2012年08月22日

恵みの曲たち

 先日のハロコンで改めて実感したのですが、ここ1年くらいの真野ちゃんときっかは良曲に恵まれまくり!

 現在の新曲『song for the DATE』,『ダーリンとマドンナ』・・・どちらもお見事。それぞれの歌手としてのベクトルにハマってます。


 真野ちゃんは、初期のおとなしいイメージ、あるいはアイドルアイドルしたたどたどしさから成長を見せ、爽快感のある、なおかつ力強さも感じさせるメロディに、ポジティブな歌詞を乗せて歌うスタイルが定着。

 歌唱力としてはまだちょっと未熟さが露呈してますが(^^;、それでも初期の頃のか弱さはなくなり、堂々と歌唱している姿は好感。真野ちゃん自身のもつ爽やかさと相乗し、一度聴いたらグッと胸に入ってくる、心地よい歌を次々に届けてくれています。


 きっかは、声量のある伸びやかな歌声が特長。デビュー曲以来、そのカップリングも含めて、そのきっからしさを充分に生かしている曲に恵まれてますね。

 スピード感のある気持ちのいい歌。また、バラードも豊かな声でしっとりと歌い上げ、聴かせてくれます。きっか自身の歌唱力の高さがあってこそのものですが、その魅力をMAXで堪能させてくれる楽曲をこれだけ連発するのも神がかってます。

 彼女はやはり”何か持ってる”子なんでしょうね。それと、そのきっかの特長をよく理解したクリエーター、プロデューサーにも恵まれているといえましょう。


 この2人の、これからの歌・・・シングルはもちろん、アルバムも大いに楽しみです(^−^!

 


posted by 麗夢 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。