2011年11月09日

岡井ちゃんは○カじゃん(^0^;;;

 例によって、録画したものをやや遅れて観ました。そういえば、YouTubeでも配信してるから、そっちで観てもいいかな。


  道重さゆみの『モベキマスってなに??』

 第5回目(11/3)のゲストは、矢島ちゃんと岡井ちゃんで〜す!

 箇条書きにまとめようとして、実はあまりまとまってないことを、過去の記事を読み返して気付いてしまいましたが、今回もそのまま行きます。


1.まずは恒例の・・・とさゆは言ってたけど、そんなに恒例じゃなかったような(^^;・・・ファッションチェック!

 天然の舞美ちゃんは、「何も考えずに」着てきた、と言ってましたが、さゆの指摘どおり、秋らしい服装でまとめてきました。スタイルの良さもあって、まるでティーン向けファッション誌のモデルのようです。

 対する千聖はアンバランス(笑)。ズボンの入ったバッグを忘れてきて、上は長袖の私服だけど、下は短パンで生脚全開!おまけに足元はヒール(ママの)。確かに、クッションで隠したくなる気持ちもわかるような(^^;;


2.モベキマスBOXは、二人で2枚ずつ引き、桃子、愛理、茉麻、早貴でした。

 桃は、裏では意外としっかりしたところもあり、お姉さん的な意識がある、という話は良かったが、自分でかわいいといってる動きとかが気持ち悪いとちっさーから手厳しいご指摘!でも、気遣いや優しさもあるいい子、みたいです。

 「愛理はホントに羨ましい」と千聖がマジ発言。同じグループの子からも、前回のベリメンと同じ言葉が出てきます。器用で何でもできちゃう、勉強もできる、歌もダンスも上手い・・・などなど。天才肌なのは見てるこちらもよくよくわかってますが、羨ましい、というのは同じメンバーだからこその本音でしょうね〜。で、やっぱり愛理のくびれはすごいとのことです!

 茉麻はやはりしっかり者。また、セリフ覚えやトークが得意。これはファンにも周知のことですね。あと、今はかなり丸くなっちゃってますが(^^;、もともと美人顔だというのは共感してます。何事にも全力タイプで、パワーが強いというのも納得。リハでうちわも壊しちゃうって(笑)。

 なっきぃはヘタレイメージが先行し、また淡白なイメージがあるけど、実はしっかりしていて、周りがよく見えているし、物事を深く考えてもいる。これもわかる気がします。そして、そういうところを決して自分から表に出さないとこがカッコイイ、というリーダーの言葉が印象的でした。


3.「○○の哲学」のコーナー。

 舞美ちゃんの「几帳面の哲学」はすごく共感します。大雑把なところもありながら、変なとこには几帳面。こだわるところにはすごくこだわる。O型の特徴らしいのですが、これだけは私に当てはまります。

 千聖の「ダイエットの哲学」(^^;。ブログでもダイエットという言葉が頻発するように、年頃のちっさーはさすがに、自分の太りやすい体質をかなり気にしている様子。でも、写真集撮影のためとはいえ、1ヶ月で9キロ痩せたって、それは急激すぎでしょう。日ごろからの節制が大切です。


4.これはサプライズ!締めに入ろうとしたさゆに、℃-uteから突然のクイズ出題!

 問題は全部で5問。ハロプロヲタクのさゆなら全問正解・・・かと思われたけど、結構マニアックな問題でした。私も1問はずれちゃった。さゆは3問外したので罰ゲーム決定。

 それは・・・、さゆの私を見てもらおうコーナーを1分間延長!ナルシストなわりに、このコーナーをかなり恥ずかしがっていたさゆには、まさに罰ゲームだ〜!(^^


5.つーわけで、”さゆのかわいさをじっくり見てもらおうコーナー”(^^;;;

 ここでは、舞美&千聖がベリキューコンサートや『甘酸っぱい・・・』の告知をしている横で、さゆが℃-uteダンスメドレー(^^;;

 テレまくりながらも何とかやってましたので、合格としましょう。それでもやっぱり可愛かった!



 それにしても、愛理も天然だという話になった時に、さゆが「℃-uteってタイヘンだよね。矢島ちゃんも愛理ちゃんも天然で、岡井ちゃんは・・・天然じゃないけど、バカじゃん」(^^;;;;;;

 こんなにハッキリ言う人を初めて見た!そのあとも「こうやって話してても、岡井ちゃん、バカのイメージしかないから・・・」とか、バカを連発。ちっさーはただ爆笑してましたが、ちっさー自身、それを自覚して吹っ切れてるんでしょうか(笑)。

 でも、そのあとに、コンサートで踊ってる姿がカッコイイ、こんなにかっこよく踊れるんだ〜、と見事なフォロー。というか、これは本気で言ってるんでしょうけど、この辺のバランス感覚はさすがさゆって感じ!そして彼女は、ハロメンのことをよく観てますね(^−^


 それと、おしゃべりなさゆが「℃-uteって、よくしゃべるね〜」(^o^!千聖はともかく、舞美ちゃんはそんなにおしゃべりってイメージはなかったけど、結構しゃべってました。あのみっしげさんに言われるんだから相当でしょう。℃-uteのにぎやかさが想像されますね。



 最後のさゆ一人トークでもそのことに言及。あんなによくしゃべるというのが新鮮な発見だったと。それがすごく楽しかったと言ってました。

 そして、自分から”前へ前へ”精神でしゃべるのがいいな〜と思ったと続けます。さゆ自身もそういうタイプだということですが(それは見てて明らか(^^;)、最近の娘。は新メンバーはもちろん、ガキさんも一歩引くようになって、ガツガツしゃべるのが自分とれいなしかいなくなったということで、懐かしいと同時に、また娘。もそういうところを出していけたらいいなということでした。

 ジュンジュンという懐かしい?名前も出ました!あの子もガツガツタイプだったとは意外でしたが、あのたどたどしい日本語で、その意気やよし!ジュンジュン、どうしてるかな?中国でのテレビ番組などに結構出てるみたいですが。


 トークについては私もそう思います。全員がガツガツでも困るけど、大所帯のグループの中で、自分のキャラを発揮し、存在をアピールするひとつの方向として、しゃべりで目立つメンバーも必要でしょう。

 まだ本性を隠しているであろう、9,10期の中から、そんなキャラが出てきてくれることを密かに期待してます(^^。

 


posted by 麗夢 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | program | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。