2011年07月24日

茂木ちゃん&大塚ちゃん

 一年ぶりに開催されるという、ハロプロエッグのファンクラブイベントのメンバー写真を何気なく見ていたら・・・

 な、なんと!
 茂木美奈実大塚愛菜がいるじゃあ〜りませんか!!


 これはオドロキました(@。@!
 知っている人は知ってたのかもしれませんが・・・、モーニング娘。9期オーディションの最終選考までいき、惜しくも落選した2人が、しっかりエッグに入っていたんですね〜。


 「美女学」で最終専攻の模様を見た私の感想では・・・、

 オーディションで緊張のあまり、歌えなくなって泣き出してしまった茂木ちゃん。最終まで残るだけの資質は持っていたのでしょうけど、舞台度胸の弱さというか、本番での弱さを露呈し、アイドルとして大勢のファンの前に立つだけのタレントではないな、と思ったものでした。

 一方、プロデューサーに、フェミニンな色気があると評された大塚ちゃんでしたが、正直、見たところではそれほどの色気は感じなかったし、ファンの目を引くようなアイドル性(オーラ)はなさそうかな、と感じていました。


 しか〜し!
 プロデューサーやスタッフが惜しいと思ったのか、自分から改めてエッグオーディションを受けたのかはわかりませんが、とにかく、ハロプロの一員に返り咲いた!

 なでしこジャパンじゃありませんが、あきらめない気持ちというか、「絶対アイドルになりたい!」という意志の強さを感じますし、その夢の第一歩を記した2人の姿を嬉しく思いました。


 こうなると、想起されるのは吉川友ちゃんですよね!

 彼女もまた、8期の最終まで行って落選した後、エッグに入り、修練を積んで、見事ソロデビューを果たし、今や注目の新星になっています。

 まぁ、そこまで行けるかはこれからの修練と本人の才能次第かとは思いますが、とにかく、アイドルとして花開く可能性の扉をくぐり、スタートラインには立ったのです。これは素直に祝福したい。

 そして、あの娘。のオーディションで最終選考まで残ったという事実に自信を持ち、強い心で夢を目指してほしい。

 そんな二人に、「きっかに続け!」とエールを送りたいと思います。

 


posted by 麗夢 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。