2007年01月03日

新春の衝撃!

 2007年、明けました早々、衝撃のニュース!

 な、なんと、よっすぃ〜こと、吉澤ひとみちゃんのモーニング娘。からの卒業が、1月2日のハロプロコンサートの中で発表されました。

 たしかに、現在の娘。では一番の古株(っていう言葉も変なくらい若いですけど)だし、梨華ちゃんが卒業して最後の4期メンバーとなり、後輩の卒業も送り、その次にくるのはよっすぃ〜だろうという見方がファンの間にもあったことは確かです。でも、こんなに早く、突然にとは。。。

 2005年4月、新生モーニング娘。のリーダーに就任してからは、その持ち前のリーダーシップが高く評価され、若い子が中心となった娘。を見事にまとめ上げ、さらに魅力的なユニットへと成長させてきました。その姿は今やカリスマ性さえ感じさせます。

 さらに旧年12月には待望の新メンバーも加わり、さらにグループとしての進化を遂げるべく、船出した2007年。つんく♂氏の言葉によれば、今年はアジアへの展開を見据えているということで、まさしくパワーアップし、一段高みへとモーニング娘。が上っていく年だとみんなが認識していたでしょう。

 その矢先に・・・カリスマリーダーよっすぃ〜の卒業!このタイミングはどうなのでしょう。上述のように、娘。がさらにレベルアップして羽ばたく年だからこそ、まだまだよっすぃ〜の技量が必要だったのではないでしょうか。せめてあと一年、今年いっぱいは彼女にリーダーでいてほしかった。そう願う人は決して少なくはないはずです。

 よっすぃ〜も今年、22歳を迎えます。年齢的には確かに、新しい可能性にチャレンジしたい、あるいは、チャレンジさせたい歳になるのかもしれません。モーニング娘。での実績、キャリアは充分なものですし、「満を持して」の卒業という言い方もある程度は納得できる部分もあります。それでも、あえて言いたい。「今じゃなくてもいいんじゃないの?」と。

 よっすぃ〜にはまだまだリーダーでいてほしかった。「新生モーニング娘。」を統率してアジア進出を果たし、そして、新メンバー光井愛佳を「娘。色」に染め上げる役を果たしてほしかった。よっすぃ〜がいれば、何の心配もなく、それらの大成を成就してくれると信じていました。正直、今はとても残念な気持ちです。

 とは言うものの、ハロー!プロジェクトのメンバーとしてソロで活動していくよっすぃ〜の前途順風を願いたい気持ちももちろんあります。これからどんな活動をしていくのか、具体的なビジョンはまだ見えていませんが、彼女の類まれな個性と才覚を如何なく発揮して、インパクトの強いタレントさんに”進化”してくれることを願います。

 新リーダーには藤本美貴、新サブに高橋愛が任命されました。上に述べましたような、2007年のモーニング娘。ニューステップへの舵取りは、この二人に託されました。愛ちゃんはどうしてもまだ子供っぽいところがありますので、やはりオトナなミキティに期待したい感じなのですが、さてどうなっていくでしょう?

 美貴は始めの頃は、マイペースというか、自分の世界を行っていると言いましょうか、スタンドアローンな雰囲気がありましたが、モーニング娘。という集団の中で4年近くを過ごし、グループの中での自分の存在というものを意識し、コントロールできるようになったのではないかと思います。そうであると信じ、新リーダーミキティに期待したいのです。

 そういえば、メンバーの誰かが「リーダーのキャラによって、モーニング娘。の雰囲気も変わる。よっすぃ〜がリーダーになって、娘。は体育会系になった」というようなことを言っていました。それなら、リーダーがよっすぃ〜からミキティに変わることで、また違った、さらなる”新生モーニング娘。”になっていくことも考えられますね。

 2007年のモーニング娘。はどんなふうに変わっていくのか、あるいはよっすぃ〜の培ったものを踏襲していくのか・・・新たな緊張感を持って、娘。たちを見守っていくことになりそうです。

 


posted by 麗夢 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。