2009年12月30日

Hello!Project ☆ My Favorite Songs 2009

 2009年も年の瀬を迎えました。2回目となるこの記事を今年も書くときがきたんですね〜(^^。

 この企画は去年同様、「今年のハロプロソングで、自分が特に気に入った、特に好きな曲を挙げてみよう」というものです。

 ”楽曲というサイドでの私的ハロプロ総括”ですね。

 楽曲の対象は、
「2009年にリリースされた、ハロー!プロジェクト所属アーティストの楽曲」
です。シングル曲はもちろん、そのカップリング曲、そして、アルバム収録曲も含みます。


 では、アーティスト別にいってみましょう。


☆モーニング娘。

しょうがない 夢追い人
・・・楽曲的にはおとなしかった去年に比べて、シングル4枚リリースと元気よかった今年の娘。ですが、その中から一曲選ぶならこれです。切ない女の恋心といった、ちょっとオトナの曲をメインとした今年にあって、この曲はその代表格でしょう。スーッと耳になじむメロディラインも印象的で、久しぶりのoricon1位も獲得しました。

3,2,1 BREAKIN' OUT!
・・・シングルからもう一曲、これも挙げておきたい。上述のように、切ない系が多かった中で、久々に弾ける娘。を聴かせてくれました。古典的なアメリカンロックのコードに乗って、アダルトなテイストを披露。メンバーのほとんどがハタチ以上という今のモーニング娘。の、これからの方向性のひとつを魅せつけた、可能性を感じるナンバーです。

SONGS
・・・今年の娘。は2年ぶりのオリジナルアルバムもリリースしてくれました。その中から、ファーストチューンをチョイス。『リゾナント ブルー』に通じる、ファンキーでダンサブルな曲です。これまた、”オトナなモーニング娘。”を象徴する一曲と言えるでしょう。

片思いの終わりに
・・・そういう”オトナのユニット”として、切ない、時に激しい楽曲がメインの娘。にあって、ココアのようにホッと和ませてくれたのが、亀ちゃんのこのソロ曲でした。彼女の甘みのある、柔らかな声には、こういう歌が似合います。そんな個性を、これからも大事にしてほしいですね。


☆Berryz工房

ライバル
・・・逆に、Berryz工房は、楽曲的にちょっとおとなしめでした。年の初めにベストアルバムが出たためか、秋ごろに予想されたオリジナルアルバムの発売はありませんでした。
 ということで、3枚のシングルの中から、一番のお気に入りはこの曲。男の子サイドで歌った『青春バスガイド』の印象も鮮烈ですが、アイドルらしい可愛らしさとカラフルな元気さ満開!ということで好きな歌です。ミディアムなイメージですが、ライブでやると意外とハジケまくる曲でもあります(^^。

そのすべての愛に
・・・春のコンサートツアーのタイトルにもなった、Berryzにはレアなバラード。しっとりと感動的に聴かせてくれます。「やっと歩き出せる」−自分自身を見つめ、感謝の気持ちを呼び覚ましてくれる、優しいメッセージです。それは、結成6年目を迎えた彼女たちのキモチそのものではなかったでしょうか。

男の子
・・・年初にリリースされたベスト版に、唯一新曲として収録されたナンバーを挙げます。これはインパクト大でした!歌詞の内容はけなげな女の子のストーリーなのですが、ギター&ドラムバリバリの激しいメロディとアレンジがすごい。アルバムならではの実験的な歌なのでしょうが、Berryzの新たな可能性を感じさせます。


☆℃-ute

EVERYDAY 絶好調!!
・・・今年の℃-uteも絶好調でした(^o^!というわけで、2009年のシングル3枚から、ダントツ一等賞はこれに決まり。これはもう、直球ど真ん中で℃-uteらしい曲ですよ(^^。彼女たちの代表曲、スタンダードナンバーになることは間違いないでしょう。えりかのラストソングとして、最高の曲を残してくれました。

GO! GO! GO!
・・・シングルからもう一曲挙げたいのは、このカップリング曲。これまた℃-ute色した可愛らしい歌です(^^。でも可愛いだけではない、”元気な心”をくれるさわやかな春風のようなミディアムチューンです。

SHINES
・・・なんといっても、今年は4枚目のアルバムを発売してくれました!その「C憧れ My STAR」も前作同様、すばらしい名盤なので、その中から選ぶのは難しいのですが、一番胸に響いたのは、この『SHINES』です。力強い歌詞、そして勇ましいメロディとリズムで、元気と勇気をくれる名曲!すばらしいです。

Yes! all my family
・・・アルバムからのもう一曲は、愛理ちゃんのソロナンバー。愛理のイメージカラー(当時)を感じさせる、快活で元気いっぱいのメロディがウキウキしますね(^o^!「食う寝るということに感謝できるかい」「ひとりじゃ人生なんて歩けないさ」−大きなテーマの歌詞も、人生の応援歌のようです。


☆Buono!

Bravo☆Bravo
・・・絶好調といえば、まさにこのスーパーユニットも絶好調真っ盛り!今年も4枚のシングルをリリース!今季のBuono!シングル曲はすべてつんく作曲と、音楽性を少し変えたような印象でしたが、2009年最後の本作が、Buono!のコンセプト”ガールズロック”を見事に体現したダントツの名曲!2010年のキラメキをも確信させる、まさに「Bravo!」なナンバーです。

ワープ!
・・・シングルリリースの中で最高のファンタスティックナンバー!Buono!スピリットは宇宙空間もひとっ飛び!ステキなSFアニメを見ているような楽しいストーリーが、さわやかなメロディに乗って胸に広がります。あぁ、すばらしい世界!!(^0^v

OVER THE RAINBOW
・・・この春には、超待望のセカンドアルバム「Buono!2」を出してくれました。感涙です!!このアルバムはすばらしすぎます!アルバムのすべてが、まさにBuono!という物語そのもの。なので、その中から選ぶのは至難、というよりそれはあまり意味がないといってもいいかも。
 そこをあえて挙げますと、この曲。愛理メインのこの曲は、やわらかな彼女の声に包まれて、虹の橋の向こうに心を飛翔させてくれます。「何が待ってるかわからないけど」、未来に希望の虹を探して!

ゴール
・・・そして、このアルバムのラストチューンは感動のフィナーレ。一枚のアルバムでこんなに感動したのは何年ぶりだろう?その最後を飾るこの曲は、言葉では上手く言い表せません。2009年に聴いたあらゆる歌の中で、私に最も大きな感動をくれた宝物です。

※いや、このアルバムがあまりにもすばらしいので、こんな選曲では足りなすぎます。「Buono!2」そのものが、”My Favorite Songs 2009”だと言ってしまいたい(^0^!


☆真野恵里菜

世界はサマー・パーティ
・・・2009年、ついにメジャーデビューを果たしたまのえり。3月のファーストシングルから2カ月おきに、なんと5枚のシングルをリリース。その上、年末に初アルバムまで出しちゃって、初年から飛ばしましたね(^^!
 そんな真野ちゃんの歌からサードをチョイス。それまでのおっとりした雰囲気をセカンドで快活なイメージに変え、この歌で方向を確立した感があります。売りのひとつの「弾き語り」は鳴りを潜めましたが(^^;、愛らしいエッグ4人のダンスをバックに、躍動するまのえりもいいですね。

Love&Peace=パラダイス
・・・5枚目はアイドルの王道まっしぐらな歌詞&メロディが秀逸!笑顔が輝く正統派美少女には、こういう明るく弾けるような歌が似合いますね。やはり、弾き語りはサブで(^^;、このスタイルをメインに、2010年も活躍してほしいです。


☆S/mileage

ぁまのじゃく
・・・次なるメジャーユニットに向けて、新たに始動したエッグの4人組スマイレージ!今年は滑走の時ということで、℃-uteやまのえり同様、インディーズスタート。3枚のインディーズシングルを発表しました。
 その中から、記念すべきファーストナンバーを挙げます。とにかく可愛らしい(^−^!中学生アイドルらしい、純粋な愛らしさが炸裂しています。希望にきらめく新生アイドルの誕生を存分に予感させてくれます。

スキちゃん
・・・インディーズ3枚目は、スマイレージのイメージからすると意外なほどノリノリなアッパーチューン!本人たちが「ロック!」と語っているように、確かにロックの要素も盛り込まれた爽快な歌に仕上がりました。これはみごと!彼女たちのコンサートでは最強盛り上がり曲のひとつになることは間違いないでしょう(^o^!


☆ガーディアンズ4

PARTY TIME
・・・アニメの主題歌を歌うために、娘。&ベリキューから選抜の4人で今年結成されたユニット。2曲ぐらいの限定品かな?と思っていたら、2009年に3曲のリリース。来年早々に4枚目も決定し、意外に長く観れて&聴けてうれしい(^o^!
 一番のお気に入りはこの曲。ウキウキするような、心踊る楽しい歌です。アニメのイメージにあわせて、ガー4の歌はみんな明るくて可愛いのですが、弾けるようなノリのよさで、このしゅごキャラユニットを象徴する名曲です(^^!



○総括

 まずは反省点として(^^;、今年リリースのすべての楽曲を聴くことはできませんでした。正直、真野ちゃんとガー4はシングルおよびアルバムを買えてないので、すべてを網羅したチョイスになっていないところが心残りではございます。

 さて、2009年は楽曲的にも豊作だったと思います。モーニング娘。も昨年の反動からか、シングル4枚&アルバム1枚と充実のラインナップでしたし、ベリキューも相変わらず元気!歌い継がれるステキな曲を届けてくれました。また、娘。はアメリカ、Berryz工房は韓国でのライブも実現し、海外へも羽ばたいていこうとしています。

 最愛のBuono!まで4枚のシングルにアルバムもリリース。すばらしい感動をくれました(^−^。ライブも3回もやっちゃう(そのひとつはツアー!)という大活躍でうれしい限りです!!

 まのえりも念願のメジャーデビューして、怒涛の新曲連発。ファーストアルバムも発売して一気に持ち歌が増え、これからのライブ活動もいっそう盛り上がりますね。

 そして、フレッシュな新ユニット、スマイレージが誕生。エッグとしてタレント力を磨いたピチピチ中学生の4人が、満を持してメジャーに進出します。こういうムーブメントがハロプロの躍動を感じさせて、いいですね〜(^^!

 一方で、決して忘れたわけではない旧エルダーの皆さんですが、楽曲を含め、その活動はどうしても寂しい。あややは2月に一曲出しましたが、なっちはついに1枚のシングルもなし。また、音楽ガッタスも残念ながら音楽の活動は休止状態です。



 さぁ、来る年、2010年も、新生ハロー!プロジェクトを精一杯応援していきます。このすばらしきアイドルたちと、歌にライブに、いっぱい楽しんでいこうと思います!

 


posted by 麗夢 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。