2009年10月06日

Bravo☆Bravo お披露目!

 新しい情報がぜんぜん入ってこないうちに、「しゅごキャラ」は新番組に改編されて10月から「しゅごキャラ!パーティー!」として放送されるし・・・

 主題歌(OP、ED)は?Buono!はどうなっちゃうのか!?・・・ととても気になっていましたが、無事、新曲を披露してくれたようで、一安心です!

 私の在住する地方ではテレ東系はほとんど放送されないのでYouTubeで観たのですが、完全にBuono!のPVみたいな映像になっているので、アニメそのものというより、それを含む番組(アニメ+別コーナーという構成らしい)自体のエンディングなのでしょう。

 また、まだ確認はしてませんが、オープニングはガーディアンズ4ということなので、これも一安心です。

 いずれにしても、バックにDolceまで従えて、バリバリのロックサウンドを魅せてくれたBuono!に感激!やっぱりこうでなくっちゃ〜ね !!

bravo_s.jpg


 さて、待望の新曲『Bravo☆Bravo』は・・・元気さ、ハジケ感、爽快さ、疾走感、そしてロックスピリット!まさにBuono!の理想形がそこにありました。ガールズロックアイドル満開!

 YouTubeの映像にはクレジットがまったくなかったので、作詞・作曲者などの先入観無しに聴いての素直な感想がそれでした。今回の曲も、三浦・つんくコンビであることはあとから知りました。。

 これで4曲連続、つんく♂氏の作曲になりました。つんく♂の手を離れているところに、ベリキューと差別化されたBuono!の魅力と存在意義を感じている私としては、そのことに複雑な感情はあるのですが、ここではそれは封印し、純粋に曲の感想に徹したいと思います。

 正直なところ、前3曲は、曲自体は悪くないものの、ライトなポップスだったり、マイナー調だったりと、Buono!というユニットのコンセプトイメージからはズレているな〜という思いでした。それが今回は、これぞBuono!サウンドという曲になってくれました。今までストライクゾーンをちょっと外れたボール球を3球続けて投げていたつんく投手が、ようやく直球ど真ん中のストライクを取った、そんな感じです。


 そしてPV・・・というか、番組のエンディングの映像ですが、先にも述べましたように、Buono!ライブにも帯同している女性バンド”Dolce”をバックに、スタジオライブの風景で、ロック色ギンギンに歌う3人がすばらしい!これぞBuono!という映像です。これもコンセプトイメージのひとつ、パンクロックな衣装も原点回帰な安心感がありますね。

 そこに、白いワンピースにブーツという、真逆な衣装の3人がポンポンを持ち、5人の少女を従えてチアリーダーする映像と、同じ白の衣装で、可愛らしいセットで踊るDance Shotがちりばめられます。ここは、”アイドル”らしいかわいい要素もしっかり演出されてますね。


 TVで曲が流れたにもかかわらず、公式なCD発売情報もまだ公表されない状況なので(^^;、とにかくの朗報として記事はここまでにしておきます。CD発売になったらあらためて書きましょう。

 Buono!が新曲を発表してくれたということがほんとにうれしい!

 まだまだ夢は終わらない。

 


posted by 麗夢 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。