2011年12月16日

akiba×mano

 アキバなんて、もう1年以上行ってませんが、昔はホームグラウンドだったので、その街並みの情景は隅々まで脳裏に焼きついています(笑)。

 その景色の中に、真野ちゃんがたたずみ、あるいは歩いている姿は、なにか非現実的な違和感を覚えます。

 しかも、その真野ちゃんはただの格好ではない、Barksさんの言葉で言う、「往年の森高千里を彷彿とさせる」衣装を着てたりするのだから、これはもうファンタジーの世界!

「まのえり、アキバに立つ!!!」(Barks)

 新曲『ドキドキベイビー』のMVは、かなり大胆な映像だと思いますよ。

 少なからずその地を知る者からすると、よくあの場所でこんな映像を撮ったものだと、その怖いもの知らずさに驚嘆します(^^;

erinamano_akiba_s.jpg


 撮影はゲリラ的に行われたということなので、周りの通行人や買い物客たちにはまさにサプライズ。

 世間一般の知名度は、正直まだ低い真野ちゃんですが、アキバに限って言えば、そのパーセンテージは結構高いんじゃないかな。

 だから、「お、なんかコスプレの女の子が撮影やってる」というただの野次馬に混じって、「あっ、真野ちゃんだ!!」と驚き喜ぶ反応も少なからずあったものと推測されます。

erinamano_manzei_s.jpg


 この撮影の日は、冷たい雨が降っていたということですが、MVではそれを感じさせないところはさすがです。これぞアイドル魂!

 でも、観てるこっちが怖くなるような(^^;映像は、一種のサイコサスペンスかもしれない。

 あとは、「舞妓さんの存在意図」について、いろいろ考えてみたい。

 


posted by 麗夢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。