2011年11月03日

「アイドルは“かわいい”が仕事」

 同じようなことをいままで何度か書きましたが、やはり何度でも言いたい!

 さゆのプロ意識、芯の通った信条に改めて感服します。


 ※web R25 今週の彼女 道重さゆみ


 さゆの代名詞とも言える”ナルシストキャラ”も、唯我独尊的な不遜なものでは決してなく、むしろ、自信のなかった自分を奮い立たせるため、アイドルとしてあるべき姿に自分を持ち上げるための、自分自身にかける魔法のようなものなのですね。


 表題の言葉も、彼女の信念を端的に表した天晴れなもの。

 「見てくれる人がハッピーになれるよう」・・・そんなアイドルとしてのいわば”使命”を充分に理解し、その使命を果たせるよう、自分を磨いていくことを怠らない。

 まさに、プロフェッショナルの流儀、とも言うべきものを見る思いです。毒舌やナルシストという仮面の陰に息づく、それはさゆのピュアな心情。

sayu_111102_R25_s.jpg


 さゆは本当に心の強い子・・・というか、弱い自分を強くする強さを持った子、ですね〜。


 これからも、さゆにハッピーにしてもらいたいと思います(^−^!

 


posted by 麗夢 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。