2008年03月21日

リゾP その2

 『リゾナント ブルー』のPV、何かにつけて見まくっています。昨晩は、「M-ON サキドリ!」でテレビ初放映され、DohhhUp版よりはるかに大きい画面で見ることができました。

 これまでの娘。のシングル曲同様、聴けば聴くほど、体に染み渡ってきますね。かなり好きな歌になりそうです(^−^。

 初めて聴いたときの第一印象では、「あれ?」とか「ちょっと雰囲気違う」とか「難解すぎない?」とか「モーニング娘。はもう可愛い歌は歌わないのですか?」なんて、いろいろ違和感を覚えたりしたのですが、聴き込んでいくうちにしっくり馴染んできて、
「この歌、カッコイイ!」
「間違いなく、”今の”モーニング娘。の歌だ!」
と納得できてしまう。

 今までのシングルでも何度も味わいましたが、そういう、噛むほどに味が出るというか、食べるたびにおいしくなっていくという感覚が、寺田ソングの不思議な魅力のひとつなのですね。


 そのPVですが、映像ですから、やはりダンスが目に入るのですが、”主役”のひとりである愛ちゃんの、キレのある、アイドル離れしたカッコイイ〜ダンスをたっぷり堪能できます。それが一番の見所、と言ってもいいかもしれません。

 目線や手の動き、表情、仕草・・・細かいところまで行き届いたダンスで、情感を見事に醸し出す。妖艶さえ感じさせるその表現力はピカイチです。アイドルの域を凌駕しているのは間違いないでしょう。

 また、ちょっと薄暗いムードに合わせたのか、みなさんのメイクはかなり濃い目の模様(^^; れいなっちなんて、そのキャラと相まって、「ゴシック」な妖美さが炸裂しています。

 ガキ亀コンビは、可愛さの中にも大人びた、ちょっと背伸びな感じの激しいダンスを展開していますが、この二人のメイクもかな〜り濃いみたい。下まぶたのシャドウとかかなりキツそうで、明るい照明の下で見たら、ちょっとコワイかも(笑)。

 また、ピントさえ合ってない(^^;、後ろのほうに目を凝らせば、さゆやみっつぃ〜、ジュンジュン、リンリンも、高難度のこの曲の激しいダンスを、なかなかにカッコよく踊ってますよ!特にみっつぃ〜は、そのシックで大人びた衣装と相まって、いい感じにキメてくれてます。


 まぁ、そんな細かいことはさておき、ナマのステージで、この『リゾナント ブルー』を聴き、そのダンスを目の当たりにするのが楽しみです。

 今回のシングルでは、随所にデジタル処理を施した歌声がありますので、これがライブではどんな風になるのか、注目のひとつです。

 あと、そう、各局の歌番組にもそろそろ登場するでしょうから、スタジオパフォーマンスも注目したいですね。

 その時・・・春のコンサートツアー初日ももうすぐそこまで来ています!

 


posted by 麗夢 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。