2008年06月16日

キューティーランド!

 久しぶりのイベントは有料(^^;;;。ということで、行ってきました、6月14日。

 『℃-ute FC Event 第9弾!〜キューティーランド〜』です。

 初めて行った「川口総合文化センター リリアホール」ですが、駅のまん前にあって、周りの雰囲気もよく、なかなかいいところでした。私は13:00からの昼の部でしたが、集合時間の11:50よりはるかに前に到着。ちょっと早いお昼など食べながら時間を待ちます。

 会場前にはすでに人だかり。もちろんグッズ先行販売の列もありましたが、今回はパス。ころあいで会場内のロビーに移動しますが、予想通り(笑)遅れ気味で開場。ある程度動いてから列に並びます。

 早めに席についてマッタリモード。座席は2階の10列でしたが、この列は、両端のせり出した席を除けば、実質上前から2列目でした。案の定、最前列は立ち上がれないので、2階では一番いい列と言えましょう。

 スタンバっていると、注意事項のアナウンスが聞き覚えのある声で流れてきました。ちっさーです!PHSのことを「ピーエッチエシ」と言ったり、噛んで言葉が出ず、「すみません」なんて謝ったりして、とても可愛かった(^−^!もちろん場内大歓声。


 いよいよ開演です。「イェ〜イ」の掛け声とともに現れたのは、前座を務めるコントトリオ(笑)、「キューティーガールズ」のおすず、ちっさー、マイマイの3人。Berryzのコント3人組「夏桃ちゅ」に対抗意識を燃やしながら、グダグダな漫才?を展開しました。(あまりにグダグダなので、内容は割愛します(^^;;)

 ガールズがいったんはけ、本番始まり〜ということで7人そろって登場。みんな私服の衣装で可愛らしい!その中でも、私の注目の娘、岡井千聖ちゃんはこの日、髪型も含めて一段と可愛かったです。そろったところで、向かって左の梅さんから自己紹介。


 最初のコーナーは、「祝!℃-ute結成3周年」。リーダー舞美ちゃんが高らかに宣言したこの言葉、感慨深いですね〜。

 思い起こせば3年前の2005年6月11日。私も参戦した「安倍なつみ 歌とトークのふれあいコンサート」で、Berryz以外のユニット化されていないキッズのメンバーがなっちに帯同してイベントのお手伝いしたり、なっちのバックで踊ったりしたのが始まり。

 そのとき、「このキッズたちもひとつのユニットとして活動させよう。それには名前が無いと」ということで、つんく♂氏が付けたユニット名が「℃-ute」でした。あのときの、持ち歌さえ無かったちびっ子グループが、わずか2年余りで、レコード大賞最優秀新人賞歌手に!あぁ、ここまで大きくなるとは・・・。ウルウル〜。。。

 さて、まずは、前回のFCイベント(2006年12月)以降から今回のイベントまでにあった出来事を、その時々の秘蔵写真とともに振り返ります。進行役はなっきぃ。やっぱり彼女はこういうの得意みたいです(^^。写真のほとんどは、イベントやコンサートの舞台裏の模様でした。「懐かしい」という声がメンバーからも上がっていましたが、私は行けてないものが多いので、ちょっと新鮮でした。

 コーナーの締めには、なんと、昨年のレコード大賞最優秀新人賞受賞の瞬間の様子を収めた貴重な映像を公開!これは印象的でした。TVでは受賞後にインタビューを受けたあの控え室で、数分前から”その時”を待って、小さい据付テレビに食い入る7人。

 もちろん、みんなソワソワ、ドキドキ。「お願いします」「神様、オネガイ!」と祈りながら、時折甲高い叫びも上げるメンバーたち(笑)。舞美が「こわいよ〜こわいよ〜」と声を上げると、すかさず隣にいたちっさーが「落ち着けって!」なんて声をかける場面に大爆笑!なんとも微笑ましい光景です(^o^)。

 そしてその時。(映像では発表の声は聞こえませんでしたが)「℃-ute」の名前がコールされた瞬間、「きゃーー」と叫んで、7人いっせいに床にうずくまって大泣き!ちょっと前まで男らしかった(^^;ちっさーも号泣です。このときの気持ちは彼女たちにしか共有できないものですね。でもこの映像を見て、ジーンときました。

 最後にリーダーが締めて、「応援してくださる皆さんがいてこそ、今の℃-uteがあるんだなと思います。なので、この賞は、私たちと皆さんとでいただいた賞だと思ってます」。いじらしいこと言ってくれますね〜(^−^)!
さらに、「次は大賞を狙っていきたい」と宣言!その心意気やよし!!


 その後、メンバーはいったん引いて、舞台には次の映像が。それは例のギャグトリオ、MCちっさー、DJマイマイ、MCカッパーの”存続会議(笑)”の模様でした。(あ、カッパーというのは愛理ちゃんのことです)

 なかなか来ない2人にムスッとしながら待つちっさー。やっと来たカッパーはお弁当の海苔巻きを食べ始めるし、その後来たマイマイはヘッドホンで音楽聴いてるし。いい名前を考えよう、ということでホワイトボードに書いていくちっさーを尻目に、相変わらずマイペースな2人。

 とうとうちっさーはスネて、机にうずくまってしまいます。それを見て、ようやく2人も心を入れ替え、名前を書いていきますが、ちっさーの機嫌は直りそうもなく・・・。このさきどうなるの?というところで、リーダー舞美からおやつコールが入ると、塞いでいたちっさーも跳ね起きて、3人で駆け出す・・・というところで「つづく」(笑)。やっぱりグダグダでした(^−^;;;。


 というVが終わると、おそろいの衣装に着替えた℃-uteたちが再登場。全員シルバーピカピカのワンピースに黒いブーツ。まるでミラーボールみたいです(笑)。さぁ、後半戦のライブの始まりか・・・と思いきや、聞き覚えのある不適な笑い声が場内に響きます。

 ちっさーとマイマイが「お得意の悪ふざけ」(笑)で、アドリブではぐらかしたりしましたが、その正体は、「仲良しバトルコンサート」で倒され、よみがえってきた「ドエーム」でした。そのドエームが唐突に、「岡井千聖、一歩前へ!」と言うや、なぜか”ちっさーいじり”に突入(^o^!

 一歩前に出たちっさーに、「おまえには、三つ聞きたいことがある」とドエーム。

 まずひとつめ。「ピーエイチエシ、って何?」と、冒頭のアナウンスのカミにツッコミ。「なんか・・・カツゼツ悪かっただけです」と決まり悪そうに、でもぶっきらぼうに答えるちっさーも可愛い!

 ふたつめ。「さっき、口ぶつけてたようだけど、大丈夫?」 ・・・これは、「℃-ute結成3周年」のコーナーで、(細かいことは失念しましたが)話の流れで、向かって右から3番目にいた愛理と右端のカンカンが抱き合ったとき、その間にいたちっさーがいっしょに混ざろうと抱きついたんだけど、そのときどちらかの頭がちっさーの口元にぶつかって「いてて」っていうことがあったのを受けての言葉なのでした。

 「え、何でそんなこと心配するんですか?ドエームらしくないじゃないですか?」と、ごもっともなことを言うちっさー。それに対し、ドエーム、
 「だってさ、俺、岡井のこと好きジャン〜」
といきなり告白!さらに、「岡井って、カワイイジャン」と畳み掛けます。これにはちっさーも、後ろ向いちゃって、恥ずかしがってるのか、嫌がってるのか(笑)、そんな仕草。もちろん、周りのメンバーや場内もいっせいにはやし立てます(^^;;;。

 向き直ったちっさー、すかさず、「うぇ〜、ハキケがしてきた〜」と反撃!(笑)。「岡井、そういう毒を吐くなよ〜」とちょっと落ち込んだ声のドエームでした。

 三つ目の質問は、「明日は何の日か知ってるか?」。ちっさー、すかさず、「父の日!」。さらには、一週間前の日曜日に、その日が父の日だと思い込んで、(プレゼント)もうあげちゃった、なんてエピソードも披露。

 「最近、おバカブームだけど、お前らは賢くなきゃいけない」というわけで、「私たちはおバカアイドルじゃな〜い」と全員声をそろえて言うように命じるドエーム。7人はそれに応えて、高らかに宣言?しました(^^;。

 そんな流れで、ドエームからのお題、「日本の祝日」を言っていくことに。右端にいた舞美ちゃんから順番に応えていきますが、始めは順調だったものの、左から2番目の岡井、左端の梅さんあたりから、やっぱりグダグダに(笑)。ここからも、あまりにグダグダなので、詳細は割愛します(^^;;;。


 ドエームが去って、グダグダコーナーが終わったところで、メインイベント、「℃-uteライブ」です!右隣の通路席が空いていて、その気になればかなり動けたのですが、イベントということでサイリウムも持ってきてなかったし、まぁ今回はおとなしめに(^^。

 記録のために曲目を挙げておきますと、

 1.涙の色
 2.ダーリン I LOVE YOU
 3.As One
 4.私立共学
 5.JUMP
 6.まっさらブルージーンズ
 7.都会っ子純情

 さすがにみんな定番曲でノリやすくてよかった!曲はショートバージョン(TVサイズ?)でしたが、ほぼノンストップで突っ走るライブで、大いに盛り上がりました。照明によって色が変わるキラキラ衣装もきれいでした。

 2階だったこともあり、メインで注目する子を絞ろう、というわけで、ターゲットはやっぱり岡井ちゃん(^o^!小さい体で躍動するちっさーは最高!こうして改めてライブで見ると、℃-uteのダンスもかなりハイレベル。みんなカッコイイです。

 私的には、最上級の飛び跳ね曲『JUMP』と、なっきぃが目立っている『私立共学』が特に嬉しかったですね。最後は、「とっても大切な曲」(舞美)ということで、『都会っ子純情』。ついさっき、最優秀新人賞受賞の瞬間のVを見たばかりなので、その気持ち、よ〜く伝わりました。いっそう感慨深く聴き、ノリノリになれました。

 最後の挨拶で、「今回のキューティーランドというタイトルは、私が考えて、採用していただきました」と梅さん。そうだったのかぁ。こういうのって、彼女たち自身が考えたりするんですね。

 岡井ちゃんは、「グダグダになって、この2人(愛理&舞)やスタッフに迷惑をかけたんですけど、これからも”イイモノ”をお見せできるように頑張ります」なんて発言で沸かせます。いいものって、キューティガールズのことでしょうか(笑)。

 リーダー舞美ちゃんからは、℃-ute主演の劇団ゲキハロの第4回公演が10月に行われる、というお知らせが!ゲキハロって行ったことないんですよね。なので、これはぜひ行きたいですね。


 最後は握手会。ここまで1時間20分くらいでしたが、1階席の人たちが全員終わるまで待ちましたので、さらに45分くらい後になりました。例によって超高速なので、印象はほとんどない、というのもいつもどおり(^^;;;。この辺はなかなか改善できませんネェ。今回こそは一極集中で行こうとか思ってたんですがネェ。。。

 残ったのは7人の手の温もりと、あと、これもいつもながら、1000人以上と握手して、さすがにみんな疲れが出てきたころなのに、満面の笑顔が変わらない舞美とちっさーが印象的です。


 終わって、ロビーに出ると、まだグッズ販売してました。しかも、この時間でも売り切れ無し。回避の予定でしたが、急遽変更し(^^;、写真とかチョチョイと購入。ポップコーンも甘くておいしかったです。

 本当に久しぶりの℃-uteイベントでした。なによりも、元気いっぱいの℃-uteたちに会えてよかったです。今年も引き続き、いえ、よりいっそう応援していきまっしょい!

 


posted by 麗夢 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。