2011年07月13日

さゆ 生誕22周年!

 今日、7月13日は、さゆみん、道重さゆみちゃんの22歳の誕生日です
 おめでと〜〜〜!!!

sayu22_4.jpg


 さゆが、あのさゆが・・・とうとう、なっちが独り立ちしたときの年齢になったんですね〜(^。^d 22歳・・・普通なら、大人の世界に仲間入りする歳、なんてイメージですが、14歳の加入時から見続けてきた者として、毎度のことながら、感慨深いものがあります。

 モーニング娘。になって8年・・・。加入直後は(3人とも)心配になるくらいおとなしかったですが、すぐに「自分が一番かわいい!」と公言してはばからないナルシスキャラを発現!そしてすぐに、「かわいい顔して毒舌」というキャラも確立していきました(^^;。

 当時放映していた重要番組「ハロモニ。」では、あの中澤姐さんにも、にっこり微笑みながら平然と毒を投げかけるさゆが面白く、「度胸あるなぁ、こいつ」くらいに思ってました。若気の至り・・・かと思いきや、そのキャラを貫き通し、今ではそれでバラエティの人気者へと大躍進!

sayu22_2.jpg


 さゆは本当に変わらない。いや、正確に言えば、自分の特長である独特のキャラを維持し、発展させ続けているということでしょうか。つまりは、さゆは常に”さゆらしく在り続ける”ということですね(^^;

 これは実はすごいことです。以前にも書きましたが、外見の幼さとはウラハラな、しっかり芯の通ったハートの強さがないとできないことでしょう。ましてや、さゆの発現するキャラは「ナルシシスト」とか「毒舌」といった、ともすれば人に、特に同性に好かれない種類のもの。

 それを自分のキャラとして貫き通すには、強い気持ちと寛容な心が必要でしょう。たとえ、「嫌いな女性タレントランキング」で上位に位置しようとも、それに落ち込んだりいじけたりすることもなく、「それは道重さゆみという存在が世に認知されている証拠」くらいに、究極的なポジティブシンキングで受け入れてしまう強さ!

 それは、決してぶれない、しっかりとした「自分」というものを持っている証左であります。それこそが、彼女を革新的なバラエティタレントとして開花させたのであり、これも以前にも述べましたが、それこそが、私がさゆに最も惹かれるところなのです。

sayu22_3.jpg


 さて、22歳というと、やはり“アイドル“としては微妙な年齢でありますが、可愛らしい童顔で、なにより、加入当初から変わらない”アイドルらしさ”を持ち続けているさゆにとっては、ほとんどハンデにはならないように思います。

 とにかく気持ちが若々しい!まぁ、幼いといってしまえばそれまでですが(^^;、そういう少女の心を持ち続けられるのも、これまた以前にも評しましたように、「アイドルとしての才能」なのでしょう。そういう意味で、さゆは”アイドルになるべくして生まれた子”であることは間違いありません。

sayu22_5.jpg


 そして、もうひとつさゆらしいのは、アイドルでありながら、アイドル=かわいい女の子ダイスキを公言していること(^o^!同じハロプロの子、たとえばスマイレージの彩ちゃんとかには、まるで一ファンのようにはしゃいでみたり(笑)・・・。某フジ系グループのような、部外のライバルまでファンと言ってはばからなかったり・・・(^^;

 今は9期メン、特にヤッシーに夢中らしい。こんなところも、さゆみカラーが鮮烈で面白いですね!後輩たちにもぜひ彼女の強烈な個性を・・・それは無理かもしれないので(笑)、彼女の心の強さを模範としてほしいと思います。

sayu22_6.jpg


 ボイスメッセージでは、「21歳はめまぐるしい変化があったので、22歳は自分にやさしくなろう」みたいなことを語ってました。その変化とは、おそらく彼女自身のことよりも、親友の絵里の卒業や9期メンの加入といった、自分を取り巻く環境の変化ということでしょうし、それに少し翻弄されたところもあったことをうかがわせますね。

 だから、”自分に優しく”とは、22歳の年はじっくり自分自身を見つめて、娘。としての自分の時間を大切にしていきたい、との気持ちなのだと感じました。

 さらに、「一日一日を大切にして・・・ファンの皆さんとも楽しい思い出を作っていけたら」と続けます。ありきたりなようですが、これが一番大事なことです。そして、ファンも一番望んでいること。そう、さゆはファンの気持ちを感じる鋭敏さでもピカイチなのです。

sayu22_1.jpg


 彼女の意思に反して?、今年は愛ちゃんの卒業という重大事を迎えてしまうわけですが、そんな荒波にも負けず、22歳もまた、さゆらしく大活躍してくれるのを楽しみに見続けていこうと思います。


 今年もやっぱり・・・、

 うさちゃんピ〜〜〜〜〜ス!!!

 


posted by 麗夢 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。