2009年02月01日

Gatasの行方

 我らGatasサポーターがその勇姿を見る機会に恵まれなくなって久しく経ちます。2008年4月のリーグ最終戦以来、公式大会への参加はなく、記念のエキシビションマッチが数回あっただけ。Gatasにとっても我らにとっても、今は”忍”の時期なのかもしれません。

 さて、そんな中、Gatasメンバーに登録されていたベリキューの子たちの何人かがGatasを離れることが発表されました。

  萩原舞(背番号14) FP:℃-ute
  有原栞菜(背番号15) FP:℃-ute
  徳永千奈美(背番号20) FP:Berryz工房
  鈴木愛理(背番号24) FP:℃-ute
  須藤茉麻(背番号19) GK:Berryz工房

 の5人です。

 以前の記事でも触れたかと思いますが、正直に言ってしまえば、ベリキューのメンバーは(少なくとも現在までのところは)Gatasの戦力ではありません。アップさんの意向か何かで選手登録だけはしていましたが、通常の練習に参加することも事実上ほとんどなかったでしょうし、公式大会への参加も『すかいらーくグループリーグ』の開幕戦に登場しただけです。

 もちろん、サポーターの私としては、彼女たちにもちゃんとGatas戦士としての魂を持って練習や大会に参戦し、Gatasを盛り上げてもらえたなら、それが最高だったのですが、今やハロプロの中核としてトップアイドルの座にいるベリキューたちには、アイドルとスポーツの両立はあまりに難しかったのでしょう。


 今後、上記5人のフットサルでの活躍を見る可能性がなくなったことは残念ですが、救いなのは、Gatasの戦力としてより大きな可能性を持った子たちが今回の離脱者リストにいなかったことです。

 すなわち、

 ・『すかいらーくグループリーグ』開幕戦にて、リトルガッタス紅白戦で見事なボールさばきとステップを魅せ、北澤さんに認められて急遽その場でGatasへの電撃的加入を果たし、その直後の公式戦でも勇猛果敢な攻めのプレーで、我々のハートを熱くさせてくれた岡井千聖

 ・スポーツフェスティバルにおいて、その極めて高い運動能力、とくに俊敏な脚力と持久力を見せつけ、ハロプロでもトップクラスのスポーツ少女と認知されている矢島舞美

 ・おっとりした容貌ながらもガッツにあふれ、2008年夏のお台場の公式大会に突如、電撃的に出場して我々を驚かせ、さらにそこで初ゴールまで決めて、大いに喜ばせてくれた清水佐紀

 といったところが、まだ”Gatasメンバー”に残っているわけです。

 私としても、ぜひぜひちっさーたちにGatas戦士として活躍してほしいと願っているのですが、その反面、やはりそれが実現することはないだろうな〜とも思っていました。アイドルユニットとして、今まさにパワー満開なベリキューたちに、フットサルでも活躍を・・・というのはやはり難儀というもの。

 しかし!去年夏のお台場に、佐紀ちゃんが参加したことは大きな光明でした。Berryzの中からなぜキャップだけが?という不思議は今も残るのですが(^^;、とにかくも、佐紀ちゃんが参戦してくれたことで、「ちっさーやまいみぃがピッチに立ってくれる望みもまだまだ捨てたモンじゃないじゃないか!」と希望を持てたのです。


 今年の、そしてこれからのGatasはどうなるのでしょう?フットサル活動の今後について何の情報も聞こえてはきませんが、水面下では何かが動いている、と思いたい。今年のどこかで大きな動きが・・・あってほしいな〜(^o^;

 オフィシャルの言葉通り、惜しくも離れる子たちには、「Gatas Brilhantes H.P.のスピリットを活かして、今後活躍することを期待」したいし、同時に、まだ戦士として名を連ねているベリキューの子たちは、ぜひとも活躍の場に恵まれてほしい。そしてそして、なによりもGatasの試合を少しでも多く見たい!!

 Gatasサポーターの切なる願いです。彼女たちの「ガッタススピリット」だけはまだ燃えていると信じています。

 


posted by 麗夢 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。