2008年03月16日

Gatas ゆめあん制覇!

 Gatas Brilhantes H.P.が参戦する女子フットサルリーグ、『すかいらーくグループリーグ - Futsal League For Working Lady -』。その2008年シーズンの第2戦『夢庵ステージ』が、3月12日に、駒沢体育館で行われました。

 第1戦目は行けなかったので、今回が今シーズン初の観戦となりました。その模様を記しておきます。

 例によって?、開場の2時間以上前に駒沢に到着。さすがにグッズの列は短かったです。15時半にようやく販売開始。今回新しいものは、2Lの写真だけでしたので、よっすぃ〜&紺ちゃんを購入。それと、新ユニフォーム型キーホルダーの紺ちゃんバージョンをゲットできました。

 開場まで1時間ほどを、地下のロビーにてマッタリ過ごします。駒沢体育館に来るのは5回目ですが、地下に降りたのは初めてでした。カフェテリアやスポーツショップまであるとは知らなかったです(^^。

 17時過ぎて、さくさく進む入場列に並び、早めの入場。場内に入ると、をを!Gatasのゴレイロが練習しているではありませんか!不動の正キーパー紺ちゃんと、セカンドキーパーの座を窺うさわちゃんの二人が、グレーの第二(アウェイ用?)ユニフォームで軽快な動きを見せています。期待が高まりますね!


 定刻18時、予定されていたオープニングセレモニーは行われず、いきなり第一試合に出場の2チームが入場して挨拶。初戦からGatasの登場で場内も盛り上がります。この日のユニフォームは公式戦では珍しい、青のバージョン。これはグッズの写真など用の衣装かと思っていたら、公式試合でも着るんですね。

 対戦相手はteam ViVi。あのファッション雑誌に携わっているお姉さんたちです。リーグへの出場は、昨夏のお台場、バーミヤンステージ以来2度目。

 いよいよ試合開始。8ヶ月ぶりのGatasの勇姿に魅入られます。ViViにはそれなりにいい動きをする選手もいるのですが、やはり実戦経験の少なさからか、全体の連携がうまく機能していない様子で、試合は終始Gatasペース。3分には絶対エース是永がゴール!先制の号砲です!

 しかし油断大敵。その後、ViViのキーパーからのロングフィードに、ゴール前のGatasディフェンスが一瞬隙間を空けてしまい、そこを狙われ同点に。試合は1−1のまま、前半終了。ちょっと安心できない展開になりましたが、Gatasサポーターの応援テンションはさらに高まります(^^!

 ますますGatasが主導権を握った後半は、猛攻炸裂!またしても是ちゃんが得意の右から豪快なゴールゲット!里田が入ってから、Gatasのフィールドプレイがより締まった感じがしました。まいちゃんの存在感はさすがです!

 そのすぐ後には、同じく右サイドを駆け上がった是ちゃんが絶妙のクロスボール。これに、後半出場のよっすぃ〜が合わせてゴール!よっすぃ〜のゴールは久々です。サポーターの「よしざわっ!」コールにも力が入ります。

 さらに、相手陣内から出されたパスボールを読んで、いち早く反応した是ちゃんが、そのパスをカットして、そのまま持ち込み、ゴール!この試合3点目をゲットした是ちゃん、ハットトリック達成です。

 とどめは、終了間近。相手陣の右ラインから里田まいちゃんが、直接ゴールを狙ってキックインしたボールが、相手キーパーの手をすり抜け、ネットを揺らします。記録はオウンゴールになりましたが、まいちゃんらしいプレイでした。

 終わってみれば、Gatasが5−1の大勝。実力差どおりに試合を支配した我らが戦士たちは、早速、この日の好調ぶりをサポーターにアピールしてくれました。


 この大会の出場チームは4チームで、総当りなので、全部で6試合あります。途中休憩をはさんで、Gatasの2試合目は第四試合です。相手は、前回のジョナサンステージから参戦したFC Weider。あのゼリーの森永製菓のチームです。

 このチームにも一定レベルのテクを持つ選手はいましたが、チーム力ではGatasに及ばず、一方的な展開になりました。先制はやっぱりエースの是永。彼女の安定感と的確にゴールを狙うシュートセンスはすばらしいの一言!サポーターを燃えさせてくれます。

 そして、連続のアシスト劇。得意とする右サイドのドリブル突破から、狙い済ましたクロスに、ミキティが見事に合わせてゴール!「ふじもと!」コールの大歓声。ミキティゴールも久しぶりでした。

 さらに、同じような右からの展開で、是ちゃんのクロスボールに、梨華ちゃんがスライディングで飛び込んでゴールゲット!梨華ゴールはもっと久しぶり。サポーターのテンションもマックスです(^o^!

 後半開始早々には、強化メンバーの新人、永井沙紀が決めてくれました!右コーナーから柴っちゃんが放ったコーナーキックのボールを、ダイレクトボレーシュート。見事に相手ゴールに突き刺さりました!もう場内大喜びです(^−^。

 とどめの一撃はまたまた是ちゃん。ハーフラインに近いミドルレンジから、目の覚めるような強烈弾丸シュート!体育館が大歓声に揺れます。いやぁ、それにしても、是ちゃんは強い。強すぎる!

 というわけで、この試合も5−0の圧勝です。終始、Gatasの主導で試合が展開したと言っていいでしょう。この試合の前半には、さわちゃんがゴレイロに起用されましたが、後半の紺ちゃんも含め、ほとんどゴレイロの活躍機会がないほど危なげないゲームでした。


 Gatasの3試合目は最終の第六試合。今日のエントリーの中では一番油断ならない、資生堂EMULSIONSが相手です。3番、8番のサッカー巧者コンビに抜かれる場面も結構ありましたが、Gatasは統率の取れた連係プレイで対抗。

 でも、Gatasの攻撃も相手に阻まれます。梨華ちゃんやミキティは意欲的な攻撃を仕掛けますが、惜しくも届かず、是ちゃんもさすがに徹底マークされます。途中出場のむっちぃの果敢な攻めも封じられ、結局は0−0のドローで試合終了。

 そうそう、この試合では、新メンバーの一人、深谷が第三のゴレイロに起用されていました。なかなか勇気あるプレイを披露。昨年のメンバー強化によって人数も増えましたので、キーパー要員は3人いてもいいですね。ゴール周りに安定感があるのはイイことです。


 このような試合結果で、Gatasは2勝1分け、勝ち点7で堂々の優勝!ばんざーい!いやぁ、やっぱりナマで観戦して、選手といっしょに優勝の喜びを味わう、この瞬間が最高です!

 でもここで、例によって、ちょっと辛口の感想も(笑)。この大会で、Gatasは合計10得点を挙げましたが、そのうち、是永選手が実に、5ゴール3アシストの大活躍。ここ1年以上、こんな感じなのですが、今回も是ちゃんの圧倒的な力に頼っての勝利と言えてしまいます。

 裏を返せば、もし是ちゃんがいなかったらどうなっていたの?、ということですよね。この話は以前の記事でもしましたが、こういう状態はチームにとって、必ずしも歓迎すべきものではないでしょう。その辺をチーム首脳陣、選手たちはどう感じているでしょうか?気になるところです。

 素人の勝手な考えを敢えて書けば、日ごろの練習の時点で、是ちゃんだけ別メニューにしちゃって、是永抜きの攻撃パターン、攻め方・奪い方といったものを、選手みんなに沁み込ませる、なんてことも必要じゃないかなと思います。あるいは実戦でも、格下相手なら敢えて是ちゃんを外しちゃうとか。

 そうでもしないと、是永という選手一人が出場できなかっただけで、勝てないチームになってしまうのでは、と危惧してしまいます。そういう事態は決してありえなくはないのですから、そのことは充分意識しているべきでしょう。


 収穫としましては、まずは梨華&美貴のゴールが見られてよかった!この二人はいつも、貪欲にボールに向かっていく、強気でポジティブなプレイをするのですが、なかなかゴールが生まれなかった。公式戦で得点できたことは、これからの自信とモチベーションにつながりますね。

 強化メンバーオーディションで加入した新メンバーも試合経験を積めました。まだその実力のほどは未知数ですが、それだけに対戦相手に対しても脅威になる可能性を秘めています。特に、永井がゴールを記録できたことは自信になりますよ。

 あと、柴田あゆみがほとんどフル出場してました。真夏のお台場でも出場時間は結構長かったですが、この大会もほとんどスタメン起用。ほとんど出られない時期を見てきている我々サポーターにとっても感慨深いものがあります。「あの柴っちゃんが・・・やるようになった!」と。まだボールを持った後の状況判断が遅いというもどかしさもあるのですが(^−^;;


 今大会は、実力差のある相手に、大差できっちり勝ち切るという安定した試合をしてくれましたので、まずは満足です。リーグ強者の貫禄を見せてくれました。ただ、このリーグの2強の一角、最強のライバル、アディダスチームは出場していませんでした。やはりこのチームを破って優勝してこそ、真の王者になるときです。

 ということで、来る4月6日には、すかいらーくグループリーグに参加するすべてのチームが一堂に会した、『最強決定トーナメント』が開催されます。ここで優勝できれば、まさに王者の称号を得られるでしょう。Gatasの持てる力すべてを懸けて、その称号をもぎ取ることを信じて、応援しますぞ!

 Vamos-la Gatas!

 


posted by 麗夢 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。