2008年10月03日

ガチンコでいこう!

 5度目の正直でようやく当選できました!Barksの記事によれば、当選確率7%だとか!?それを思うと、もしかしたら最初で最後の貴重な体験だったかも。

 ということで、9月27日開催の『Buono!4thシングル「ガチンコでいこう!」リリースイベント』に行くことができました。

 苦節1年(笑)。『ほんとのじぶん』から毎回外れ続けてきましたので、今回がはじめてのBuono!イベント参戦です。時折さす陽ざしの暑さも心地よく、ハイな気分で品川へ。開場の1時間半前の12時ごろにステラボール前に到着。

 グッズ列がやはりできていましたが、思ったほど長くはありません。通常は生写真やイベントVくらいなのですが、CD発売記念の無料イベントにしては珍しく、今回はオリジナルのTシャツやタオルなどが用意されました。これじゃぁ、誘惑に負けちゃいますよね〜(^^;

 広くはない会場前にたむろす面々も、皆さんテンションが上がっている様子。コンサートのようなムードさえ漂っています。それを眺めながらしばしまったり・・・と思ったら、12:30過ぎにはもう入場列ができ始めましたので、そちらに並んでおきます。


 定刻開場。例によって、席はランダムでしたが、「江戸の手毬・・・」で運を使ったせいか(^^;、後ろから2列目の左端あたり。そんなに広い会場ではないのですが、ステージまで斜めな分、ちょっと遠めです。今回もオペラグラスが活躍。

 買ったばかりのBuono!Tシャツ&リスバンでスタンバイ。どんなイベントになるのか〜?℃-uteみたいにガンガン歌っちゃうのかな〜?などと思い巡らすうちに、テンションも上がってまいります。

 やはりそうでした!暗転して開演すると、いきなり『ガチンコでいこう!』でスパーク!場内温度も一気に急上昇。さすが、やってくれます、Buono!さん。

 ~*~*~*

 さて、そういえば、『ガチンコでいこう!』の感想を書こうと思っていて機会を逸していましたので、ここでちょっと書いておきましょう。

 曲はまさに、Buono!のコンセプト、”ガールズロック”そのもの。Buono!らしさ満開の王道チューンです。特に、曲中やサビでの、飛び跳ねるようなギターアレンジは、思わず自然に体が飛んでしまうような魔力を発しています。

 夏のワンダコンで初めて聴いてすぐに気に入りましたが、本当にライブ映えする、ライブでこそ聴きたい、パワフルで可愛い一曲です。元気いっぱいで、ロックしてて、それでいて可愛い!これこそ、Buono!です!

 「可能性100%で生まれたら、100%で生きていくぜ」
 「世界で一人の自分のために、大好きなことをきっときっと見つけてやれ」
・・・歌詞もポジティブ全開で、勇気や元気が湧いてきますね。これまたBuono!らしい、みんなに、そして自分自身にもエールを送るような応援歌でもあります。

 さらにPVでは、3人がトランプやダーツ、ジェンガで”ガチンコ対決”する様子がコミカルに描かれます。余裕で澄ましているような愛理、いつになく真剣な表情の桃子、一段とクールな感じの雅、など、それぞれの個性が微笑ましい映像で楽しませてくれます。

 一転、ダンスシーンでは、そのフリも衣装も、アイドルらしい可愛いもの。この辺もまたいいですね!そう、Buono!は”ガールズロックアイドルユニット”であってほしいのですから。

 今やハロプロでもトップクラスの実力を持つ3人ですから、歌、ダンス、パフォーマンスどれをとっても、見るものを惹きつけ、魅了するオーラを放っています。本当に類稀な逸材がそろった、スーパーユニットですね。

 ~*~*~*

 イベントライブに戻ります。連続して2曲目は『れでぃぱんさぁ』。これも結構お気に入り。いままでのBuono!にはなかったサウンドです。ちょっと小悪魔的に都会を駆け抜ける純な少女を、さわやかなアップビートで描き出します。8月のライブに行けなかったので、この歌をナマで聴けたのは貴重です。


 ここでMC。「自称リーダー」桃子、「シェフ」雅、「ウェイトレス」愛理、と自己紹介。「今日は腕によりをかけた料理でおもてなししちゃいます!」(雅)、「おなかいっぱいにしちゃいますよ!」(愛理)なんて、いいMCです(笑)。

 続いて、「ガチンコあいうえお作文のコーナー」。1位の人はイベントを仕切ることができ、2位はちょっとだけしゃべれて、3位の人は最後までしゃべれない、というガチンコ対決です(^^;

 作文のお題を決めるくじを引くのですが、ここでさっそくメンバーのいたずらが!?くじを入れた箱の端に紙切れが挟まっています。じゃんけんで一番に引くことになった愛理に、雅が「その紙なぁに?」。続けて「桃の字っぽい!」(笑)。どうやら犯人は桃子のようです。そこに書かれていたのは、「大凶。ハイ、ドンマイ!」みたいな言葉(^。^・・「ちょっとした遊び心」とは本人の弁。

 愛理のお題は「マイク」。そして、愛理の作文は、「マイケルさんが いま くるよ」という意味不明なもの(笑)。でも、「いいと思うよ〜」と二人のフォロー(^^。当の愛理は恥ずかしがっていましたけど。そこがまた可愛い。

 2番手の桃子は「もみじ」。ナルシス桃の答えは、「ももこって、ミスコンの優勝者にぴったり じゃん」(^^;;  これにはメンバーもフォローに困惑(笑)。

 最後の雅は「ねずみ」というお題に、「ねこが ずいぶん みやびに似てる」と回答。場内からも感嘆の声(^^;。「センスあるねぇ」と桃子も感心。

 二人が自分の名前を入れられたのをうらやましがる愛理。「マイケルさん」というわけ分からない答えをいたく気にして、恥ずかしがっていました。

 優勝者は皆さんの拍手で決まる、ということで、さっそく判定タイム。明らかに雅が一番の拍手です。アシスタントのウサギが最終判定し、1位=雅、2位=愛理、3位=桃子に決定。「マイケルさんに負けた!?」と桃子ショック(笑)。


 ということで、ここからは雅が進行役となり、「メインディッシュ」へ。『Kiss! Kiss! Kiss!』で後半ライブスタート。位置的に視界が狭いながら、ステージ上で元気よくピースサインをする3人、特に愛理が可愛い!みんなイキイキと躍動してます!

 さらに連続で、『じゃなきゃもったいないっ!』。これはすごいです!これまで発表されたBuono!の楽曲の中でも最強のロックビートナンバーがここで、ライブで聴けるとはっ!場内熱気も最高潮。まさにロックコンサートの一場面のようです。

 さらにさらに連続攻撃、『恋愛ライダー』がキター!いや〜、℃-ute並みに濃ゆいイベントでした!愛理の言ったとおり、おなかいっぱいです(^o^!


 最後の挨拶ももちろん雅仕切り。愛理がちょっとだけの発言として、『ロッタラ ロッタラ』の告知。Buono!もついに5枚目のシングルですよ!まさかこれほど曲を出しまくる本格ユニットになるとは、当初は思いませんでした。まさに、ハロプロレストランに燦然と輝く一級料理になってくれて、ホントに嬉しい限りです。

 桃子が何か言おうとして、「ハイ、大丈夫です」と雅にストップされる、なんてお約束場面も。こういうコミカルなサービス精神も見事ですね。”一人ひとりが一級品”の3人が集まったスーパーユニットの、もはや風格さえ漂わせています。


 イベントの最後は握手会。ちょっと数えてみたら、愛理とは5回目の握手でした(^^。でも、桃子&雅とは初めて。3人とも、間近で見る笑顔がキュートですね〜。生まれながらにして身にまとったアイドルオーラ、とでも申しましょうか。華やかなステージで歌い踊るために生まれた3人・・・そんな感覚が、違和感なく受け入れられるのでした。

 彼女たちのロックは本当に元気をくれます。そんなBuono!から、これからもますます目が離せません。その曲同様に、この先もロックビートで突っ走ってほしい。心からそう願いたい、Buono!です(^−^)。

 


posted by 麗夢 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。