2008年03月08日

おじぎ30度!

 運命の導きにより(笑)、観ることができました!
 モーニング娘。の愛ちゃん、亀、さゆ、れいなが主演する舞台劇『おじぎ30度 オンステージ』です。

 これは、動画サイト「DohhhUp」で配信されたショートドラマを舞台化したものですが、私はその動画を見ていなかったので、とても新鮮なキモチで観覧できました。見終わった後の素直な感想は、「おいしいご飯を食べた!」という感じでした。(^−^q

 3月1日の午前10時過ぎに会場に到着。シアターアプルという劇場は初めて入りましたが、思ってたより広かったです。日本青年館の1階くらいあるんじゃないでしょうか。席は後方左寄り。さすがに出演者の表情は視認できないので、オペラグラス持参です。

 やっぱりこういうものは、どんなステージになるのか予想できない、というキモチで臨むのがイチバンですね。パンフレットのあらすじじゃ、内容まで読めませんし。期待感とワクワク感が膨らむ中、開演を待つ時間がもどかしい(^^;

 舞台には幕がないので、ステージセットがすでに見えていました。あらすじにあったように、ファミレス「ガスト」のウェイトレスたちが主人公ですので、まさにガストの店内が再現されています。おなじみの赤い看板や、ドリンクバーのコーナーまでありましたよ。

 この日は一日3回公演という、新春ハロコンに近いハードさですが、娘。たちには慣れたものなのかもしれません。そのくらい、彼女たちは鍛えられてますからね(^−^ また、2月26日の公開ゲネプロから前日の金曜日まで、夜一公演をやってきてますので、舞台も程よくこなれた頃でしょう。

 さぁ、いよいよ開演。拍手の中、場内が暗転し、「ガスト」の店内が浮かび上がります。

 ウェイトレスの”現場”にいながら、マイペースで、噂話や占いに夢中の女の子たち。ストーリーは、まぁ他愛もないものです(^^; 今日の運勢に興味津々で、恋に恋するイマドキの女の子たちが、劇団員演じるガストのお客さんたちのさまざまな人間模様に触れながら、乙女心をもどかしく揺らす、みたいな感じでしょうか。

 だいぶ少女マンガチックにデフォルメされていましたけど、でも、その「等身大の」女の子の姿を、モーニング娘。たちが実にのびのびと自然体で演じていたのが好印象でした。

 特に愛ちゃん。「リボン」の主役で得た力と自信でしょうか。まるで、本当の劇団女優のようでした。ちょっと芝居がかった(^^;というか、いかにも舞台的な台詞回しも多かったですが、それゆえに、演技としての力強さ、ステージ上での存在感は見事でした。

 自分のことを「オレ」と呼び、野郎っぽい言葉遣いのれいなは、まさしく「等身大」(笑)。彼女は厨房係の役で、コックの衣装がキャラにまったく合っていないところもコミカルでおもしろい。後半、可愛い系の私服で、思いっきりブリブリ〜にしゃべる場面があって、一番場内が沸きました。

 亀ちゃん演じる新米ウェイトレスは、これもまた、そのまんまって感じ(笑)。ぽけぽけ〜、へらへら〜っとしたところが(^o^。なんていうか、自分のペースでみんなを引っかきまわして、のほ〜んと笑ってるみたいな・・・。愛すべき「ぽけぽけぷ〜」らしい役どころでした。

 一番マトモ、というか常識的な子だったのは、さゆの役だった、というのも意外でした(^−^。いつものブリッコや毒舌キャラは封印され、暴走するれいなキャラをいさめるような役目を、これもまた、とても自然に演じていて好感が持てましたね。さゆの表現力も着実に向上しています。

 短い中にバランスよく凝縮されていて、よくできた舞台だったと思います。ちょっとウルウルするセリフもあったりして、良質の「ハートフルコメディ」に仕上がっていました。

 最後に、主役の5人(娘。4人+土岐田麗子さん)がひとりずつ挨拶をするのですが、特に印象的だったれいなの言葉、
「今日は、れいなが(ブリッコにポーズして)『あのぉ〜』とかやったときに、お客さんの拍手とか笑い声が多くあって、よぉ〜し、もっとやってやろう!って、やる気をみなさんからもらったなぁって思った回でした」

 いや〜、前向きで強くて、れいならしいコメントですね〜(^−^) 元気や勇気を私ももらえた気がしました。

 思った以上に心に残る楽しいお芝居でした。会場を後にするとき、満足感でおなかいっぱい気分で、冬日向に繰り出すのでした。

 


posted by 麗夢 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | theater | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。