2011年01月09日

愛・・・

 正月早々から、今年のモーニング娘。は激動の予感が怒涛のごとく(@@!


 亀JJLLの卒業の余韻に浸るまもなく、年明け直後に4人の新メンバーが決定。
 さぁ、年初めから(何度目かの)”新生モーニング娘。”の船出だ!・・・と気持ちを新たにした矢先・・・。

 24歳。
 いつ、その発表がなされてもおかしくない年齢の中、一応の覚悟をどこかでしていたつもりでしたが・・・、ついに今日、本人の口から告げられてしまいました。

 「高橋愛 モーニング娘。卒業」


 ガキさんとともに娘。在籍最長記録を更新していた愛ちゃんが、満10年という節目を機に「卒業」を決意。亀ちゃんが卒業の申し出をした頃から考え始めたということですから、かなり長い間、考え抜いた末の決断でしたでしょう。

 卒業は今秋ツアー(の最終日)をもって、ということなので、本人のコメントには「約9ヶ月」とありましたが、おそらく11月下旬か12月上旬くらいになるでしょう。
 つまり、ほぼ今年いっぱいはリーダーでいるはずですから、ずいぶんと早いタイミングでの発表です。

 これはおそらく、「卒業後」を見据えてのことでしょう。
 「高橋愛の卒業後の活動は音楽を中心に舞台やライブ活動を続けて行きます」(つんく♂)
ということなので、そのための準備期間というか、助走期間というか、たとえば娘。在籍中にソロシングルを出すとか、そういう動きのための期間を取ったのではないかと推測します。



 さて、楽曲ということで言えば、大きな懸念として、愛ちゃん卒業後のメインボーカルはどうなるのか、ということがあります。

 特にここ数年の、アダルティでハイクオリティな娘。楽曲は、高橋愛のボーカルに支えられ、成り立っていたといっても過言ではありますまい。
 それを引き継げるタレントははたしているのか?あるいは、それを短期間で育てられるのか?

 田中れいなはメインボーカルの一翼としてのポジションが決まっているし、当面はガキさんかもしれないけど、ガキさんにそこまでの力量があるか?

 さゆや愛佳では残念ながら力不足。

 となると、新人4人・・・この中にはたして、初期の愛ちゃんやれいなに匹敵する、”いきなりメインボーカリスト”的な才能がいるかどうか??



 ・・・と思いあぐねていてもキリがありません(−−;;

 愛ちゃん卒業までは1年弱の時間がまだあるわけだし、その間に、「高橋愛後」を見据えた、モーニング娘。の体制作り&曲作り、そして、メインボーカリストの養成をじっくりとしていくことが肝要かと思います。

 ぁぁ、それにしても・・・2011年はモーニング娘。史上最大の変革の年になることは間違いありません(@o@。

 


posted by 麗夢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。