2011年03月06日

ももち 生誕19周年!

 今日、3月6日は、ももち、嗣永桃子ちゃんの19歳の誕生日です
 お・め・で・と・う〜〜〜♪

momo19_2.jpg


 キッズ最年長組で最後に19の扉をくぐった桃。これで、ベリキューに3人の19歳がそろいました。


 それにしても・・・あの桃が”女子大生”っていうのにも驚かされましたが、あの桃が19歳!?っていうのもオドロキです(^o^;

 まぁ、なんというか、背の小ささも相まって、そしてその独特のキャラも相乗して、桃はとにかく子供っぽい!Berryz工房では完全にイジラレキャラだし、リーダーやってるBuono!でも、やっぱりイジラレてます(^^;


 言い換えれば、それは「愛されキャラ」ってことですね!誰もが認めるように、天性の「アイドル」という才能を持った桃は、同時に、みんなに愛される、みんなを笑顔にする天才でもあるのですね。

 ももちはホントに楽しいし、彼女がいるところはいつも陽だまりのように明るい。そんな子はみんなが好きになっちゃうのです(*^_^*

momo19_1.jpg


 そんなももちも、歳月は着実に「オトナ」に近づけていきます。19歳というと、やはり大人の女性を意識する年齢。そのキャラやミニサイズから見過ごされがちですが、桃は結構”オトナな体つき”をしています(^^;

 言ってみれば、”女子大生体型”というか・・・いえ、もとい、体型の話とかじゃなく・・・メンバーやファンに対する気遣いとか、年長者、あるいはリーダーとしての自覚とか、キャピキャピキャラの陰に隠れて見えにくいけど、そういうところも”オトナ”に成長してきてますよね。

momo19_3.jpg


 でも、「子供っぽい」というのは決してマイナスではありません。それは「いつまでも少女の心を失くさず持ち続ける」ことでもあり、「アイドルのプロ」ももちの、それもひとつの才能に違いない。

 そう、”アイドル”としてみれば、オトナになってしまうことはファンにとって寂しいことでもあります。その意味では、嗣永桃子は、さながら聖子ちゃんのような、”永遠のアイドル”という類稀な資質の持ち主といえましょう。

 それは、我々ハロプロファンにとって、Berryz工房やBuono!がいつまでも続いてほしいと願う者にとって、希望の光でもあるのです。だから、ももちはファンにとって、宝石のように貴重な存在なのです。

momo19_4.jpg


 ボイスメッセージで彼女自身が語るように、アイドルの申し子としては19歳という年齢は「寂しい気持ちとうれしい気持ち」が半々なのはよくわかります(^^;。我々ファンにとってもそうでしょう。

 でも歳月は待ってくれないのならば、ポジティブに、「十代はもうやりきった!と思えるような一年にしたいな」(桃子)という、ももちの言葉は心強いですね(^−^。

momo19_5.jpg


 桃の十代最後の歳がより輝く一年であるように祝福しつつ、いつまでも”今のももち”のまま、変わらないでいてほしいと改めて願う生誕日です。

 


posted by 麗夢 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。