2011年12月17日

「ただ若いだけやろーが〜!」(^o^;

 初めて「ドリーム モーニング娘。」というものを観てみました。

 気付いたら今日の仙台公演が今秋ツアーの千秋楽だったんですね。


 思った以上にすごかった!盛り上がった!ノリノリだった!
 というのが感想です。

 あのお年の方々(^^;が、娘。10年史のスタンダード的ナンバー(しかもノリノリ系)を、あれほど歌い踊れるとは、さすがの一言!

 鍛え方が違う・・・というか、もう体の一部として染み付いてるんでしょうね〜、娘。のパフォーマンスそのものが。

 ステージパフォーマンスも、熟練の妙味というか、ベテランの味わいというか・・・初々しくもたどたどしい現娘。と比べると(比べること自体ヘンかもしれませんが)、安心して享楽に身を任せていられるステージングは、これまたさすがの一言!


 私的に一番注目したのは、やはりなっちですが、しばらく観てなかった彼女が、まったくそのままなのが嬉しかった。

 歌もダンスも、笑顔も、独特のMCも、豊かな表情も、私の知るなっちのままでした(^−^


 『Mr.Moonlight・・・』のよっすぃ〜のかっこよさもいつものとおりだし、何と言っても、中澤姐さんがあのお年であれだけ動けるのは驚異!!

 『女子かしまし・・・』の中の、表題のセリフの凄みも往時のままで、なんか嬉しい(笑)


 全体的に、「懐かしい」気分になれるコンサートでした。
 モーニング娘。にハマりだしたころの娘。を思い出させてくれます。

 そしてなにより、その当時の娘。をここまで再現できるOGたちの、色あせないクオリティはお見事!

 娘。スピリットの伝承者たちは、今もホンモノでした。

 


posted by 麗夢 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。