2012年10月15日

いまごろ ハル様

 スタンディングの疲れを癒すため、まったりdayの日曜。

 この日のために温存しておいた(ウソ)、工藤少年こと、どぅーくー伯爵こと、DOどぅーこと、電車の中で「お兄ちゃん、イケメンだね」と言われて喜んでいた美少年こと、工藤遥様のソロDVDを観てやったぜ!

Greeting工藤遥_02s.jpg


 ワイルドだろ〜・・・と思ってたら、さすがにアイドルのイントロIVだけあって、ご本人の気性とかには関係なく、めっちゃカワイイ!

 エッグ出身ということもあり、可愛らしい”魅せ方”というものを心得ている感じはさすがですね。

 このイメージでずっといってくれれば・・・とも思うけど、”素”を隠さないところもモーニング娘。の魅力のひとつなのであり、本人も男の子のような性分というか、気の強い、我が強く仕切り屋で、少年のようなキャラであることを、素直にあっけらかんと認めているのは潔くてよろしい。

 そして、中学1年生(12歳)にしてあのトーク力は見事。容姿と相まって、そのタレント性、アイドル性は逸品でしょう。

 さらには、撮影当日はかなり寒かったようですが、半袖に短パンやスカートという衣装でそれを微塵も感じさせず、アイドルらしくにこやかに振舞う姿には、彼女のプロ意識の高さを感じさせます。

 いつかはモーニング娘。のリーダーになり、それから卒業したいという”弟”の夢は果たして叶うか?

 そんな、いかにもくどぅーらしい夢の実現をぜひとも見届けたい。

Greeting工藤遥_01s.jpg


 ※そういえば14日は、DO少年の凱旋公演でしたね〜

 


posted by 麗夢 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

紗季 卒業1周年

 1周年・・・という表現がいいかどうかわかりませんが・・・

 そういえば、今日は小川紗季ちゃんが”卒業”した日でした。

 「たられば」は禁物ですが、もしサキチィーがいたら、スマの楽曲的なレベルはもっと高いものになっていたかもしれない。いえ、きっとそうでしょう。


 いま、スマイレージでメインボーカルを張るのはかにょん様!たしかに、彼女の声量は安定してますし、聴かせる声の力も、現メンバーでは一番でしょう。

 追随するメインパート担当として、タケチャンとめいめいがいます。この子たちも素質は充分ですし、特徴のある歌声も耳に残りやすいし、頑張ってる姿が好感です。


 でも・・・。スマイレージというグループ全体のパワーを考えると、何かちょっと物足りない。

 娘。におけるれいな、℃-uteにおける愛理のような、そのグループの楽曲を代表するインパクトを持ったボーカルが足りない。


 今年、高校1年生となる小川紗季ちゃんがもしいたならば、間違いなくそういう存在・・・スマイレージの「顔」的なボーカリストとして君臨していたことでしょう。


 そう思うと、やはり惜しい才能を失った感は拭いきれませんが・・・、感傷は申しますまい。

 そしてもちろん、上述のことは、今のスマイレージを否定するものでは決してありません。

 今の6人のスマイレージこそが、紛れもなく現在進行形のスマイレージであり、彼女たち6人でしか表現できない楽曲、世界観があるはずです。

 これは、メンバーが頻繁に入れ替わってきたモーニング娘。においてよく言われたことですが(特に、愛リーダーがよく語っていましたが)、そのときの、そのメンバーでしか届けられない歌をファンに届けること・・・それが、プロのアイドルグループとしての使命であり、また矜持でもありましょう。

sakichi_ptd_3s.jpg


 なんて、また自己流の思いをめぐらせてみましたが、普通の高校生となった紗季ちゃんが、ふとテレビやネットで、若さはじけるスマイレージの曲を聴いて、姿を見て、穏やかに微笑む・・・。

 そんな想像は、ぜひ現実であってほしいと思ったりします。

 
posted by 麗夢 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

みや 生誕20周年!

 今日、8月25日は、みや、びちゃん、こと、夏焼雅ちゃんの20歳の誕生日です
 おめでとーーー!!!

miya20_5.jpg


 みやもついにハタチになりました。もともと大人びた雰囲気の彼女でしたが、これでそのセクシーさに年齢が追いついた、って感じですね(^^。

 同級生3人組がみんなハタチになり、Berryz工房も7人のうち5人がハタチ以上という”オトナ”のグループへと成長したわけですね。だから、これからはオトナのボーカルユニットへと変貌・・・するかと思いきや、まだまだアイドルでいてくれるようで安心です(^^)。何しろ、メンバー全員が「根は子供」ですから(笑)。

miya20_4s.jpg


 そんなBerryz工房のメインボーカリストにしてセクシー担当、まさに中核的存在の雅ちゃんがオトナになったことで、上述のようにアイドルではありつつ、でも、キャピキャピの中高生ソングではなく、よりオトナの女の心情を歌うような、背伸びではない、等身大の女性を表現するグループになっていくことは確かでしょう。

 なればこそ、セクシーでスタイリッシュで、可愛さとかっこよさも兼ね備えたみやは、ますますその中心となっていくんじゃないかな。

miya20_6s.jpg


 ボイスメッセージでもさすがベテランらしい安心のコメント(^^

 「ハタチって大人だな〜とはおもうんですけど、大人ぶるだけじゃなくて、幼いみやも見てほしい。自然体でこれからも頑張っていこうかなと・・・」

 そう、年齢的にもビジュアル的にもオトナな雅ですが、子供っぽい可愛いところがあるのも大いなる魅力なので、これからもその両刀遣いで、ファンの心を虜にしてほしいですね(^−^!

miya20_2s.jpg


 可愛さといえば・・・、髪型をコロコロよく変えることで知られるみやですが、昨年夏にバッサリショートで可愛くイメチェンしたあとは、ショートで通しているみたいですね。(この夏のベリやBuono!の曲ジャケなどではエクステを使ってるようですが)本人もお気に入りなのかな?だといいな〜。

 なにしろ、ショートのみやこそ、どんなみやより一番カワイイ!!これは決して私個人の感想ではありますまい。おそらくベリメンの中でも一番多い彼女の女性ファンのウケもかなりいいようですし。

miya20_7s.jpg


 みやの活躍の場としてもうひとつの重要なユニットがBuono!です。こちらは、3人が3人とも存在感とハイクオリティを備えたスーパーユニットなので、それこそみやも自然体のままでガンガンいってほしいですが、”オトナ”へと近づいたことで、Buono!のコンセプトである”ロック”をより高い次元で表現できるようになることが期待されます。

 今年は待望のヨーロッパ進出!パリ公演を成功させた勢いもあり、Buono!としてのみやのカッコイイ活躍も楽しみです。

miya20_1s.jpg


 ハタチというとどうしても、アイドルとしては微妙な年齢と感じてしまいがちですが、そこはもう開き直って、「可愛さと大人の魅力を兼ね備えた、クール&セクシーアイドルよっ!」くらいのパワフルさで突き進んでいく・・・そんなみやをまだまだ感じていきたいですね。

 
posted by 麗夢 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

まーちゃんのGreeting!

今日の日のために温存しておいた(ウソ)、さとうまさきこと佐藤優樹のDVDを観てやったぜ!これは強烈。こんなワイルドなアイドルDVDがかつてあったかぃ?まさに”野生児”だぜ〜。
posted by 麗夢 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

ズッキ 生誕14周年!

 今日、8月5日は、ズッキこと、鈴木香音ちゃんの14歳の誕生日です
 おめでとーーー!!!

zukki14_1s.jpg


 娘。9期メンバーの癒し系、かのんちゃん。加入1年半を過ぎて、最近”風格”みたいなものの片鱗が感じられる(^^;彼女ですので、「まだ14歳?」って思っちゃいますね〜。

 そう、まだ中学2年生なんですよね。この歳で、自他共に認める”おもしろ系”をアイドルグループでやれるっていうのも、ある種の才能といえましょう。

 「ブラックバラエティ」という番組に初出演した時には、自己紹介で「アイドルだけど、心は芸人」なんてすごいことまで言っちゃってました(笑)!その”活躍”をぜひとも期待したい。

zukki14_10s.jpg


 期待したいのですが、正直、最近ちょっとおとなしくなっちゃったかな、という印象も。加入して間もない頃の、臆面もなくモノマネ芸などを披露しまくっていた、まさに芸人のような前のめり加減がちょっと薄くなったような気がしてます。

 1年を過ぎたあたりで、さすがにいろいろと悩みなどが出てきたのか、ステージ上などで少し元気のない、彼女らしくない表情が見られたとの声も聞かれますし、愛ちゃんなどに相談して涙することもあったといいます。

 あるいは、まだまだ慣れていない、これから徐々に娘。らしくなっていこうという矢先に、いきなり後輩を迎えて”先輩”の立場になったことも影響しているのかもしれません。明るい癒し系キャラの陰には、人知れぬ気苦労もあることが察せられます。

zukki14_9s.jpg


 また、最近、私のみならず多くのファンが気になっているのは、やはり彼女の体型(^^;;;。加入当時はスリム・・・というほどではなくても、普通だったのですが、だんだん丸くなり始め、今ではかなり恰幅がよくなりました(^^;;;;;;

 体質にもよりましょうが、この年頃の子には往々にしてありえることですし、食べ盛りの時期にはちゃんと食べたほうが、無理なダイエットなどするよりは健康的だと思うのですが、やはり”プロのアイドル”である以上は、ある程度はプロポーションをコントロールすることも大事でしょう。

 もともと太りやすい体質ならばなおさらのこと。でも、上述のような、食べずにはいられない事情があるのかもしれませんし、なかなか難しいところでしょう。無理に痩せようとして体調を崩したり、体力が維持できなくなったりしては、許も子もありませんからね。


 体質的には茉麻タイプなのではないかと感じますが、茉麻も増減を繰り返しながら維持していることを思えば、かのんちゃんにも許容範囲内でゆったりと波形グラフを描いていければいいんじゃないかな。

 娘。の歴史上もそういう子は何人かいましたし、本当の娘。ファン、ましてやズッキファンなら、ちょっとぷくぷくしてるくらいで離れたりはしません。むしろ、そのぷくぷく、ムチムチ感をこそ愛でるファンだっているでしょうから(^。^

zukki14_3s.jpg


 さて、そんな香音さん、私的には、14歳の今年はぜひ、楽曲面でもっと前に出てきてほしいな〜と期待したい。

 これも認めているのは私だけではありませんが、ズッキはいい声してますよ〜。特に歌声がいい!里保や衣梨奈のキーの高い声とは対照的に、ちょっと落ち着いた、まろやかな声質が聴いていて心地よいのです。

 音程もしっかりしているし、発声もよい。これで彼女の歌声を聴かせるチャンスを増やさない手はないですよ、P♂大将!9期では里保偏重主義のようですが、ほかの子にもそれぞれ個性的な魅力があるのですから、機会は均等に与えてあげてほしいです。

 シングルでのメインパートは難しくても、アルバム曲などで香音のメイン曲、あるいは香音のソロ曲!・・・せめて、9期オンリーの曲などを増やしてもらって、ズッキの歌声をもっとじっくり聴きたいですね〜。

zukki14_5s.jpg


 人懐っこい笑顔と癒し系のキャラクター、そして気持ちのよい歌声。さらに、人を楽しませる芸人魂(^^。それでいて、まだ14歳の若さ。

 ズッキはまだまだ伸びますよ!みんなに愛される、大きなアイドルになれる素質を充分に備えていると思います。あと、体型がもうちょっとすっきりすれば、かなりの美人さんでもありますし(^^!


 ボイスメッセージではこう語ってます。「14歳は、13歳のころとはまた違った元気を出していきたいな」。そう、”元気”こそズッキの真髄。さらにパワーアップした”元気”を観たいですね。

 さらに続けて、「鈴木香音らしく、お笑いのほうも、スベらない程度に頑張っていきたい」(笑)。やはり、”お笑い”も磨いていくつもりのようです。いいですね〜!それでこそ香音さん!!

zukki14_11s.jpg


 そんなかのんちゃんらしさ、生来の魅力を大切に、これからのブレイクを楽しみにしていきたいと思います。

 
posted by 麗夢 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

くまいちゃん 生誕19周年!

 今日、8月3日は、くまいちょこと、熊井友理奈ちゃんの19歳の誕生日です
 おめでと〜〜〜!!

kumai19_8s.jpg


 ハロプロで一番、いえ、日本の女子アイドル史上一番長身のアイドル、くまいちゃんも19歳になりました!

 その背の高さも相まって、もともと実年齢よりも大人っぽく見られていたくまいちゃんですが、ようやくその外見に年齢が追いついた、といったところでしょうか(^^;

kumai19_1s.jpg


 そして、私の感じるところ、彼女のアイドルとしての旬も実は18〜19歳くらい・・・つまり”今”ではないか、と思うのです。

 たとえば、活動のメインである楽曲においては、中期の頃から”第4のボーカリスト”として結構パート割りは多かったですが、ここ数年は、サビの重要なパートを任されたり、ダンスフォーメーションの中心に位置したりと、楽曲面で目立った存在になってきました。

 歌唱力という点では高いというほどではないけれど、その独特の声質は魅力的です。この声を聴くと、なんか良い気分になれる・・・そんな不思議なサイキックパワーが宿っているみたいです。

kumai19_6s.jpg


 また、これは個人的好みの話ですが(^^;;、ヴィジュアル的な可愛らしさも、ここ1,2年くらいで最強になってきたと感じています。つまり、くまいちゃん史上、今が最も可愛い(*^o^*)

 公式生写真などでもそうですが、特に強くそれを意識したのは、昨年の秋ごろにリリースされたくまいちゃんのソロDVD「one day in autumn」!この映像の可愛らしさ、美しさには、なんというか・・・心洗われ、癒され、感動しちゃいます。

kumai19_7s.jpg


 そして、今年に入ってまもなく、またしてもソロDVD「Lily」が発売されました。同じベリメンでもこれほど連続的にソロ作品がリリースされるって桃以外にはいなかったので、くまいちゃんのヴィジュアルの成熟さは、あながち私の個人的ひいき目だけではない、という証でありましょう。

kumai19_3s.jpg


 さらに、昨年は”女優”としても充実ぶりを披露してくれました。ベリキュー総出演の映画「王様ゲーム」では堂々の主役を好演。ホラーなのであまりキャラクターとしての深さまで描かれたものではなかったですが、自然体な演技がいい感じでした。

 続いて、昨年の「ゲキハロ 戦国自衛隊」でも事実上の主演!どちらかと言えば気が小さいながらも、困難な状況の中で奮闘するキャラを熱演して、感動をくれました。彼女の演技者としての資質も味わえた年でしたね。

kumai19_5s.jpg


 そんなわけで、Berryz工房の中で、今私の一推しメンは・・・くまいちゃんになりつつあります(^−^;;;

 まだちょっと微妙な表現だけど、19歳の友理奈は本当に私の心を虜にしてしまう・・・そんな予感もあるのでした。


 そんなくまいちゃんのボイスメッセージ。まず、改めて声の可愛さ(^−^!やっぱり、この声は胸キュン!

 その声で語られた言葉は、「まったく実感が湧かない・・・つい最近、まだ小学生だったなっていう気分・・・」(笑)。それは言い過ぎでは?(^^;。いや、でも、それこそ小学生からその成長を見続けてきたファンは実感できても、意外と本人は「あれ?いつのまにか、あっというまに19歳?」みたいな感じなのかもしれませんね。

 「十代ラストということで、フレッシュ全開でがんばっていきたい」と続けるくまいちゃんは、そう、まだまだ若々しい!19というと”オトナ”を意識する年齢ですが、ベリでは下から2番目の”若さ”の彼女、まだまだアイドルらしく、フレッシュに、その魅力を発現してほしいですね。

kumai19_4s.jpg


 桃に次いで、現役大学生としても頑張っている友理奈。十代最後のくまいちゃんの活躍を、今まで以上に熱く観続けていくことになりましょう!

 
posted by 麗夢 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

あやちょ 生誕18周年!

 今日、8月1日は、だーわーこと、あやちょこと、和田彩花ちゃんの18歳の誕生日です
 おめでとうーーー!!

ayaka18_7.jpg


 いつまでも幼〜いイメージのDAWAですが、あら、いつのまにやら18歳(^^!ファン側から見て普段はぜんぜん意識されないのですが(^^;、彼女も高校3年生。そろそろ”オトナのオンナ”を意識するお年頃なんですよね〜。

ayaka18_6s.jpg


 さて、スマイレージに新メンバーが、つまり後輩が入って一年が経とうとしています。初期の頃は、リーダーとは言いつつも、あどけなさ全開で4人でキャッキャしているだけの、ド天然キャラという感じでしたが、後輩が入ってからは、何かとリーダーらしさが出てきたと、メンバーからも評判でした。

 そんなここ最近のあやちょはどうでしょうか。オトナっぽさは・・・正直まだ感じられません(^^;;;。ポケ〜っとしたような天然な言動もそのまま(でも、以前ほどの不思議ちゃん発言はなくなったかも?)。公式の発言とかはするけれど、しゃべりでのまとめ役はやっぱりかにょんが担当している印象。

 表面的には、我々ファンに見えるところでは、何も変わっていないように思われます。でも、おそらく・・・我々の知らないところ、普段の稽古やリハーサルとか、集団行動とか、実はそういうところが大事なんでしょう。

 そういう大事な場面で、彩花は意外とリーダーシップを発揮して、後輩の面倒を見て、スマイレージをまとめている・・・のかもしれません。もちろん、ファンの知っているままの彼女である可能性も充分ありますが(^^;;;

 そんなあやちょはちょっと想像つきませんが(^^;、でもそういう見えないところでこそがんばってまとめ上げているとしたら、それが”オトナへの一歩”というものだと言えましょう。

ayaka18_3s.jpg


 とか思いながらボイスメッセージを聴いたら、なんと彩花さん本人が認めてるじゃありませんか(^o^;!

 「私はぜんぜん18歳に見えないし、たぶん大人っぽくはならないし、まだ中学生に見えるので・・・」って(笑)

 でも、それを気にする様子もなく、それどころか、「これからもフレッシュ、とはいわないけれど、元気に、オバサンぽくならないように、これからも頑張りたい」と、あくまでポジティブ!

 いいですね〜。これぞアイドルの鑑!18くらいでオトナとか言わずに、まだまだアイドルとして元気に可愛らしく行きますよってことですね。さすが、あやちょのアイドルオーラです!


 「勉強は若いうちしかできないって言うので・・・」なんて、すごい発言かと思いきや、「大好きな美術の勉強もたくさんできるように・・・」ということでした。

 芸能人で、プロ並みに絵の上手い人とか結構いますし、あやちょもそういう人の仲間入りをするのも現実味がありますし、面白いですね。いつか、「和田彩花個展」なんて開催できたらすごいね!

ayaka18_1s.jpg


 6人体制もだいぶ馴染んできたスマイレージですが、それを率いるリーダー、18歳になったあやちょのブレイクスルーも期待したいところ。

 今のスマイレージ1番のビジュアルクイーンであることは変わりないし、スタイルも抜群!その愛らしく美しい容姿で、スマイレージを代表する不動の存在なのは間違いない。

ayaka18_2s.jpg


 あと、歌は正直、上手いとは言えませんし(^^;、サキチィーやゆうかりん去りし後は、メインボーカルはかにょんとめいめいが担っている現状。

 でも、つい最近の驚きのムーブメントとして、なんと、娘。エースの一角のりほりほと新派生ユニット「ピーベリー」を結成!!あのあやちょが二人組のユニットですよ!しかも相方はあの鞘師さんですよ!

 これは思い切りましたね〜。まぁ、このユニットがどういうコンセプトのものなのかにもよりますけど・・・。あくまでビジュアル的な愛らしさを追求したということなら、納得の二人ですがね(^^;

 ただ、こういう企画をきっかけに、彩の歌が向上する、歌唱力自体は難しくても、発声とか表現とかそういうところに自信を付けてくれたら、成長につながりますからね。

ayaka18_8s.jpg


 まだ危なっかしさのあるだーわーですが、だからこそ、見守り甲斐も楽しみもあるというものです(^−^

 
posted by 麗夢 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

さゆ 生誕23周年!

 今日、7月13日は、さゆこと、新リーダー、道重さゆみちゃんの23歳の誕生日です
 おめでとう〜〜〜!!

sayu23_1s.jpg


 あのさゆみが、とうとう娘。最年長!ガキさんが卒業した歳と同じになりました。去就が気になる妙齢とはなりましたが、愛ちゃんは25を迎えるまでやりましたし、あと2年はいけるかな(^^;

 そんなことより、今はそう・・・ガキさんの後を受けて、ついに!さゆが”念願の”モーニング娘。リーダーに就任しました!!!


 そうなんですよ。この23歳はさゆにとって、「リーダー」としての一年になるのです。さぁて、どうなりますやら。不安でもあり、楽しみでもあり(^^;

 リーダーによってグループ自体の雰囲気が変わるといわれるモーニング娘。ですが、事実、いままで「体育会系」やら「アットホーム」など、いろんなグループの顔を見てきました。

 ”さゆ体制”はどんな顔になるんでしょう?イメージとしては、やはり「可愛さ」を前面に押し出し、特にさゆが溺愛する(笑)愛くるしい後輩たちをアピールしまくる・・・そんな雰囲気が想像されますが・・・。

sayu23_4s.jpg


 もちろん、それだけでは足りないでしょう。グループとしてプロの活動をする以上は、ある程度の厳しさも必要。9期には、お姉さん組と新メンとの橋渡し役も含む中核的ポジションが求められるわけですが、それらのアシストを得つつ、まだ未熟な10期とこれから入ってくる無垢な11期たちをまとめ上げる重要な役割がさゆには期待されます。

 一部には、リーダーとしての資質に疑問の声も聞かれますが、確かに後輩たちを強く叱ったり、ぐいぐい引っ張っていく、というタイプではないように思われます。でも、それだけがリーダーらしさというわけでもないし、自然体に「さゆらしさ」で率いていけばいいかな、とも思います。

 たとえば、厳しさの部分はサブリーダー的な立ち位置のれいなに任せて、さゆは歳の離れた後輩たちの可愛いところ、良いところを褒め、伸ばしてあげる。そんな役割分担もありかなと。お姉さん組のキャラを考えると、そういうのがバランスが良いように私は感じます。

sayu23_3s.jpg


 雑誌のインタビューなどでも、引っ張っていかなきゃ、といった気負いをせず、自分らしくやっていく、みたいなことを語ってますし、そのほうがさゆの良さも活かされるというものでしょう。

 彼女のキャラからしても、「リーダーになったら、テレビや動画などでの紹介やトークで一番しゃべることになるから、一番目立って、一番アップで画面に映って、一番注目されて嬉しい」くらいに考えてるのが、みっしげさんらしくて爽快ですよ(^o^!

sayu23_2s.jpg


 歌やダンスに関して優秀な新人が加入してきた中で、楽曲的にはまだサブ的なポジションのさゆみですが、ここ数年は、サビなどの主要なところでの歌割りもかなり増えてきて、さゆの”歌声”を味わえる機会も増えました。

 歌に関してはまだ声も幼く、歌唱力が高いとは言いがたいのは事実ですが、りほりほも言及してましたように、歌の基礎、発声、そして表現などはこの10年間の積み重ねによって、実はかなりのレベルにあることもまた事実。

 れいなという飛び抜けたディーバの陰に隠れていますが、これからは楽曲の面でも、その曲のメインイメージを構成できるような存在感を魅せてくれるに違いないと思っています。

sayu23_7s.jpg


 10年と言えば・・・、ボイスメッセージでも語っていましたが、13歳で初々しくデビューしたあの頃から10周年を迎える歳でもあります。これは”アイドル”としては「ほんとにすごいこと」(さゆ談)なんですよね〜。

 アイドルグループのメンバーを10年間も続けるって、特に女性アイドルの場合は考えられなかったことでしょう。それを、愛ちゃん、ガキさんに続いて、さゆとれいなの6期メンも達成しようとしている。それだけ、モーニング娘。という稀代のアイドルグループがいかに特異で、比類ない存在かということに改めて感嘆せずにはいられません。

sayu23_6s.jpg


 「初心を忘れずに、前向きにがんばっていきたい」とメッセージで頼もしく宣言してくれたみっしげリーダー。そのさゆの率いる”新新生娘。”が、果たしてどんな新しいモーニング娘。を創り上げていくか、とても楽しみです。

 そして、さゆの言葉通り、「たくさんいい思いで作りましょうね」の精神で、これからも娘。にしっかりついていきたいです。

 「結局道重」(さゆみバースデーT)と言えるくらいの彼女の活躍を大いに期待して!

 
posted by 麗夢 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

りほりほ 天真らんまんに表紙を飾るっ!・・・そして、その見事な決意

 7月2日発売の週刊アスキー(増刊号)はホントに表紙だけだから、ゲットするか迷うところ・・・。内容がスマートフォンの特集みたいだけど、スマホとか縁がないし・・・(^^;。


 それにしても、ウェブでのインタービューではすごくいいこと言ってますね〜!さっすが、りほりほ!!

※「モーニング娘。の鞘師里保が、天真らんまんに表紙を飾るっ!」(週アスPLUS)

riho_120702_riho_3_1s.jpg


 それは愛佳の卒業が発表された時から私も思っていたことですが、ハタチすぎのお姉さん組と中高生という年齢差の分かれた構成になった今のモーニング娘。にあって、その間に仲立ちする役割を担っていた愛佳が抜けることで、今度はその役目を9期が担っていくことになる。

 ましてや、11期が早くも入ってくるわけですから、なおさら9期メンは、娘。の中核として位置づけられる存在となってくる。そのことを中2の里保がしっかり自覚しているのがすばらしい!加入当初から大人びてしっかりしていると評判だった彼女らしいなと思いました。

 まぁ、つんく♂大将からもそんな話は言われているのかもしれませんけど、今現在のメンバー10人のうち、実に8人が2年未満の”ニューフェイス”なので、これからの娘。は9期と10期が中心となっていくことは、おのずと意識されるところでしょう。


 でも、それだけじゃない・・・里保はそのあとに続けて、「もっともっと自分がみんなのことを引っ張れるような存在になりたいな」と語ります。言葉で言うのは易いですが、プロとして本気でそう決意できる14歳の精神力はあっぱれ!

 愛ちゃん卒業以降、第2のメインボーカルとして里保がフィーチャーされていることに、「事務所のごり押しだ」といった声も聞かれますが、それはもちろん、彼女にそれだけの才能とポテンシャルがあればこそであり、さらに彼女自身に「自分がリードしていくんだ」という意識が芽生えているなら、周りが何も言うことはない。

 そのあっぱれなりほりほの成長と活躍を、ファンとして楽しみに見守るだけです。


 また、先輩たちについていくのが精一杯という時期を越えて、今はモーニング娘。全体でまとまって、協力していきたい、それによって、娘。をより良くしていきたい、という強い思いをもっているのも、中2メンバーとしてすごい!

 どちらかといえば人見知りでクール・・・そんなイメージだった里保が、同期のズッキや10期のまーちゃんの効果で、キャッキャとみんなではしゃげるようになったというエピソードが微笑ましいですが、それをきっかけに、みんなで話し合い、意見を出し合い、時には議論もして、さらにレベルアップしていこうという気持ちが高まっているんでしょう。

 里保の豊かな才能の中には、リーダーとしての資質も含まれているのかも(^^

riho_20120702ascii_s.jpg


 さてさて、このウェブインタビューを読んでしまったからか(^^;、りほりほの表紙が可愛い週アスを7月7日にゲットしてしまった!

 これは増刊号ということで、「スマホ防水ポーチ」なる付録が付いていましたが、スマホなんて縁がないので付録は使えないかな〜と思っていました。

 でもよく見ると、チケットホルダにもなったり、その他ライブ用品入れとかに、意外といろいろ使えそうな感じなので、ちょっと得した気分だったりします(^^;

 
posted by 麗夢 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

えりぽん 生誕15周年!

 今日、7月7日は、えりぽんこと、新垣さんを応援する会会長、生田衣梨奈ちゃんの15歳の誕生日です
 おめでとうーーー!!!

eripon15_1s.jpg


 え?、やっと15歳か・・・と思っちゃいますね(^^;。まだ中学3年生なんですよね〜。そうしてみると、えりぽんはなかなかに大人びた顔立ちだということですね!

 そう、もともと”美少女”なのですが、ファンの間でも、最近特に可愛くなって、美少女ぶりが高まってきたと評判です。いや〜、この子もまた、すばらしい逸材ですよ!!

eripon15_6s.jpg


 そんな「奇跡の9期」のひとり、生田さんの14歳は、とにかく「新垣さん大好き少女=ガキさん激推しヲタ」としてのキャラを強烈に印象付けた歳でしたね。

 普段からガキさんにベッタリ、ことあるごとにガキさんの話題を口にするのはもちろんのこと、ガキさんの生写真をはじめとするグッズを”ファンとして”直買いし、その写真のファイルや写真集までも遠征先まで持参し、挙句の果てには、ガキさんのFCバスツアーに”ファンのひとりとして”参加するという驚異の「伝説」まで残しました(^o^!

 やってくれますね〜(笑)。モーニング娘。15年の歴史の中でも、こんなメンバーは他に類を見ません。彼女自身は一途な気持ちだけで突っ走っていたのでしょうけど、結果として、いまだかつてない特異なキャラを発揮してきたわけです。

 それによって、生田衣梨奈の存在感もファンの間で着実に強まったし、「えりぽん推し」の増殖にもつながったでしょう。

 現役アイドルとしてはまことに異質なベクトルではありますが、それによってファンに強烈なインパクトを与えたことは、この一年のポジティブな成果だったと言えましょう。

eripon15_4s.jpg


 さて、上述しましたように、まだ中学生とは思えないくらいに、美少女ぶりに磨きがかかってきたえりぽん。加入当初、P氏から「底抜けに明るい笑顔」がチャームポイントとして評価されていましたが、最近はそれだけではなく、MVなど楽曲中に見せる、シリアスな表情で、キリッと前を見据える強い目力の”イケメン”ぶりも話題になってますね。

 特に今年初頭に髪をバッサリ切って、可愛くショートにしてからは、その笑顔と”イケメン”にやられちゃってるファンが急増!いよいよ彼女の魅力が本領発揮するときが来たようです!

 かくいう私もそのひとり(^^;;;。もともとショート好みの私としても(もちろん髪型だけではありませんが)、今年あたりから衣梨奈の可愛らしさ、まっすぐでいじらしいキャラにかなり惹かれています。

eripon15_5s.jpg


 2度目となるバースデーボイスメッセージでは、「15歳になって、一歩成長した姿を皆さんに見てもらえるように」という言葉に続いて、「新垣さんを応援する会会長として、活動の幅を広げていけるように」(笑)なんて言ってますよ〜(^−^;

 これはこれですごいですね!ガキさんを応援する会の幅を広げるって(笑)・・・彼女の中でどんなイメージなんでしょう。彼女自身が「永遠のガキさん推し」であることはもちろんですが、応援する会として、衣梨奈が企画・プロデュースして、何かイベントでもやらかしてくれたら、かなり面白いムーブメントだと思いますね〜(^−^!

 そんなことも楽しみにしつつ、これからますます大きな存在となっていくえりぽんを見続けていきたいですね。

eripon15_3s.jpg


 さらに、ボイスメッセージにも出てきましたが、彼女が再三口にする夢、「世界一のアイドルを目指す」・・・その実現性はどうでしょうか。

 衣梨奈自身がどのくらい本気でそれを言っているのかはわかりません。それほど本気でないなら、標語だけに終わるでしょう。でも、ホントに本気で目指すなら・・・。

 彼女の言う、「世界で誰も知らない人がいないくらいに」なることは極めて可能性が低いとしても、今、それこそ世界中にいると言っていい”日本のポップカルチャーファン”、その中でも「日本のアイドルファン」の間で一番の知名度を得ることは、充分可能性のあることだと私は思うのです。

 YouTubeなどの動向を見ると、世界の「日本アイドルファン」の間で一番人気・知名度が高いのは、やはりモーニング娘。でしょう。ならば、娘。の中での存在感、知名度、人気を上げていくことが、最終的に「世界中の日本アイドルファンの間で生田衣梨奈を知らぬものはない」という夢に近づいていくことになるんじゃないでしょうか。

eripon15_7s.jpg


 15歳。まだまだ夢や希望にあふれた、眩しいくらいの可能性にあふれている青春期。その真っ只中にいるえりぽんには、だから本気でその夢を目指してほしい。

 たとえ叶わなかったとしても、その一途でまっすぐで、いじらしい生田衣梨奈の姿が、何よりも魅力的だから。

 
posted by 麗夢 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

まぁ 生誕20周年!

 今日、7月3日は、まぁこと、お母さんこと、須藤茉麻ちゃんの20歳の誕生日です
 おめでとーーー!

maa20_3s.jpg


 Berryz工房のお母さん、まぁもついに”ホントのオトナ”になりました(^^!ますます母さんぶりが強くなる・・・かと思いそうですが、後輩が入ったりするならともかく、固定メンバーのベリにはそれはないでしょうか。なにしろ、今年は7人中5人がハタチ越えになっちゃうグループですから。

 そんな中、4人目の”オトナ”となった茉麻。もともと大人びた、というか、しっかりしたキャラの彼女ですからそれほど違和感はないですが、ベリの歴史を振り返ると、さすがに感慨深い。

 全員小学生でデビューした当時は、茉麻も小学5年生。背も小さく、顔も小さく(笑)、子供子供してたあの子がオトナの仲間入りか〜と思うと、Berryz工房というアイドルグループの「深さ」「濃さ」みたいなものを改めて感じます。

maa20_1s.jpg


 茉麻を語る上で、「貫禄」という言葉がよく想起されます。トークは上手いし、機転が利くし、場の雰囲気をリードする存在感は見事。あのよっすぃ〜をして、「貫禄ある」と言わしめるのも納得です。

 それはいいのですが、彼女の場合は「ビジュアル的な貫禄」(笑)も大きい!貫禄というよりは「恰幅のよさ」というべきか(^^;、その点も上述のよっすぃ〜も言及していますが、ある程度の体格の良さは、それも個性と受け止めましょう。

maa20_2s.jpg


 ただ・・・茉麻は増減が激しい(笑)。『ジンギスカン』のあたりに、かなりの恰幅になり、その後ちょっと絞れましたが、昨年後半の『ブスにならない哲学』のころにまたもや”いい恰幅”に(^^;;;

 これは体質的なものもあるに違いありませんが、やはり「アイドル」としては、ある程度のラインは超えないように気を配るべきところでしょう。そういう体格を売りにする芸人ならともかく、アイドルグループの一員として、肩出し、生足出し、ヘソ出し当たり前の衣装を着て、ステージで歌い踊るわけですから、その辺のビジュアルコントロールも、プロのアイドルとしてのたしなみというもの。

 大人になったまぁには、その辺についても期待したい。なにせ、もともとが美人タイプなので、スタイルに気をつければ、充分な美形キャラ・・・美人で且つ面白い、というユニークな存在感をベリの中でも確立できますよ。

maa20_5s.jpg


 ハタチのバースデーボイスメッセージを聴きましたが、まずその声が可愛い!”貫禄”とは裏腹な可愛らしさを持つのも、彼女の魅力のひとつといえましょう。

 そのメッセージの中で、「お芝居が好きなので、演技力をアップしていきたい」とハタチの抱負を語ってくれました。「数学女子学園」でもいい味出してましたし、最近では「ハンチョウ!」というゴールデンの刑事ドラマにゲスト出演するというサプライズも!

 歌の面ではサブポジションの茉麻ですが、演技力はかなりのものだし、そこに「好き」が加われば、”女優茉麻”がこれまで以上に観られることが期待されますね。

maa20_4s.jpg


 どんな”ハタチのまぁ”が観られるか、今から楽しみです。(くれぐれも体系には気を配って(^^;;;)

 
posted by 麗夢 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

ちっさー 生誕18周年!

 今日、6月21日は、ちっさー、岡井千聖ちゃんの18歳の誕生日です
 おめでとうーーー!!!

chisato18_6s.jpg


 そうか、岡井ちゃんも18歳か〜(^^。どうりで、最近特に”女の子らしさ”が増長してきたと思ったら・・・(^^;;

 私的にはどーしても、ちっさーというと「ボーイッシュ」というイメージがいまだに拭いきれないのですが、16を過ぎたあたりからでしょうか、髪を伸ばし始めたり、中学生の時のような、キャンキャンした男の子みたいな言動も控えるようになったり・・・。

 ま、当然といえば当然なのですが、彼女も年頃の女の子だということ。しかも、”アイドル”!

 そう、アイドルらしさに目覚めた(笑)、ということ(今ごろ言うのもヘンですが)なのですね。ショートヘアでボーイッシュなちっさーに惹かれた私としては、正直ちょっと寂しかったりもしますが、これも女に生まれし者の成長というべきや。

chisato18_7s.jpg


 ショートヘアといえば、今春のツアー前に、今まで伸ばしていた髪をまたばっさりショートにしましたが、これは以前のようなボーイッシュスタイルではなく、前髪をかなり伸ばした、ワンレンショートボブというんでしょうか、ちょっと都会的な、おしゃれな女性のイメージに。色もかなり染めてるし。

 これまた、私の彼女へのイメージからすると違和感ありありなのですが(^^;;;、それが岡井さんなりの「18歳の主張」なのでしょうね。「千聖も、”大人の女性”に近づいているのよ」と。

 髪型の話を付け加えますと、最近出た本で「D(はーと)GIRLS」という、”踊る女の子(アイドル)”をテーマとしたものがあるのですが、その巻頭特集に岡井千聖が載っていて、この髪形が実にかわいい〜!というか、岡井千聖に一番似合ってる!(と私個人は思うのでした)

 前髪を眉辺りでそろえ、前髪の両サイドは頬まで垂らし(”触角”と呼ばれているらしい)、あとは長い髪を後ろで束ねた、いわゆるポニーテール。

chisato18_o.jpg

Chisato photographed around the first of 2011


 この本の写真が撮影されたのは、おそらく昨年の初め(1月)頃と推測されます。ちっさーにはこのイメージを貫いてほしかったところですが、まぁ言ってしまえば、これは中高生の髪型であって、お世辞にもオトナっぽいとは言えない。

 そこで、今の「岡井さんの主張」ヘア、ということになるのでしょう。でも、これまた正直言って、童顔のちっさーにあの髪はやっぱり似合わないな〜(^_^;;;


 18歳のボイスメッセージでも、「自分が想像してた18歳より、自分が幼いので・・・」って、ちゃんと自覚してました(笑)。

chisato18_5s.jpg


 おっと、髪の話はこのくらいにして、岡井ちゃんといえば”歌”ですよ!

 その歌声の美しさ、声のハリ、声量、ビブラートなどのテクニカルな部分、どれも今やハロプロトップクラス。

 ℃-uteの楽曲においても、『Danceで・・・』あたりから、すっかり”トリプルボーカリスト”の一角をになっていますよ!ここ最近はその傾向がますます強まり、一番重要なサビのソロ歌唱を任されることも多くなりました。

 また、最新アルバムでは、ついにソロ曲も獲得!!ちっさーだから元気系ソングがくるかと思いきや、意外にもメローな大人びたナンバー。つまりは、そういう歌も歌いこなせるだけの歌唱力があると、プロデューサーに認められたってことですよね。

 ホント、これからの”ボーカリスト”千聖の歌の進化がすごく楽しみです!

chisato18_9s.jpg


 さらには、岡井ちゃんといえば、「何かやってくれる!」という期待感も抱かせるキャラ。USTのソロ番組でマイペースぶりを発揮したり、YouTubeの「踊ってみた」シリーズで世間を驚嘆させたりと、ほかの子にはない強烈なムーブメントを起こすパワーがちっさーにはありますよ。

 18歳の彼女もまた、そんなワクワクさせてくれる面白いアクションを期待しちゃいます(^o^

chisato18_8s.jpg


 上述のボイスメッセージは、「徐々にハタチに向けて、大人っぽくなっていけたらいいな」と続けていますが、それは似合わない(と私個人は思う)髪形とか濃いメイクとかではなく、ぜひ「内面的な成長」であってほしい。

 そうしたら、岡井千聖はますます魅力的な女の子になってしまうでしょう。また我が心を虜にしてしまうくらいに(*^^*。でも、その天真爛漫な最強の笑顔はそのままに。

 そんな18歳のちっさーを今年も見続けていきましょう。

 
posted by 麗夢 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

あゆみん、ソロDVD キターーー!!!

 ついにキマシタ!

 e-LineUPの限定発売DVDの、いわば新メンバー紹介シリーズとも言うべき「Greeting」に、10期メンの石田亜佑美ちゃん登場!

 もちろん、初のソロ映像。いやー、これぞみちのくの誉れ(^^!このときを待ってました!

 このシリーズの、10期メンの登場は、くどぅー、まさき君に続いて3人目。残るははるなんだけになりましたが、もちろんいずれ出るでしょうから、できれば前の二人と同様に、一緒に注文といきたいところ。


 そして・・・!

 だーいしのDVDダイジェスト、キターーー!!!

ayumiDVD_s.jpg


 他のGreetingシリーズにも言えることだけど、これまた超絶可愛い(^o^!やはりプロの職人技は素材の良さを最高に引き出すのね。スゴイの一言。

 得意のダンスを猛アピールし、くどぅーとも張り合う強気の亜佑美ちゃんが、にっこりカメラ目線で微笑みながら、髪を耳にかける仕草をしたり、お花に顔を近づけてみたり、制服姿でクルクルまわったり・・・する”アイドルアイドルした”映像に一抹の違和感を覚えなくもないですが(笑)、でも、いやだからこそ、普段は見過ごされがちな彼女の可愛らしさが満開に咲き誇る様は圧巻です!


 いやぁ、これは、「Greeting」シリーズのトップバッターとして、昨年春にフクちゃんが登場して以来の感激です。

 これを機に、ダンスだけじゃない、あゆみんの魅力をいろいろアピールしていけたらいいですね(^−^

 
posted by 麗夢 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

かななん 生誕15周年!

 今日、6月4日は、かななんこと、中西香菜ちゃんの15歳の誕生日です
 おめでとうーーー!!!

kananan15_5s.jpg


 ついにキマシタ、香菜という浪花少女がアイドルという華の世界の人になって初めての誕生日。彼女にとっても、今までとはまるで違う、忘れられない特別な誕生日になったことでしょうね。

 そう、何しろ今日は、かななんのバースデーイベントが開かれるのです。今まで家族や友人に祝われていた記念日を、何千人(潜在的にはもっと?)のファンに祝福されるってどんな気持ちなのでしょう?人生初の、感激の体験になるに違いないですね。

kananan15_3s.jpg


 さて、かななんというと、”アイドル歌手”スマイレージの中では、まだ地味な存在(^^;かもしれません。2011年8月にサブメンバーとして加入し、10月に正式メンバーとなった4人の中で、2人はエッグ出身、1人はミュージカルで舞台経験豊富。まったくの素人からシンデレラ的な夢を掴んだのはかななん1人です。

 だから、歌もまだ弱い、ダンスもついていくのに必死・・・という感が否めないのは、ある意味当然と言えましょう。でも、だからこそ、これからの伸びしろがすごく大きいとも言えます。一生懸命頑張っている姿がけなげ(^−^。これからの成長が一番楽しみな子、なのです!

 こういう、まったくの素人が、ハロプロクオリティに成長していく・・・そんな物語こそがハロー!プロジェクトの真骨頂。香菜はまさしくその象徴的存在と言ってもいい。

 初のボイスメッセージでも、「ダンスと歌をもっともっとがんばって、早くメンバーのみんなに追いつけるように」との抱負を語ってくれましたが、まさにそれを注目していきたいですね。

kananan15_4s.jpg


 そして、かななんの魅力といえば、なんといっても、その人懐っこい笑顔と、関西気質全開の面白さ!彼女のホンワカとした笑顔には本当に癒されます。いわゆる絵に描いたような典型的な美少女顔ではないですが、その笑顔は心から可愛いと思います。

 やはり女の子の真のチャームポイントは、外見の美よりも、内面の純真さ、誠実さ、明るさ、けなげさ、それらがにじみ出た純粋な笑顔・・・そういうものであることを彼女を見ていて思い知るのです。

kananan15_6.jpg


 また、平気でヘン顔したり、ゴリラのまねをしたり、MCで暴走したり、それを素でやる楽しさは見ていて爽快じゃありませんか(^−^!実は関西系ノリってあんまり好きじゃないんだけど、こういう子がやると可愛いからしょうがない(笑)。

 アイドルなのに芸人魂みたいなものを持ってる子って、娘。のズッキをはじめ、結構いたりしますが、いい意味で「悪ガキッ」なところも魅力なスマイレージにあって、かななんはまさにそれを体現する貴重なメンバー。これからもそのキャラで突っ走ってほしいね〜!

kananan15_2s.jpg


 今日のイベントにはいけませんでしたが、かななん14歳最後の日の昨日、なんとスマイレージがわが街に来ました!!「GIRLS POP expectation at サヨナラZepp Sendai」のメインゲスト3組のひとつとして参加。

 スマイレージが仙台でライブをするのは初めて。もちろん、かななんの来仙も初めて。そんな記念すべき日に、かなり近くでスマイレージのパフォーマンスを味わい、かななんの癒しの笑顔を観ることができて幸せでした。

kananan15_1s.jpg


 ブログで語っていたように、スマイレージに入れた14さいは「ホンマに幸せなことがいっぱいありましたー」な年だったかななん。

 15さいの年はもっと幸せなことが訪れますように。

 
posted by 麗夢 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

りほりほ 生誕14周年!

 今日、5月28日は、ヤッシー、りほりほ、しゅわしゅわポンこと、鞘師里保ちゃんの14歳の誕生日です
 おめでとう〜〜〜!!!

yasshi14_5.jpg


 テレビや雑誌などのメディアでも「次世代エース候補」という形容が目に付く里保ちゃんですが、愛ちゃん、ガキさんという大きな柱が相次いで卒業した今、「次世代」や「候補」という言葉はもはや要らないでしょう。

 そう、これからの”新生モーニング娘。”(この表現が何度目なのかわからないほど、変化・進化し続ける激動の娘。)にあって、りほりほは、れいなと双璧をなす”ダブルエース”のひとりになった、と言ってよいと思います。

yasshi14_3.jpg


 加入時、12歳=小6にして卓越したダンステクニックを持っていましたが、スクールで培ったテクニックだけではない、卓越したダンスセンスの持ち主だということを、今の彼女はまざまざと魅せつけてくれます。

 自慢のダンスを磨くモチベーションをいや増しに上げる「だーいし」というすばらしいライバルを得て、そのパフォーマンスは加速度的に飛躍していくでしょうね。これはすごい、奇跡的組合せ!

yasshi14_6.jpg


 まさにダンスにおいては、センタープレーヤーの座を約束されていたりほりほ。エースになるためには、あとは歌唱力・・・と思ったら、こちらもかなりのもの!もちろん、れいなのずば抜けた歌唱と比べちゃえばまだまだですが、若き9,10期の中では、やはり一番しっかりと歌えてますよ。

 アクターズスクールではボイトレもやってたんでしょうか?定かではありませんが、若干中1(現中2)にしてあれだけの声量とパワーのある歌声は、やはり天賦のものでしょう。天は二物を与えたもうたか!

 それこそ、れいな以来の逸材!よくぞ、娘。のオーディションを受けてくれました!そして、よくぞつんく♂Pはそれを発掘してくれました、って感じですね(^−^!

yasshi14_7.jpg


 さらに、初めの頃は、ちょっとクールで、あまり感情を出さず、おとなしくて、大人びていて、おすましした印象だった里保も、だんだん慣れて、娘。になじんでくるにつれて、中学生らしい、お茶目なところがずいぶん見られるようになってきました(^。^

 変わってきた、というより、奥に引っ込めていた”素”のりほりほを出せるようになってきた、というところでしょうね。いいことです。これで、いわゆるキャラクター的にも人気がさらに高まると、その愛らしい顔立ちも相まって、まさしく次代の最強エースの降臨です!

 そういえば、最近、単独グラビアもかなり増えていて、ヴィジュアルでもそのインパクトが急拡大ですね〜。歌、ダンス、そして容姿と、3拍子そろっているなんてすごすぎる!

yasshi14_1.jpg


 ボイスメッセージもインパクト大(^^;。「人として、一人ひとりのファンの人を大事にして、成長できるようにがんばりたい」って・・・「人として」っていうのが、なんかいい!そして、笑い声が可愛すぎる!萌え尽きそう(*^o^*)

yasshi14_9.jpg


 さて、前にも述べましたように、最後の5期のガキさんが卒業し、11期メンバーが夏ごろに加入することになる今年は、まだ2年目の9期がなんと上から2番目の世代ということになります。

 つまり、りほりほも、歌やダンスといったパフォーマンス面のエースというだけにとどまらず、モーニング娘。そのものを引っ張っていく中核選手となることが求められ、期待されます。

 まだ中学生ではありますが、中学生メンバーがそのような中核的な存在になることを求められるというのは娘。史上においてかなり特異なこと。

 そんな、ある意味厳しい環境下でもまれていく中で、里保ちゃんのパフォーマンスレベルも、存在感もさらに増していくことは間違いありません。

yasshi14_8.jpg


 まだ14歳。可能性の宝箱。磨けばどんどん光り輝く原石・・・。

 加入時から、あるいは加入前のオーディション時点から注目されていたりほりほの、真のエースへの道がいよいよ始まる!

 楽しまずんば是如何!

 
posted by 麗夢 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

”男前”すっぴん「めっちゃかわいい!」

 真野ちゃんが自身のアメブロでスッピン顔写真を披露したことが話題に・・・。

 その素顔の可愛さに絶賛の声が上がったって・・・。

真野恵里菜、“男前”すっぴん披露!「めっちゃかわいいじゃん」と絶賛が続々!(シネマトゥデイ)

 まえにもさゆで同様のことがありましたけど、そして同じことを言いますけど・・・ホントに可愛い子はスッピンでも可愛いのは当たり前!いえ、むしろスッピンのほうが可愛い、というのが我が持論。

 ステージでパフォーマンスしたり、イベントでファンの前に登場したり、写真撮影したりするときは、”ある程度”メイクすることで、より強く、広く、その可愛さをアピールできるという側面もたしかにありましょう。

 でも、本当に素顔そのものが可愛い子の場合は、その素顔が一番純粋に可愛いと思えます。つまり、生まれたままの(^^;ナチュラルピュアこそが、一番その子の持つ魅力をそのまま伝えてくれると思うのです。


 というわけで、今回の真野ちゃんのスッピン画像が絶賛されるほど可愛いのも、私から見れば当然のことであり、別に驚くことでもありません。

 まぁ、さゆと違って、めったに素顔をさらさない子が初めて?披露したという点で注目ですけどね。

※「ねむい〜」(真野恵里菜オフィシャルブログ「きまぐれでいず」)

mano_suppin.jpg


 それにしても、真野ちゃんのスッピン顔は、さゆの小動物的可愛さとは少し違って、たしかにキリッとしたイケメンの雰囲気が漂ってますね(^−^

 これは、真野恵里菜の新たな魅力といってもいいんじゃないでしょうか。

 これからも、この”男前”をアピールのひとつとして、ポジティブに行ってみるのも面白いかも!


 
posted by 麗夢 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

くどぅー少年!

 くどぅーがばっさりショートカットに!!

 これで、岡井、竹内に次ぐ少年キャラが見参!

kudo-kawai.jpg

from twitpic of MorningMusumeMg on May 20th


 お目目がクリクリして愛らしい顔立ちのくどぅーですが、性格的には(いろんな話を聞くと)かなりキツイ、強気で勝気で、周りを仕切るタイプだということですので、いままでのフワリと軽くカールした、肩にかかるくらいのセミロングヘアの愛らしさが、何かミスマッチな感じがしていたのが正直なところだったのです(^^;;;

 そこで今回のショート!これは、その強気なキャラとも相性が良い(笑)。これならそれほどの違和感なく、くどぅーらしさを発揮できそうです(^^;


 今のところ、彼女は、自分がそういう”きかん坊”キャラであることは認めつつも、あくまで女の子らしく、アイドルらしく振舞おうとしています。”アイドル”である以上、もちろんそれは当然のこと。

 でも、その性分を知ってしまっていると、どうしてもその容姿との違和感が・・・(^_^;;;


 その点、ショートヘアは、年齢とも相まって、少年の雰囲気に。(もっとも、当のくどぅーはそんな雰囲気になることを目指したわけじゃないでしょうけど)

 いっそのこと、この際、少年キャラでいったらどうかな〜?

 かつての(今でもキャラ的にはそのままかもだけど)岡井少年や、それほどじゃないけど、タケちゃんみたいなサッパリ系のボーイッシュキャラなら、もっと自然体に自分らしく言動できるような気がしますよ。

kudo-kawaii_s.jpg

from gekipro blog posted by Kudo- on May 24th


 な〜んて、勝手なことを言いました。ばっさりショートにした意図はなにか?くどぅーはこれから、どんなキャラでいくのか?・・・それは彼女自身が思うままに決めていけばいいことです。


 ひとつ言えることは、ショートカット好きの私としては、今回のくどぅーの変身に、ちょっと萌え〜(^o^!

 
posted by 麗夢 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

ちぃ 生誕20周年!

 今日、5月22日は、ちぃ、徳永千奈美ちゃんの20歳の誕生日です
 おめでとうーー!!

chinami20_1s.jpg


 あの、浅黒くて、ボーイッシュで、舌足らずなちぃちゃんもついに大人の年齢を迎えました。ベリデビューの頃を振り返ると、夢のようです(^^。

 そのボーイッシュ少女も、今ではスラリと背が高く、スタイル抜群!プロポーションのよさでは、友理奈と2分するBerryzのトップ2と言えましょう。

 顔はまぁあまり変わらないけど(^^;、時折見せる澄ました表情などには女性の色気も漂い始めています。そう、特に変わらないのは、その人懐っこい笑顔。ベリのスマイル大将の座は不動ですね。

chinami20_3s.jpg


 それと、幼い、舌足らずな声としゃべり方も健在。特にラジオでは、その声の可愛さに惹かれているファンも多いようです。実際、声だけだと中学生みたいですが(^^;、それゆえの能天気な天然さも彼女の魅力でしょう。

chinami20_2s.jpg


 さて、今年2012年中には、7人のうち実に5人がハタチ越えという、”大人のグループ”になってしまうBerryz工房ですが、その中でちぃの存在感はどうなっていくでしょうか。

 上述の笑顔と、ボケもツッコミもできる(^^;「3の線」で、トークやMCにおいて人気の高い千奈美ですので、これからもその路線は続いていくでしょう。

 ただ、つんく♂Pが「セクシー路線で行く」と宣言している今年のBerryzにあっては、そのスタイルのよさをフルに活かし、その持てる(どのくらいかはわからないけど)セクシーさもアピールしていけたらいいなと思いますね。

chinami20_5s.jpg


 あどけなかった少女が大人になっていく様は、いつも私に複雑な感慨を覚えさせます。

 でも、ちぃは決して背伸びして大人ぶろうとはせず、あくまでマイペースで、自分らしく、今までどおりの”徳永千奈美”を見せ続けてくれるでしょう。

chinami20_4s.jpg


 今年もそんなちぃちゃんを、素直に楽しみましょう。

 
posted by 麗夢 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

まーちゃんソロDVD キターーー!!

 最近、ホントについ最近から私の中で急上昇中の、娘。史上最強の異次元キャラ、佐藤優樹ちゃんのソロDVD発売のニュースがキマした!

 『Greeting・・・』の名を冠していますので、9期メンバーがやった、それぞれの紹介的なインタビュー&イメージビデオですね。

 実はちょっと前に、くどぅーが先陣を切って『Greeting・・・』のリリースを発表してました。なんか、くどぅーはエッグ時代からビジュアルの露出が多く、そういう意味ではセミプロ級なので、それほどのインパクトを感じなかったのですが、まだまだ素人っぽい、かつ、あれほどの宇宙人キャラの子のイメージシーンって想像つかなくて、それだけで感慨深い思いを感じちゃうのでした(^^;


 と思ってたら、今日、YouTubeでダイジェストが公開されました。

 意外とまとも(^^;な感じでホッとしました。(いえ、実はまともじゃないのを期待する気持ちもあるのですが(笑))

 まったくの素人だと、いくら可愛い女の子でもぎこちなさがありありになるのですが、そこは、半年とはいえ、プロのアイドルとして活動し、またカメラマンをはじめ、しっかりしたスタッフのテクニックとも相まって、さすがの仕上がりになっているようです。その辺は、9期のズッキやえりぽんを観たときと同じですね。

 でも、ダイジェストシーンの中に、まーちゃん特有の大笑いがあったりして、演出に縛られない、天然や素の彼女も充分楽しめそうです。



 早速2人分注文しちゃいました(^o^!このビデオを含め、これからが楽しみな逸材・・・ですね、たぶん(^^



※P.S.
 くどぅーが髪をばっさり切ってショートカットにしましたね。うーん、その髪型で撮ってほしかったな〜(^^;


 
posted by 麗夢 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

まーちゃん 生誕13周年!

 今日、5月7日は、まーちゃん、佐藤優樹ちゃんの誕生日です
 おめでとう〜〜!

masaki13_8.jpg


 加入して7ヶ月が過ぎたモーニング娘。10期メンバーですが、それぞれのキャラクターはまだ明確には見えてきません。ようやく、ちょっとずつ色が出始めたかな〜という感じ?

 その中でも、一番わからないのがまさき君です(^^;;;頭いいのか悪いのか、周りが見えているのかいないのか、人の話を聞いているのかいないのか、物事が理解で来ているのかいないのか・・・じっと見ててもよくわからない(笑)。

masaki13_1s.jpg


 でも、一説にはなかなかのお嬢様らしく、いろんな習い事(ピアノ・バレエ・ドラム・乗馬)をやってて、そのポテンシャルはかなり高いらしい。また、絶対音感を持っているとか、音楽(特にリズム的なこと)を最も理解している(つんく♂談)など、実は音楽方面に才能豊かな子みたいですよ。

 あと、小学生(おそらく低学年)まで外国暮らしで、英語でしか会話してなかったとか?・・・それなら、日本語での会話が苦手そうだったり、自分の書いたカタカナが読めなかったりしたのも合点がいくというものです。

masaki13_3s.jpg


 まさにつかみどころのない、「不思議ちゃんキャラ」全開じゃないですか(^^!いままで、「天然」と言われた子はたくさんいましたが、そんな言葉などはるかに超えた、「異次元キャラ」登場!!

 くどぅーに「優樹ちゃんひとりだけ違う世界にいるんですよね。早くこっちの世界に来てって感じなんです(笑)」と言われるのも激しく同意です(笑)。

masaki13_6s.jpg


 いやはや、よくよく知ってくると、これは凄い逸材じゃないでしょか(^o^!娘。史上最強のキャラかもしれない。

 顔立ちは、小学生(当時)とは思えないくらい大人びた表情も持ってるし、時折ドキッとするくらい美人顔。いかにも帰国子女の才女って雰囲気をまとっている・・・のに、強烈な宇宙人っぷり(^−^;

 ネットでちょっと検索しようモンなら、爆笑エピソードがてんこもり!すごい、超絶すごすぎる!!

 これは、これからじっくりと観察・・・いえ、見守っていくほどに、面白く、味わい深くなっていきそうで、とっても楽しみです!

masaki13_7s.jpg


 そして・・・。

 モーニング娘。OGにして現テレビ東京アナウンサー、こんこんこと紺野あさ美さんと同じ北海道出身・・・だけじゃなく、なんと誕生日も同じ!!

 さらに干支まで同じ。そう、一回り違うんですね〜。そういえば、なんかちょっと、こんこんと相通じるものがあるような気がします。歌もダンスもまだまだだけど、その独特なキャラクターでファンの注目を集め、人気者になっちゃう、みたいな(^o^;;;

 なんだか運命的なものを感じますね〜。

 これもまた、モーニング娘。というグループの歴史の深さを存分に感じさせる事実じゃございませんか。

masaki13_4s.jpg


 とにかく、こんな子がアイドルの世界に、いわんやハロプロに発掘されたのは、まさに奇跡!

 ファンとして、この奇跡の行く末をぜひ見届けたい(^o^!

 
posted by 麗夢 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。