2011年02月26日

”紺野アナ”の話題

 「話題の新人女子アナにあの肩書きの使用禁止令」

 (^_^;;;・・・。

 こういう話題が出るのも、それだけ”元モーニング娘。の女子アナ=こんこん”の注目度が高いということで、それはそれで興味深いのですが・・・。


 永遠のこんこんファンの私の考えを述べますと、「元モーニング娘。の・・・」という肩書きは封印していいんじゃないですか。むしろ、そのほうがいい!


 テレビ的には・・・特にバラエティ中心のテレビ東京の番組プロデューサーやスタッフとしては、世間の関心や注目度を重要視するんでしょうから、「そんなオイシイ肩書きを利用しない手はない」くらいに思ってるんでしょうけど、こんこんファンとしては、そんなことに彼女の過去、言い換えれば”想い出”を利用してほしくない、と切に願います。


 ましてや、紺ちゃん自身だって、モーニング娘。だったという話題性や注目度を踏み台にして、アナウンサーとして成功しよう、などとは考えていないと思います。

 モーニング娘。としての数々の栄光や体験、たくさんのファンに愛されたことなどは、紺野あさ美という女性の、青春時代を飾る輝かしいワンピリオドでありますが、アナウンサーという夢を本気で目指し始めたその時から、それらは青春の大切な宝物として胸にしまいつつ、新しい人生の道を歩き始める・・・そう決意したはずです。


 だから、テレ東のアナウンサーとして番組に初登場した時、そこにいるのは、夢をかなえて、新たな人生のスタートを切った新人女子アナ=紺野あさ美なのであり、”元アイドル”ではないのです。

 あくまで自分勝手な想像かもしれませんが、女子アナとして活動する時、「元モーニング娘。」という肩書きを消し去ることは、むしろ紺ちゃんの望むところだろう、と私は確信しています。


 過去の栄光にこだわるのではなく、あくまで”今の”、そして”これからの”自分として勝負する!

 スポーツ少女として鍛えられた紺ちゃんの精神力は、その信念と潔さを貫くに違いありません。

 


posted by 麗夢 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。