2011年10月27日

くどぅー 生誕12周年!

 今日、10月27日は、くどぅーこと、工藤遙ちゃんの12歳の誕生日です
 おめでとぅーーー!

くどぅー12_7s.jpg


 キマシタねー!やっぱり、くどぅーはそれだけの才能を持った逸材だった!

 ハロプロエッグに入って、たった1年半で、なんと、モーニング娘。のメンバーになっちゃいましたよ!!

 本人は、「1年半もやってるのに(基本的なことを)指摘されてどうすんの」って合宿で泣いてましたが、いやいや、小5でハロプロのアイドル研修生となり、まだ小学生を卒業しないうちに、旗艦モーニング娘。の一員になってしまうというのは、非凡なる才の証です。

 思えば、まだまだ華奢で幼い容姿で、たどたどしくエッグイベントなどで歌い踊っていたその時からコアファンの熱い注目・人気を得ていた彼女は、やはり普通の子ではない、生来の”アイドルオーラ”を身にまとっていたと言えましょう。

 その才能と可能性の大きさ、そして本人の努力が実を結び、プロデューサーも認め、夢を掴んだ工藤ちゃんは立派です。

 しかも、まだ小学6年生。9期の里保&香音も加入時は小学6年生でしたが、3ヵ月後には中学生になる身でした。くどぅーの場合はあと半年も小学生ですよ、旦那!(同じ10期のまさきもそうだけど)

くどぅー12_1s.jpg


 さらには、「ハロプロ!TIME」によると、高校生も含む10期メンバーにあって、最年少(月単位も加味して)のくどぅーがリード役だというのも、なんか頼もしくていい感じ(^o^!

 まぁ、ある意味、これは当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。だって、他の3人はまったくの素人から入ったのに対して、くどぅーは小学生とはいえ、アイドルとして、いわば”セミプロ”の活動をしてきたわけですから。

 芸能界というオトナの世界での立ち振る舞いや、数百〜数千人のファンの前でパフォーマンスを披露するノウハウなど、彼女がアドバイスできることは結構あるでしょうね。

くどぅー12_4s.jpg


 さて、ファンが戸惑うほどの急激なスピードで、去年までとはまったく別物といっていいくらいの変貌を遂げた今のモーニング娘。ですが、それだけに、これからの新生娘。の行方を左右するのは9期&10期です。

 その重要な新メンバーの中でも、同じくエッグ出身のフクちゃん、驚異のハイレベルパフォーマンスで早くもエース候補として扱われている里保とともに、くどぅーもまた中心的な存在となっていくでしょう。いえ、そう期待される存在であることは間違いない!

 そういう意味では、その小さな体にかかるプレッシャーは想像以上に大きいものかもしれません。でも、持ち前の根性と強い心で、それを乗り越え、期待に応えてくれると信じます。


 もうひとつ頼もしいのは、やはりエッグとしての経験があるからか、もちろん不安もある中で、自分の特長に自信を持っていることですね。

 特に、小学生としては珍しい、ちょっとかすれたようなハスキーボイスを「チャームポイント」と言い切り、初お披露目のステージでも「このハスキーな声で、ソロパートをたくさんいただきたい」とつんく♂Pの前で堂々の宣言!

くどぅー12_3s.jpg


 いや〜、この子はホント、楽しみですね〜(^−^!

 繰り返しになりますが、愛ちゃん去りし後のモーニング娘。がどうなるかは、9期および10期メンバーの成長にかかっているわけで、その中でも、くどぅーは間違いなくエース格の一人。

 彼女の成長が、娘。の進化を占うバロメータのひとつになるのです。


 それを見続けていくのが、ファンとして楽しみで仕方ないです。これからますます、8人の新人、そして工藤遙から目が話せません。



 ※くどぅーの写真はさすがにまだ入手が少なくて、エッグ時代やオーディション時のものを中心に掲載しました。これから、「モーニング娘。の工藤遙」の写真がどんどん増えてくるのもまた楽しみです(^−^)

 


posted by 麗夢 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。