2009年03月15日

コリアンオーディション

 2008年の台湾に続き、2009年はなんと韓国で、ハロプロオーディションが開催されることが発表されました。いよいよハロプロのアジア進出も本格化、ということでしょうか。

 その、日韓合同オーディションの発表会が3月9日、ソウルで行われました。その名も『対東京少女』。このネーミングの意味はよく分かりませんが(^^;、日本のアイドルシーンに飛び込む韓国少女、みたいなことなのかも。

 プロモーションのため韓国を訪問したつんく♂氏に同行したのは、キャプテン清水佐紀とリーダー矢島舞美でした。台湾のときはモーニング娘。でしたが、今回は若手2大ユニットのリーダー格が揃いぶみということで、次代を担うベリキューの存在をアジアに印象付ける意味もあったものと感じました。

kaudi.jpg


 韓国での主催者らしいMnetの発表会では、つんく♂氏と並んで、愛らしい衣装で笑顔を振りまいたキャップとまいみぃ。どんなことを話したのか、聞いてみたかったな〜。

 その後には、二人のサイン会が開かれ、現地のファンを熱狂させたようです。これは豪勢ですね〜(^^;。日本じゃ考えられないことです。熱烈なファンはいるけど、まだまだ未開拓な土地だからできることですよね。正直、うらやますぃ〜(^o^;;;。

ksign.jpg


 オーディションで選ばれた韓国少女は、日本のハロー!プロジェクトでデビューすることになるそうです。台湾娘たちは結局、現地でのデビューになったようでしたが、今度はジュンリンに続く存在になるのでしょうか?

 これからのハロプロの動向を注目しましょう。

 


posted by 麗夢 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。