2011年10月22日

あまずっぱい

 12人というと、現在の娘。と同じ人数ですが、つい最近まで10人越えのユニットがなくて見慣れてないからか、やたら大人数に感じます(^^;

 ちょっと遅れましたが、ベリキューの『甘酸っぱい春にサクラサク』のMVを観てみました。


 テーマはズバリ「卒業」。

 衣装がいきなり大正浪漫なのはちょびっと違和感ありますが(現代っ子の彼女たちにはあまり似合わないという意味で)、色使いがピンクときみどりで、明るいのがいいです。

 あえて似合うとすれば・・・、和風美人の舞美ちゃんだな、やっぱり。同じく和風な佐紀ちゃんも、と思ったけど、髪が染まっているので、今一歩(^_^;。なっきぃが意外にいい感じです。

 できれば、今風の制服で、いろんなシチュエーションの学園生活を再現する、みたいな感じでもよかったかな?

 卒業証書授与の場面とか、自分のあの頃を思い出す・・・などと言ってみたいところですが、あまりに遠い昔のことなので、すっかり忘れました(´ー`;)


 楽曲も、ヘンにしんみりした方向に行かず、明るく爽やかに学校の思い出を振り返る内容で、詞もメロディも爽やかで好印象。

 ちょっと意外だったのは、モベキマスと違って、歌がほとんど全員のユニゾンであり、特定のメンバーが目立つということもなく、みんなが均等な扱いで、淡々と歌われていることですね。

 これも、ベリキューとして歌う上で良い感じだと思いました。

 まぁ、28人でそれをやると、かえって個々人が目立たなくて、全体に薄い印象になってしまうのでしょう。12人だからサマになったというところかな。


 ただ、一番の違和感は、これがホラー映画の主題歌だということ。

 このMVを見る限り、そんなことは微塵も感じませんが、たとえば映画を見て、恐怖におののいているところにこの曲が流れてくるときの、なんとも表現しがたい乖離感を想像すると、異様な気分にもなります(^^;


 実のところ、この曲は、この秋のベリキュー合同コンのための楽曲という意味合いが半分はあると思っているので、ステージ衣装で総勢12人が歌うこの曲を、ナマで味わってみたいですね。

 


posted by 麗夢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。