2007年09月02日

Gatas歓喜! 〜すかいらーくグループリーグ バーミヤンステージ2nd〜

 待ちに待った瞬間です!
 『すかいらーくグループリーグ バーミヤンステージ -Futsal League For Working Lady- 2ndステージ』で、我らがGatasが実に1年半ぶりに優勝の栄冠を勝ち取りました!

 私が見に行けなかった大会が、この夏で一番いい大会になりましたが、それにしても長かった(^^; Gatasサポーターはどれほどこの時を待ち望んでいたでしょう。

 というわけで、例によっていろいろな報道情報を元に、概要と感想を書き記しましょう。

 ◆Gatas vs BUONE CONDIZIONI
 情報によると、BUONE CONDIZIONIというチームは、なんとスポーツトレーナーで結成されたものらしい。サッカーではないでしょうが、それでも本業としてスポーツの基礎訓練をしているような女性たちのチームです。かなりの強敵に思われますが、それでも我らがGatasはお台場絶好調の是ちゃんの2ゴールで、2-2のドローに持ち込みました。この試合が事実上、優勝の分かれ道だったといっても過言ではございません。

 ◆Gatas vs team ViVi
 ファッション誌ViViのスタッフで構成されたという新チームが2戦目の相手。なんでもこの8月結成といいますから、まさにこのバーミヤンステージのために作られたチームといっていいでしょう。さすがにGatasが負けるわけにはいかない相手。開始早々の是ちゃんの連続2ゴールで2-0の勝利。まぁ、結果は順当なのですが、サポーターとしてはやや気になるところも・・・。こういう相手だからこそ、よっすぃ〜やミキティらのゴールも期待したかったところですが。

 ◆Gatas vs SAMURAI CREW
 おなじみ、というほどでもないかもですが、この世界では結構知られているフライトアテンダントのチーム。昨年春に結成され、初試合のエキシビションで0-7とGatasに完膚なきまでにたたかれましたが、それをバネにか、今年のリーグ初戦のガストステージでは、なんと2-1でGatasを破っています。これまたGatasとしては負けられない相手でしたし、さらに3戦目のこの試合に勝てば、大会優勝が決まるという大一番。やはり救世主娘、是ちゃんが先制弾。その数分後、コーナーキックが深く折り返されたところに、後衛のまいちゃんが合わせて見事なゴール。2-0で優勝を決めました。


 「やっと期待に応えられた気がします。3年前の初優勝(04年8月)を思い出しました」
 「このお台場をきっかけに、また強いガッタスを見せられたら」

 見事優勝したGatas!表彰式のキャプテンの言葉にも、感激と安堵が満ちていますね。そして恒例の万歳も炸裂。ああ、その場で久々の万歳したかった(^−^;

 復活した紺ちゃんも守護神として大きな貢献をしたことでしょう。その勇姿も見たかった〜!守護女神復活第2戦目で優勝ですから、紺ちゃんもさぞ嬉しいことでしょうね。学業と両立しながら、やりたいことを思い切り楽しんでいる紺ちゃんのイキイキした姿が印象的でした。

 ただ、ちょっと前述しましたように、サポーターとして気になる部分もまだあります。贅沢な注文なのかもしれませんが、やはりチーム全体の得点力はまだ不足気味の模様。つまり、もっと得点を取ってほしい選手にゴールがなかなか生まれない・・・この状況がまだ続いています。

 この大会のGatasの総得点は6点。そのうち実に5点を是永ひとりであげています。冒険王CUPに続き、ここでもやはり是ちゃんの技術に頼ってしまっている現状。では、もし是ちゃんがいなかったらどうなっていたのか!?

 是永という選手自体、決してピヴォ(フォワード)的精神の人ではなく、どちらかと言えば、Gatas初期の頃のように、後ろでキープしたボールを、相手ディフェンダーを振り切って前線まで運び、吉澤、藤本といった前衛に渡してゴールを演出する、という名アシスト型だと思うのです。それが、スフィアリーグでも、今年のこの社会人リーグでも、強力な守備力と確かな技術のあるチームに対しては、是ちゃんがいかざるを得ないというのが現状です。何度も繰り返しますが、ますます勝つのが厳しくなるこれからのリーグにおいて、「是永がいなければ勝てない」というチーム事情はどうしても不安ですよね。

 『絶対王者』の称号を得ていたころのGatasの持ち味は、「総合力」「層の厚さ」「チーム力」だったはず。。。今のGatasは、守備はゴレイロも含め全員一丸となっていい形なのですが、攻撃が是ちゃんひとり、になってしまっている。いえ、正確に言えば、是ちゃんも以前と同様に、サイドでボールをキープし、ゴール前にいいボールをアシストするのですが、それを受ける味方のテクニックが追いついていないということです。これからもGatasの栄光をつないでいくためには、是ちゃん以外の各選手の技術をもっともっと高めること、そしてその上でチーム全体のパスワークの精度やセットプレーの決定力を上げていくことが求められましょう。


 これから、といえば、情報によりますと、8月31日のお台場でのイベントで、Gatasのさらなる新メンバーが発表された模様です。春に一般公募したGatasオーディションの合格者3人と、アップ所属で本人が希望し、キーちゃんの審査をパスした1人ということです。そのうち2人はかなりのサッカー経験があるそうなので、これは期待でしょうか。Gatasに所属するということは、少なくとも形式上はハロプロのタレントであるということになりましょうから、これからの活動を楽しみに見ていきたいですね。

 今回のお台場では目立った活躍は見られませんでしたが、期待の新戦力、むっち〜こと武藤水華ちゃんも楽しみです。それら実力のある新メンバーがチームに打ち解け、見事に機能するようになれば、Gatasの力がさらに高まることは間違いないのですから、サポーターとしてその時を心待ちにしたいですね。


 この大会には、Gatas卒業生である斉藤瞳とみうなが応援に来ていたそうです。この2人とともに優勝の喜びを分かち合えたのはなによりでしたね。でもここで満足する彼女たちではないはずです。この喜びをこの先も続けていくことがGatasの使命であり、我らサポーターの望みであるのですから。

 Vamo la Gatas!!!

 


posted by 麗夢 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。