2007年03月15日

新スフィアリーグ開幕・・・?

 スフィアリーグ待望の2年目の開幕戦が5月4日に決まっていましたが、その参加チームが先日発表されました。さぁ、いよいよ新シーズンに向けて、Gatasサポーターのスイッチを入れていくぞ!・・・と思ったのに。

 何度見直しても、開幕戦参加チームのリストに、「Gatas Brilhantes H.P.」の名前がありません。これはどーゆーこと?

 どうも去年の最終戦以降のGatasの動きには腑に落ちないものがありました。あさみ、みうなが卒業し、メンバーがたった7人しかいなくなったにもかかわらず、一向に補強増員する気配がないまま、新年の練習を向かえました。2,3の大会ならまだしも、年間リーグともなれば、7人では乗り切れますまい。

 Gatas首脳陣はどう考えているのか?真剣にGatasのこれからを考えているのか?それとも、アップフロントはもう、フットサルをおまけのようにしか考えていないのか?

 そんな困惑と焦燥を感じていた矢先、なんと、「Gatas新メンバーを一般公募でオーディションする」という発表がなされました。私としては、これは予想外でしたね。てっきり、リトルガッタスから武藤ちゃんをはじめ、有望なのを何人か上げるのかと思っていたのですが。

 まぁ考えてみれば、エースの是永や今はなき川島も、フットサル研修生として一般からオーディションで入ったので、それほど驚くことでもないのかもしれません。しかし、”芸能人女子フットサル”である以上は、(少なくても建前上は)あくまでも「ハロプロのタレントがフットサルを頑張ってやってる」というのが前提ですから、このオーディションで入った子たちも、いずれはエッグと一緒に、コンサートのバックで踊ったりするってことでしょうかねぇ。。。

 それはともかく、「なぜ今頃になって」というのが正直な気持ちです。どうせ補強するなら、昨年の最終戦のあと、すぐに動くべきだったでしょう。そして去年のうちに新戦力を迎えておくべきだったでしょう。そうすれば今頃は、練習を重ねる中でメンバーとの親密度もある程度は深まり、何よりも大切な気持ちの通い合い=絆も生まれてくるころに、満を持して新シリーズ開幕を迎えられたのではないでしょうか。

 それを思うと、「今頃」なのが非常に残念です。つまりは、開幕戦に間に合う体制が作れなかったから、開幕戦をパスせざるを得なかった、ということなのでしょうか?それはあまりに残念です。もちろん、本業のアイドルとしての活動が優先でしょうし、われわれにはうかがい知れない”大人の事情”もあるのかもしれません。それにしても・・・。

 スフィアリーグを知るものなら誰でも理解しているように、彼女たちは本当に真剣に、そして熱い魂を持ってフットサルに取り組んでいます。決して仕事の合間のお遊びでも、流行に乗ってタレントとしての顔を売るための広告媒体でもない。心から勝ちたいという闘志、何より本気で楽しみながら純粋に栄光を目指すスピリットで、練習に打ち込み、悩み、もがき、そして試合で魅せる情熱のプレーで、われわれを感動させてくれます。

 プレーヤーである彼女たちにとっても、いつしかフットサルは「なくてはならないもの」、「かけがえのない宝物」、「魂を鍛えてくれる場所」(by紺ちゃん)になっていったのです。

 そんな彼女たちの熱き魂を軽んじてほしくない。それがサポーターとして、芸能人女子フットサルを愛する者としての、心からの願いです。その願いは今年、果たして叶えられましょうか?待望の開幕戦・・・しかしその思いは、深い霧の中です。

 


posted by 麗夢 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。