできたスマイレージですが、それを率いるリーダー、18歳になったあやちょのブレイクスルーも期待したいところ。

 今のスマイレージ1番のビジュアルクイーンであることは変わりないし、スタイルも抜群!その愛らしく美しい容姿で、スマイレージを代表する不動の存在なのは間違いない。

ayaka18_2s.jpg


 あと、歌は正直、上手いとは言えませんし(^^;、サキチィーやゆうかりん去りし後は、メインボーカルはかにょんとめいめいが担っている現状。

 でも、つい最近の驚きのムーブメントとして、なんと、娘。エースの一角のりほりほと新派生ユニット「ピーベリー」を結成!!あのあやちょが二人組のユニットですよ!しかも相方はあの鞘師さんですよ!

 これは思い切りましたね〜。まぁ、このユニットがどういうコンセプトのものなのかにもよりますけど・・・。あくまでビジュアル的な愛らしさを追求したということなら、納得の二人ですがね(^^;

 ただ、こういう企画をきっかけに、彩の歌が向上する、歌唱力自体は難しくても、発声とか表現とかそういうところに自信を付けてくれたら、成長につながりますからね。

ayaka18_8s.jpg


 まだ危なっかしさのあるだーわーですが、だからこそ、見守り甲斐も楽しみもあるというものです(^−^

 
posted by 麗夢 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。