2010年01月05日

佐紀ちゃんイベント in 仙台

 2009年も年の瀬の12月29日火曜日、行って来ました!仙台の地で初めて開催される、清水佐紀ちゃんの”ソロイベント”、
 『Berryz工房 清水佐紀による清水佐紀のための○○ 清水佐紀・菅谷梨沙子(アシスタント)』。

 文化的後進地である東北の地方都市で、このようなイベントが催されること自体が超レアもの。ましてや、ダイスキな佐紀ちゃんのほぼ単独イベントなのですから、田舎都市在住の佐紀ファンにとっては奇蹟のような出来事。

 まさに、年末に用意された2009年のビッグな思い出です。


 このイベント、本来なら行けないはずでした・・・(^_^;。行くことができたのはまさに運命のいたずらというか、災い転じて福となったと申しましょうか・・・。

 もともとは、Berryz工房の2009年秋ツアーにおいて、10月18日に行われる予定だった仙台公演に合わせ、その前日の17日に開催されるはずのイベントでした。仙台公演を記念したハロプロオフィシャルショップ仙台臨時店がダイエーの特設会場に開店するのを受けて、その会場で開かれる催しだったのです。

 しかしながら・・・そのイベントへの参加条件が、ハロプロショップ店頭にて、A4サイズの生写真を予約注文し、その際に渡される番号が当選すれば、というものでした。でも仙台にはハロプロショップがない!つまり、仙台およびその周辺在住のファンが、地元で開かれるイベントに参加するために、東京のショップまで行かなければならない、ということになるわけです(−−;。

 私にはそのような贅沢はできませんので(;;、佐紀ちゃんに地元で会える千載一遇のチャンスでありながら、涙を呑んで諦めておりました。


 しか〜し!ここからが運命のいたずら。なんと、Berryzメンバー7人のうち、5人がインフルでダウンするという非常事態により、仙台公演は直前で延期。同時に、佐紀ちゃんのイベントも延期となりました。当の佐紀ちゃんもダウンしちゃいましたから(@@。

 後日、延期になった仙台公演が12月30日に、佐紀ちゃんイベントはその前日の29日にそれぞれ開催されることが発表されました。そして・・・意外なお知らせが!


 当初、ハロショ店頭だけだった対象商品(A4生写真)が、ネット通販のハロショモール店でも買えるようになり、しかも、その際の注文番号により、追加の参加抽選が行われるというのです。おお!諦めていたイベントへの参加チャンス到来!もちろん、速攻注文。

 その結果、みごと当選!・・・まぁ、ローカル都市のイベントですから当選確率がかなり高かったことは想像に難くありませんが(^^;;;。とにかく、これでめでたく、佐紀ちゃんイベントに参加できることと相成りました(^o^v

 一日3回公演のうち、私の参加は2回目、15:00からの部となりました。


 さぁ、イベント当日。早めに出かけて、行く前に服など買ったりする余裕をかまし、開場時間前にイベントの行われるビルの4階に上がります。そこにはすでに結構な人が。

 そう、ここはいわゆるイベントスペースで、そこそこの広さがある会場なのです。これも吉と出たことの一つ!予定通りなら、ダイエーの地下の隅っこの、かなり狭い催事場みたいなところで、ちょっと窮屈なイベントになっていたところでした。

 さらにそこには、10月のダイエーにて臨時店だけは開かれていたのですが、その仙台臨時店第2弾と称して、会場限定の写真が販売されていました。写真自体は、例によって使いまわしなのですが(^^;、「仙台臨時店〜第2弾〜・・・」のメンバー直筆のメッセージが入ったもので、それはそれでイベントの記念となるものでした。

 ただ、予算の都合もあり、また一番狙うべき、佐紀ちゃんのL判写真4枚セットが早々に売り切れになっていたこともあり、購入は佐紀ちゃんの2L判写真2枚セットのみとしました(^^;。


 そうこうするうちに、非常階段みたいなところに入場列ができます。ここで整理番号順に並ぶのかと思いきや、なんか適当に並んでるので、適当に並んでいました。会場時間となり、戸惑いのまま列が場内へと移動。

 すると、場内にはパイプ椅子が整然と並んでいて、それぞれの椅子に番号が。なるほど、つまり、列など特に作らなくても、自分の整理番号の椅子に座ればいいようになっていたのね(^^;。この方がわかりやすくていいと思いました。

 私は追加参加なので、席は後ろ気味ですが、ステージから遠すぎるほどではありません。佐紀ちゃんの顔がちゃんと見える位置です。さらに、左端の席だったので、ゆったり余裕がありました。(実は、後ろのほうは結構空席があり、私の右隣も空いていました(^^;)


 いよいよ開演!まずはこのイベントの”アシスタント”、梨沙子が登場。最初、ステージ脇のついたて?からちょこっと顔を出して、笑いを誘ってからでてくるところが愛嬌があってよかった(^^。髪を頭の上にお団子上に束ね、「目立ちたいっ!!」のツアーTシャツといういでたちです。

 MCりさこの前説によると、このイベントは、9月に行われたゲームで勝利した佐紀ちゃんがその権利を得て、「清水佐紀の清水佐紀によるイベント」の開催となったということです。「そのため、清水佐紀に特化したイベント」になっているとのこと(^^。その辺の顛末は知りませんでした。まだまだ私もコアではありません(苦笑)。

 梨沙子が一回練習させた(笑)佐紀ちゃんコールで、主役の佐紀ちゃん登壇!おお、『私の未来のだんな様』のジャケット衣装だ!カジュアルな服かなという予想を覆して、きらびやかに”目立って”ます。

 「佐紀ちゃんはあの椅子にお座りください」と、ステージ向かって右のほうにある椅子に梨沙子が促しますが、佐紀ちゃん「ヤダ〜、なんかあの椅子」と(笑)、ステージ左寄りに立ってることになりました。椅子には代わりにMCりさこが座ります。のっけから場内笑いの渦(^o^。


 (椅子が)もっと柔らかいほうがいい、とかなんとかぶつぶつ言っていた梨沙子が唐突に、「キャプテン、最近なんかありました?」と話題を振ったりします。「最近は、1月3日から始まるハロー!プロジェクトのコンサートのリハーサルをやってました」と佐紀ちゃん。

 2人顔を見合わせて、「たいへんだね」(笑)。「モベキマス」と「シャッフルデート」の2つがあるので、覚えるのがタイヘンという話。「曲順とかぜんぜん覚えてない」という梨沙子に、場内「え〜」の声。

 そんなこんなで、本編突入。まずはキャプテンの”映像”コーナー。「過去から今までを振り返るもの」ということです。が、ここで映像がすぐに出ないハプニング。ちょっと戸惑った空気に、場内すかさず、「MC、つないで」(^^。

 それに応えて、梨沙子がおぼつかない口調で話し始めます。ほんと、リーちゃんはこういう喋りが苦手ですが、ここではかなり頑張ってましたよ!「キャプテンはさー、(だんな様の)衣装ジャン。でもあたしのはなかったジャン」と、話題は衣装のこと。

 キャップが「(ピンクの)つなぎみたいなの、置いてあったよね」というと、「そう、つなぎか、これだよ!?」と着ているツアーTシャツを指差す梨沙子。すると場内、「見たい、見たい」と騒ぐ。「3回目(に着て)」の声も。どうやら、2人の衣装は毎回違うらしい。


 そんなお得な会話も味わったあと、いよいよ映像スタート。これは、映像というより、初期の頃から今までの、佐紀ちゃんの写真がスライドで次々と映し出される、というものでした。時々、梨沙子の写真も混ぜられていて、笑いを誘います。

 「ヤダ、これ、ほんとに〜」とか言って、少々照れ気味の佐紀ちゃん。写真を見ながら、2人の自然体なコメントが続きます。

 こうしてみると、デビュー当初、つまり小・中学生ごろと、今の佐紀ちゃんとはずいぶん変わりました。少なくとも見た目が(^^;。まぁ、一番の成長期ですから誰でも容姿の変化はそれくらいあるのでしょうけれど、その時代をずっと”アイドル”として、多くのファンに注目されてきたと思うと、なんかすごいというか、別次元の少女期というか、不思議な感じがします。

 アフタートークで「長かったね」とキャプが言えば、「長いしさ〜、あたしの写真は要らないですから」とりーちゃん。「キャプテンはだいぶ変わったね」との言葉も。メンバーから見ても、佐紀ちゃんの変化は顕著なようですね。


 次のコーナーは、「清水佐紀の人間性を徹底解剖」(梨沙子)するという、題して「答えて佐紀ちゃん、教えて佐紀ちゃん」!

 佐紀ちゃんのことをもっとよく知ろう、ということで、梨沙子がいろんな質問を10問、次々に投げかけ、佐紀ちゃんがそれに○×で即答。その答えをもとに、その後、掘り下げた?トークをしました。

 1.正直、キャプテンはタイヘンだ。 → ○
 2.寝る時はジャージ派だ。 → ○
 3.どちらかというと、寝言を言うほうだ。 → ×
 4.シャワーというよりお風呂派だ。 → ×(結構迷って)
 5.休憩中はゲーム派だ。 → ○
 6.部屋はきれいなほうだ。 → ○(自信を持って即答)
 7.スカートよりパンツ派だ。 → ○
 8.移動中は寝るほうだ。 → ○
 9.勉強より仕事のほうが好きだ。 → ○(笑)
10.私はアイドルでもあり、アーティストだ。 → ○

 アフタートーク。

 1.・・・「そりゃぁそうだ」と梨沙子。場内爆笑。「6人もまとめるのタイヘンだよね。嗣永さんとか(笑)。みんなそれぞれ勝手な行動取るから」(りー)。「個性豊かだから」(キャプ・フォロー)。

 2.・・・「パジャマもたまにだけど、基本ジャージ」(キャプ)。梨沙子は「私たち、キャプテンのジャージ見たことない」みたいな発言??梨沙子は「私はジャージじゃない」そうですが、キャプは「お風呂入る前の(梨沙子の)姿しか見たことない」らしい。それを見るのは「”ちぃ”や”みや”らへん」(笑)だそうです。

 3.・・・「あたし、寝言言ったことない」とキャプ。自分でわかるのか?(笑)でも、寝息がスースーいってたり、歯軋りしちゃうらしいです。

 4.・・・「あたしあんまり長風呂できないんですよ・・・入ってても15分か20分くらい」(キャプ)。これに対して梨沙子「2時間入ってる」と驚愕の答え。「なにしてんの、2時間?」というキャプに、「マンガ呼んだり、音楽聴いたり、のんびりしてる」と梨沙子。

 5.・・・「今もゲームしてました」と楽屋裏の過ごし方を暴露するキャプ。何のゲーム?との場内の声に、「友達いっぱい作っちゃうやつ」と佐紀ちゃん。楽しくて、結構ハマってるとのことでした。

 6.・・・「きれいだと思う!」と改めて自信ありげなキャプ。梨沙子は「年末の掃除してたんだけど、全然片付かなくて、散らかりまくり」だそう。でも「がんばります」と笑顔(^^。

 7.・・・「そうだね。あんまりスカートはかないでしょ」と梨沙子に改めて確認を求めるキャプ。アイドルとしての衣装ではミニスカート姿がメインですので、案外彼女たちは普段着はパンツでリラックス、なのかも。

 8.・・・「寝るね!音楽聴きながらすぐ寝ちゃう」とキャプ。むしろ「寝るために音楽聴く」らしい。「基本、○○とか起きてるじゃん、新幹線とか。たまにうるさいなと思うけど」とのキャプの言葉に場内爆笑。誰のことか、忘れました(^^;;

 9.・・・「勉強は好きじゃないんで」(キャプ)。それは普通、そうでしょう(^^。

10.・・・これは一回目の時に、私はアイドルかどうかという議論があったそう。「桃とかさ、プリプリ〜ってかんじじゃん」との梨沙子の言葉に爆笑。(それに比べれば)「うちらはアイドルでもありアーティストじゃん」ということらしいです(^^;。


 「だいぶ清水佐紀を理解していただいたと思いますが、まだこれだけでは終わりません」(梨沙子)ということで、続いてのコーナーへ。

 「今後の清水佐紀をどうしたらいいか、一番の理解者であるここにいる皆さんに、活躍の方向性を決めていただこうというコーナーです」と意味深なことをいう梨沙子。題して、「お願い佐紀ちゃん、○○〜」!

 というフリでしたが、実は何のことはない、会場のファンからの質問コーナーでした。くじで引かれた番号で指名された人が質問します。「疑問やこうしてほしいな〜ということでお願いします」みたいなことをいう梨沙子の言葉に、最初の質問者が戸惑っていると、「要するに、何でもオッケーです」とキャプのナイスフォロー!この辺はさすがですね(^^。

 数学が得意な佐紀ちゃんは期末テストはどうでしたか?という質問に、「数学が一番良くて、90点でした」と佐紀ちゃん!場内は梨沙子派も多かったらしく、すぐに梨沙子に振って、英語はどうだったなどと質問が飛び、「12点から9点挙がったんですっ」と半ばヤケ気味に答えるリーちゃん。仕舞いには、「私だけじゃない、こんなに頭悪いの」。誰?との声に、「ちぃも頭悪いもん」。大爆笑!

 他はまぁ、いろいろありましたが、「明日(30日)、初めてコンサートに行くんですが、見所を教えて」というのに答えて佐紀ちゃん、「他のユニットさんでは着れないような衣装」(笑)。これが一番印象的でした!これは、私も前情報としてちょっと知っていたのですが、今度のステージでは「たい」の衣装を着るという大胆なパフォーマンス(^o^があるということで、これは確かに他のユニットではやらないかも(^^。

 一通り終わった時、佐紀ちゃんが突然、「逆に私から質問なんですけど」と切り出します。一回目の時に、髪の毛を伸ばす伸ばさないという話があったそうですが、「私は伸ばす方がいいか短いほうがいいか、参考までに皆さんの意見を聞きたい」ということでした。

 結果は半々くらいでしたが、「エクステで(長くしてみたら)」という意見もあったりして、それならアリかもしれませんが、私はやっぱりショートの佐紀ちゃんがいいですね〜(^−^。


 さて、イベントも締めに入ります。「ここまでたくさん、清水佐紀ちゃんについて徹底解剖してきましたが、みなさんどうでしたか?」MC梨沙子の言葉に、良かった〜の歓声。

 「続いて、今回の主役の清水佐紀ちゃんはどうでしたか?」とフラれ、「素直に楽しかったし、面白かったです」とキャプ。お互い、いい時間でした!

 そして、全員にスッペシャルなプレゼントがある、と梨沙子。販売していない写真とのことで、非売品の写真をゲットです!(出口で渡されました)

 「明日は仙台で、今年最後のコンサートがあるので、お時間のある方は・・・」(笑)と宣伝する梨沙子。ここで「タイでのコンサートをやる」という情報も披露。「どうですか、タイは?」とのMCのフリに、「タイは行ったことないんですけど、タイ料理とかも気になりますね」と食べ物の話になるキャプ(笑)。

 さらに、「3月3日には、22枚目のシングルが発売」!「デビュー6周年という記念日なので、皆さん楽しみにしてくださいね」と、意外なほどMCらしい梨沙子でした(^o^。

 奇しくもそれについて、「一回目よりは二回目のMCのほうが良かったと思うけど」(場内、良かったの声)「頑張っているので、見てられないとか言わないでください」と、そういういじわるな質問のネタを逆手にとってオチをつけるあたり、思った以上に梨沙子はトークできるじゃん、と見直しました(^^;。

 最後にキャプから。「今日は梨沙子が司会ということで、内容知らずに来たんですけど、梨沙子も頑張ってくれてたし、皆さんも盛り上げてくださって、ほんとに楽しい、濃い内容になったと思います。すごい楽しかったです。ありがとうございました〜」


 ということで、イベントは終了しました。

 最後に、会場の出口を出て、すぐ右側にグッズ売り場があったのですが、その奥のほうに、佐紀ちゃんとりーちゃんが立って、手を振って見送ってました。

 普通のユニットとしてのイベントとはまた違った、こういうイベントは私も初めてだし、めったにない貴重な時間でした。2009年の暮れに、とてもいい思い出ができました(^−^。

 


posted by 麗夢 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。