2012年06月03日

ZSのおもいで

 ZeppSendaiより帰還。

 「GIRLS POP expectation at サヨナラZepp Sendai」というスッペシャルなライブに参戦しました。


 いや〜濃かった(笑)。予想してたより5.75倍くらい濃いライブでした。

 メインゲストは3組でしたが、それぞれ5,6曲の割り当てかなと思っていたら、みんな10曲以上。しかもノリノリ系ばっかり(^^



 我が郷里発のDLHは、噂に違わぬダンスレベルの高さを披露。(だーいしにはちょっと及ばない感じだったけど?)

 歌もなかなかにいい曲ぞろい。実はあまり知る機会がなくて、ついてくのがやっとでしたが・・・。

 メインボーカルのまりは、かなりテンション高まってシャウトしてたり、みもりが写真以上にずっと可愛かったり、が印象的(^^;

 それにしても、地元のZSでライブしたことがないって意外でした。つまり、今日が最初で最後!

 ちなみに、あゆみんもかつて所属していた、DLHの妹分といわれるB♭もなかなかのレベルだった。田舎都市仙台のアイドル育成体制はあなどれんかも。



 ぱすぽ☆というのは、まったく未知の世界でしたが・・・、もっと”ブリッコ系”かと思っていたら、意外にも激しいロックナンバーぞろいなのにオドロキ。曲もダンスも予想外によかった。

 特に、緑担当とピンク担当の子が私好みのかわいこちゃんだった(^_^;

 だからといってハマるつもりはありませんが(^^;;;、チェックくらいはしてもいいかもね。



 そして、我らがスマイレージは、私の期待通り、先日のDB発売記念兼2周年記念イベントの時のチェックの衣装で登場。

 りなぷ〜のブログにあるとおりの、盛り上がり系ばかりのセトリで、しかもほとんどMCなく、連続でやるもんだから、これはタイヘン(^−^!

 あの体育系のタケちゃんが「めっちゃ疲れた(^^)」というのもわかります。

 でも、さすがに狭いZSで、前のほうの位置だったので、こんなに近くでスマイレージ(のライブ)を観るのは初めて・・・といういい思い出になりました。

 しかも、予想通り”トリ”だったので、アンコールもあり、このスペシャルな一夜を見事に飾ってくれました。



 まぁしかし、Dorothyやぱすぽ☆のヲタさんたちは濃いね〜(^_^;あれを見ると、ハロプロは所属アイドルもそのファンも優等生だということを実感します。

 でも、基本はみんな”アイドルヲタ”らしく、ごひいき以外のステージもしっかり盛り上がって、ノリについていけるところはさすがというべきか。



 公演中、アイドルたちから「サヨナラZeppSendai・・・」という言葉が出るたびに、地元民としてやはり寂しい気持ちになります。貴重なライブハウスだったんですけどね〜。

 その代わりにもっといい会場(できればホール)ができることを願います。



 さらに・・・かなかんの14歳最後の日を、思いっきり汗だくのライブで締めくくることができてよかったですね。笑顔もいつも以上に可愛かった!

 彼女にとっても、初めての仙台が忘れえぬよい思い出となりますように。

 


posted by 麗夢 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。