2012年02月07日

マイマイ 生誕16周年!

 今日、2月7日は、マイマイ、萩原舞ちゃんの16歳の誕生日です
 おめでとーーー!!

maimai16_5.jpg


 なっきぃやまいみぃの記事を書いた後だとなおさら、「え、キッズ組の中に、まだ15→16歳なんて子がいたの!?」みたいな、ある種の新鮮な驚きがあったりします(^^;

 結成7周年を迎える”ベテランアイドル”℃-uteにあって、昨日まで15歳の子がいたことが、なんか不思議な気持ちになるのでした。それくらい、舞は幼くしてデビューしたってことですね。


 その舞ちゃんも16歳。もちろん、まだまだ現役アイドルバリバリな年齢ですが、今年、彼女は高2になる、と思うと、これまた不思議な感じ(^^; 幼い、マスコットキャラ的存在だったマイマイも、しかし、着実にオトナへと近づいていく・・・そんな感慨を覚えずにいられません。

maimai16_3.jpg


 そうは言っても、舞は高校生になってもまだまだ精神的に幼い。それはあるいは”アイドル”としては必ずしもネガティブなことではないのかもしれないし、本人やメンバーや周囲の人々、ファンにとってもさしたることではないのかもしれない。でも・・・私はとても気になります。

 それは、今までもちょこちょこ書きましたが、メンバーやファンに対しての嫉妬や、一種の自虐的な言動が見られることです。確かに、グループアイドルの宿命として、人気の高いメンバーは目立つし、ソロ活動も多くて注目されるし、ファンの数も多い。それに比べて自分は・・・という気持ちもわからなくはないですが、でも、アイドルとして活動する以上、ファンの前でその感情を露わにするのはタブーというものでしょう。

 これは自分の中で吹っ切るのはなかなかに難しいかもしれないけれど、高2になる今年は、ぜひともワンステップ”オトナ”になってほしい。そうして、自分は自分と割り切って、自分ならではの魅力を最大限アピールすることに注力するほうが、絶対、ファンの心を掴むことにつながるはずです。

maimai16_1.jpg


 もうひとつ、これは個人の好みにもよるかもしれませんが、15歳(昨日まで)にしてはちょっと、いえ、かなりメイクが濃すぎるのも気になる(^^;;; いや、これは私だけではありますまい。たいていの男の心情として、厚化粧よりもナチュラルメイクを好むものです。

 特に目元のアイラインが濃すぎるし、ちょっと吊り目気味に描いているので、目つきがキツイ印象に。土台は可愛いのに、なんかモッタイナイ・・・。まぁ、それは年頃の女の子の心理というものじゃ、と言われればそれまでなのですが。

maimai16_4.jpg


 ボイスメッセージでも、「高2になるので、女性磨きをしたい」との発言。それが女の子の気持ちなのでしょうけど、”女性を磨く”とは、外見を繕うことのみならず、”内面の美を磨くこと”であることに気付く一年であってほしいです。

 同じメッセージ内で、「私はハタチになりたい人なので、16歳はまだまだ子供だなって思う」という意外なコメントも。ピチピチの十代でいたい、という子が多い中、これは珍しいですが、その気持ちがあるのなら、やはり「心をオトナにする」ことを意識すると、もっとステキな女性になれるんじゃないかな。

maimai16_2.jpg


 ちょっと苦言を呈しましたが、これも℃-ute愛ゆえ(^^; 舞ちゃんには”ハイクオリティアイドルグループ”℃-uteメンバーとして、自信を持って堂々と活動してほしいと願います。

 16歳、高2となる今年が、そのステップアップの年になるといいですね。”一皮向けた”萩原舞が見られることを期待したい!

 


posted by 麗夢 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。