2007年10月27日

娘。 love 韓国

 10周年記念CD『モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE〜10th ANNIVERSARY〜』の発売プロモーションのため、モーニング娘。が韓国を訪問しました。
 このCDはなんと、日本・韓国同時発売されたんですね。あちらでの娘。の人気・関心の高さを物語っています。

 実際に韓国にいったのは、高橋愛新垣里沙久住小春の3人。27日にはCDショップで握手会も行うということですが、まずは記者会見の模様が情報として入ってきましたので、それについて書いてみましょう。

 真紅の衣装に身を包み、金浦空港に降り立った3人は、早くも空港内で多くのファンに囲まれ、歓迎を受けたようです。韓国にも熱烈なハロプロファンがいることは周知のことですので、予想はされましたが、それにしても、あちらのファンもパワーがあふれてますね。

 記念CDのジャケット衣装(復刻じゃなくて新しいほう)に着替えて、会見場に登場の3人。可愛らしい笑顔で撮影に応じます。韓国メディアのHPでは、いかにもたどたどしい日本語訳も微笑ましいですが、それぞれの写真についたタイトルもお国柄がにじみ出ていて、これもまた楽しいです(笑)。


「とても可愛らしいリーダー、高橋愛」


とても可愛らしいリーダー、高橋愛



「久住小春、花より美しい笑顔」


久住小春、花より美しい笑顔



「韓国語であいさつする新垣里沙」


韓国語であいさつする新垣里沙



(以上、Innolife.netより)



 会見の内容は、まぁスタンダードなものだったようです。

 韓国のアイドルについて訊かれ、愛ちゃんが「歌やダンスなど、目指すところは共通していて、共感する」といったことを答えたり、
 韓国のあるアイドル歌手について、小春ちゃんが「肌がピチピチしていて可愛かった。何歳なのかなと思った」と感想を述べれば、
 ガキさんは「メンバーみんな韓国が大好きで、いいなぁ〜って、みんな来たがっていた」と(半分社交辞令かな?みたいなことを)話していました。

 また、リーダーとしての難しさを訊かれて、「みんなついて来い、というタイプではないので、みんなで頑張ろうね、という感じ」と愛ちゃん。ライブ前などに「がんばっていきまっしょい!」をするときにリーダーを実感するというようなことを述べていました。

 さらには、「今度は9人全員で来て、コンサートをしたい」と、韓国ライブの可能性を示唆する発言も飛び出したりしてました。思えば今年の初めに、つんく♂氏はモーニング娘。のアジア展開を口にしていましたが、年内はこのCD発売くらいみたいです。来年あたり、韓国ライブを敢行しちゃうのもおもしろいですね。

 そして最も印象的だったのは、会見の冒頭や最後のあいさつで、3人ともなんとハングルでコメントしていたことです!
 この模様は、韓国メディアのHPに動画が公開されていたのですが、きっと直前まで頑張って覚えたのでしょう、カンペなども見ることなく、ハツラツと話している姿が良かった。
 特に小春ちゃんは、きらりちゃんっぽく、元気一杯に韓国メディアにアピール。「サランヘヨ(愛してる)!」を連発です!

 ここで本領を発揮したのがガキさん!
 以前からハングルに興味を持ち、個人的に勉強もしていることは知られていましたが、本場韓国で、韓国人の前でハングルを話す機会を得て、本当に嬉しそうにしゃべるガキさんが愛らしかったです(^−^ もちろん他の2人よりも多く、随所にハングルをちりばめておりました。
 この調子で、ライブでハングルのMCなんてやったら、コリアにガキさんファンが急増すること請け合いです!


来韓したモーニング娘。


(中央日報より)



 いよいよアジア進出に向けて踏み出しつつあるモーニング娘。です。
 韓国の次は台湾で、今度はメンバー9人全員で訪問し、プロモーション&握手会を行う予定みたいです。ごっちんライブも成功したことですし、娘。ライブがアジアで実現する日もそう遠くはないでしょう。

 
posted by 麗夢 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。