2007年10月20日

ガキさん 生誕19周年! in ボンキュッ!ボンキュッ!BOMB

 今日、10月20日はガキさんこと、新垣里沙ちゃんの19歳の誕生日です
 おめでとう〜!!!


 そしてこの日は、『モーニング娘。コンサートツアー2007秋〜ボンキュッ!ボンキュッ!BOMB〜』の東京初ステージ、東京厚生年金会館でのコンサートでした。
 参戦する幸いに恵まれましたので、その感動を書き記しておきます。

 昼の部開場の3時間ほど前に着きましたが、もうすでにグッズ購入の列が長々と・・・それでも50分ほどで購入終了。獲物はもちろん、”この日に着ずしていつ着るのだ”というべき、ガキさんのバースデーTシャツ。その他、この日発売の商品や会場限定の写真などをゲット。
 ちなみに、この日の日替り2L写真は、この日の主役のガキさんと亀ちゃん再び、そして小春ちゃん。(リンリンもあったのですが、経済的理由で断念) 私的にこの写真の組み合わせは最高です!

 会場周辺では、ガキさんファンの集団が、「今日も楽しくガキさんコール!」とか「緑のサイリウムで誕生日を祝おう」などとプラカードであおっています。その意気やよし!実際、彼らのような存在のおかげで、これまで数々の感動的なシーンが演出されてきたのは事実ですからね。

 軽く昼食した後、早めに入場。この日は昼公演のみの参加です。いざ臨戦態勢へ。今日の戦闘服はもちろん、ガキさんバースデーTシャツに、付属のロングリストバンド+カレーツアーのガキさんバンド、当然のごとくこの日の会場記念パスもガキさんでしたので、これを首から提げて、「完全ガキさん仕様」で臨みます!

 メンバーの誕生日にちょうどコンサートが重なって、会場みんなでお祝いできるって、ありそうでなかなかないですからね。今日は特別「ガキさんDay」です。この日のチケットが取れた幸運に加え、席は5列目のど真ん中。こんないい場所でガキさんのお祝いが出来、コンサートを楽しめると思うと、私のテンションも↑↑になろうというものです。

 ガキTの黄緑色があちこちに咲き乱れるなか、いよいよ開演。1曲目『ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB GIRL』でヒートアップしたところで、早くもサプライズ。2曲目になんと、この日初披露!11月21日発売の新曲『みかん』を歌ってくれました。モーニング娘。の歌にしては「え?」というタイトルですが、タイトルの印象とは違う、ノリノリ系の、娘。のシングルとしては久しぶりのポジティブソングでした。ダンスも元気一杯な感じで、ライブ映えします。

 そして、ゲストの美勇伝が登場し、「この12人で、次の曲・・・」とガキさんがつなげようとしたところで、この日最大のサプライズ!!

 流れてきたのは、『Happy Birthday To You』のイントロ。これには、ガキさんビックリ。次の瞬間、ちょっと泣き顔で顔を覆います。そう、メンバー&スタッフがガキさんに内緒で用意したサプライズ。ガキさんが曲紹介するという、この絶妙のタイミングに、お祝いの歌を持ってきました!

 場内みんなで、「Happy Birthday Dear ガキさ〜ん」の大合唱。スクリーンにはガキさんの涙顔がアップ。これぞ、ガキさん誕生日スペシャルのメインイベントです。ガキさん、驚きと感激で胸が一杯の様子でした。

 モーニング娘。7年目のガキさんも、誕生日にライブが重なるのは意外にも初めてということで、その感激もひとしおだったでしょう。
「誕生日にライブが出来て、大勢の皆さんにお祝いしてもらって、幸せな19歳だなと思います」
そう語るガキさんがなんとも可愛らしく、素敵でした。

 愛ちゃんとガキさんが2人でMCをする場面でも、まだ感激冷めやらぬガキさんに大きな拍手とコールが沸き起こります。ついこの間まで、なまりの強い頼りなげな少女、まだまだ幼い子とか思ってた5期メンバーの2人が、気がつけばリーダーとサブリーダー。加入当初から彼女たちを見てきた私にとっても感慨深いものがございます。

 愛ちゃんの「モーニング娘。10周年の年に、リーダーとサブリーダーとして活動していられることの幸せ」を語る言葉が印象的でした。そんなリーダーが抱負として「アットホームなモーニング娘。を目指したい。メンバー全員を福井の実家に招待して、越前ガニのなべをご馳走したい」と言えば、「みんなのグラスが減ったのを見つけて、自分から声をかけるような、気遣いのできるサブリーダー」を目標としてあげるガキさん。微笑ましくて、いい感じです(^−^)。

 ガキさんの言葉は、まだまだ不慣れな部分が多いジュンジュン、リンリンに特に配慮してのものでしょう。その2人も交えて、和気あいあい、まさに”アットホーム”なライブになりました。「リーダーによって、モーニング娘。の雰囲気が変わる」という言葉がどこかの本にありましたが、体育会系といわれたよっすぃ〜時代から、家族のような雰囲気の愛ちゃん時代へ、モーニング娘。もまた新たな変化を迎えています。

 ところで、この日はステージからかなり近い場所だったので、娘。たちの表情などもはっきり見えて、臨場感(まぁ、ライブとは臨場感があるものなのですが)や一体感がいつにも増してたっぷり味わえたのですが、ひとつ気になったことがあります。メンバーのみんなが、衣装の一部であるキラキラのブーツを履いているとき、ガキさんだけはハイソックスにスニーカー。そして、左ひざにはテーピング。情報によれば、9月下旬ごろからひざを痛めていたようなのですが、はっきり見えるだけにちょっと心配でした。実際にはダンスなどに影響はない状態だったようですが。

 『ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。』の後、場内暗転すると、「アンコール」の代わりに
「ガキさん!」コール
これは神奈川公演でしか見られない光景で、誕生日ライブならではのスッペシャルなシーンでした。娘。たちが登場し、『HELLO TO YOU』を歌いますが、ガキさんは感激で、またしてもちょっと泣き顔です!

 最後の挨拶でも、「みなさんのガキさん、ガキさんって声が聞こえて・・・(中略)・・・もう、なに言ってるかわかりませ〜ん!」と照れ笑い。これも素直な感激の表れで、可愛らしい!

 とにかくすばらしく、熱烈な「ガキさんバースデースペシャルライブ」になりました。

 19歳。ますます素敵なガキさんへ。

 
posted by 麗夢 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。