2011年12月01日

「笑って言えるような人に・・・」

 「はる」
 (「Hi!ゆうか放送局です。」より)


 あやちょの(いい意味で)ノーテンキな性格も羨ましいですが(^^;、
「自分のコンプレックスを笑って言えるような人に」なれるよう心がけているという、ゆうかりんの精神は見習いたいところです。


 よほど完璧な人間(と自分自身に絶対の自信を持てる人間)でもない限り、多かれ少なかれ、人はコンプレックスを抱いているもの。

 それを完全になくすことができない以上、それとどう向き合い、付き合っていくか、という方向がリアルな対処ということなのでしょう。

 さすが、つんく♂大将もイイことを言うものですが、その言葉を自分の成長の糧にしようとしているゆうかりんの、人生に真摯に向き合う姿勢に感服します。

 やはり彼女は頭もよく、誠実な人なのでしょう。

 だからこそ、別の道を歩むという決断に至った、とも言えますね。


 そんなゆうかりんを観られるのもあと一ヶ月となった今日。

 そのことを思うと、改めて寂しいというか、得がたい才能への喪失感が一層募ろうというもの。


 12月の寒さが、今年は特に身に沁みます。

 


posted by 麗夢 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。