2011年10月02日

あゆみん

 ネットニュースで報じられる、愛ちゃん卒業公演の模様や写真を見てすごしていると、その場その時に立ち会えなかった無念さが込み上げざるを得ませんが、それを言っても詮無きことならば、せめて、女優という夢に向かって歩き出した愛ちゃんと、生まれ変わったモーニング娘。をこれからも応援し続けていく気持ちを新たにしたことで、我が身の不徳を許そう思う今日この頃でございます。





 さて、その”新生娘。”10期メンバーの石田亜佑美ちゃんについてちょっと。

 アイドルグループが乱立する昨今ですが、中には地方の小都市で細々と活動している、いわゆる「ご当地アイドル」みたいなものも数多く存在しています。

 仙台も例外ではなく、その中でまずまず光ってるグループに「Dorothy Little Happy」というものがあります。

 このグループがイベントなどで歌い踊る時、なぜか(?)バックダンサーがついているのですが、このバックで踊っていた子の一人が、なんと、モーニング娘。になっちゃいました!!

 それが、石田亜佑美ちゃんなのです。(石田亜佑美ちゃん★おめでとう!!

 ちなみに、最終審査まで残った田中風華ちゃんも、同じバックダンサーだというから、さらにオドロキ!

 石田ちゃんは、DLHのメンバーからも一目置かれるほどダンスが上手かったらしく、2年以上のダンス暦とともに、実際に観客の前で踊るという経験も積んでいたわけなので、「ダンスの能力は即戦力」とつんく♂Pが評したのも頷けるわけですね。

 ただ、歌のほうは未経験同様でしょうから、その辺をどこまで伸ばしていけるか、これからに期待です。


 なお、石田ちゃんは、メンバーから「あゆみん」と呼ばれているようです。

 ネーミングセンスの無さで有名な(笑)大将が付けた「だーいし」などという業界用語みたいなニックネームより、「あゆみん」のほうがファンの間に定着しそうな予感がするのは、あながち私のひいき目でもありますまい!





 余談ですが、これまで、娘。に縁が無かった東北地方ですが、今回の10期オーディションの最終選考に、宮城出身者が3人もいたことは驚嘆に値します。

 特に、私好みの(^^村上咲楽ちゃんには、ぜひエッグで復活してもらいたい!

 


posted by 麗夢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。