2010年11月27日

佐紀ちゃん、キターーー!!!

 清水佐紀ちゃんのソロ写真集&DVDが発売決定!!!

 ついにきました、この時が!

 岡井ちゃんの写真集とDVDのリリースが12月に決定したばかりで、現キッズ組で出してないのが佐紀ちゃんだけになったな〜と思っていたのもつかの間、昨夜、突然飛び込んだ大朗報!

 Twitterで関係者がなにやら意味深な発言をして、そこにリンクがあったので見てみたら、佐紀ちゃんのセレンドが開き、彼女自身の言葉で、このニュースが発表されていました。

 その瞬間の、この胸のときめきを如何せん(^o^!

 わ〜い、バンザーイ\(^o^)/


 いわば同期でデビューした、同じキッズ組でも、中学生の頃に早々に写真集が出され、4冊、5冊と版を重ねている子がいる一方で、なかなかソロリリースに恵まれない子もいて、ヤキモキしていました。

 そんな子の何人かは、去年から今年にかけて、相次いで初リリースが続き、「ぉぉ、いい感じ!」と思っていましたが、奇しくも、私の推しメンバー2人が最後に残ったのでした(^^;

 その一人、ちっさーが昨月、ついにソロ写真集&DVD発売を発表し、USTREAMなどの番組でも情報を流して、気分が高まってました。これももちろん、私にとってビッグニュース!

 ただ、それと同時に、「あ〜、佐紀ちゃん一人が最後に残っちゃった〜」との焦燥にも似た気持ちが持ち上がるのを禁じ得ませんでした。しか〜し・・・そのちっさーからわずか一月後という早さで、佐紀ちゃんのソロ写真集&DVDリリース決定の朗報が聞けるとは!


 とにかく、めでたい!
 この時を、どんなに待ち焦がれたことでしょう。

 年明け早々の1月12日。この佳き日を心待ちにしたいと思います(^−^v

 


posted by 麗夢 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

梅さん@AB℃

 書くのが遅くなりましたが、今月上旬ごろに初めて、TVCMを観ました。

 シューズショップ「ABC MART」のCMに梅さんこと、梅田えりかちゃんが”メインで”出演です。

 これは女性向けのスノーブーツのコマーシャルなのですが、その靴のみならず、グレーのパーカーにピンクのダウンを羽織ったウェーブヘアの梅さんがおしゃれで可愛い(^−^!

 共演しているのもみんなモデルさんなのでしょうが、梅さんもすっかり”モデルの顔”になったな〜と思いました。スタイルももちろん、引けをとらずにキマってますしね。

ume_ABC.jpg


 昨秋の℃-ute卒業後、早々にモデル事務所へ所属し、春にはもうファッションショーに出演していた梅さん。

 これほど早く、憧れのモデルとして開花するとは、正直、驚きの早さですが・・・改めて、彼女には℃-ute時代から、いえ、生まれながらにそういう世界で活躍する恵まれた資質があったのだと、感慨深く思います。

 ガールズコレクションみたいなところへはいく機会はないですが(^^;、こうしてテレビや雑誌などで、梅さんのステキな姿を見られるのはうれしいものですね。

 私には縁遠い世界なので(^^;、℃-uteの時みたいに追いかけることは難しいですが、陰ながらそっと、応援していければと思います。

 
posted by 麗夢 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

キャプテン 生誕19周年!

 今日、11月22日は、我らがキャプテン(^^、清水佐紀ちゃんの19歳の誕生日です
 おめでと〜〜〜!!!

saki19_5.jpg


 現在の旧キッズ年長組のトップを切って、佐紀ちゃんが19歳を迎えました。またひとつオトナに近づいた・・・というより、あのキャプがオトナ(成人)の一歩手前に来ちゃった・・・って感じです(^^;

 そう思って見るせいかもしれませんが、キャプもだいぶオトナびてきましたね〜。あどけないほどの童顔とちっちゃな体系は変わらないですが、その言動にオトナっぽさを感じることが多くなりました。

 やはり、長年「キャプテン」として、個性派集団を引っ張ってきた、その経験と意思が彼女をオトナへと育んでいることは間違いないでしょう。

saki19_2.jpg


 さて、去年の記事では、直前に同志梅さんが卒業したこともあって、キャプの進退を憂うようなネガティブな内容でしたが、今は開き直って考えたい(^_^。

 別にハタチがアイドルの上限なわけじゃない・・・それは今の娘。を見ても明らかです。ならば、Berryz工房も、これからメンバーがぞくぞくとオトナ年齢になっていっても、”アイドル”として存続していいじゃないか!

 そう、メロン記念日がメンバー不動のまま10年間走り続けたように、Berryz工房もまた、そんなユニットであってほしい!

 思えば、小学生でデビューして6年超。7人みんな、心身ともにかなりの成長を遂げているし、つんく♂Pも「メンバーの成長に合わせて、楽曲も成長させていくのがプロデュース」という発言をしていることだし、キャプや桃や雅たちがハタチを過ぎたら、それに見合ったユニットへと育っていけばいいのです。

 つまり、何が言いたいかというと、佐紀ちゃんが愛ちゃんの歳になっても、Berryz工房のキャプテンでいてほしいと、そういうことなんですよ、ブラザー!
 目指せ、Berryz工房10周年!!

saki19_1.jpg


 ちょっと話がそれたかも・・・。


 18歳のキャプで最も印象的だったのは、なんといっても「三億円少女」でした。彼女の主役回しか観ていないから、と言ってしまえばそれまでですが、キャプの依子はいつまでも胸に残り続けるでしょう。

 演技派としての佐紀ちゃんの一面も充分に堪能することができました。そして19歳・・・どんな”清水佐紀”を魅せてくれるでしょうか。

saki19_4.jpg


 ボイスメッセージで、「10代最後の歳をキャピキャピいきたい」と語っていて(^^、れいなも言うように、ヘンにオトナにならずに、まだまだ女の子らしく、そしてアイドルらしく、可愛い佐紀ちゃんでいてほしいですね。


 昨日のライブでは、「まだ18歳でいたい気持ちもあって・・・。私の中では、18歳って、響きがいいじゃないですか〜」なんて言ってましたが、確かにそれは誰もが願うことですが、「そういうわけにもいかないので」(佐紀)、19歳の一年もポジティブに、笑顔で活躍してくれることでしょう。

saki19_3.jpg


 黄色い光の海を潤んだ瞳で見つめながら、キャプテンは本当に幸せそうでした。

 「幸せ者です」と話すキャプの姿に、私もまた幸福感を感じました。
 光の海の一部になれて、お祝いができて、よかったです。

 そんな佐紀ちゃんを見続けていくのが、これからも楽しみです(^−^。

 
posted by 麗夢 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

サキチィー 生誕14周年!

 今日、11月18日は、サキチィーこと、小川紗季ちゃんの14歳の誕生日なのれす〜
 おめでとう〜〜〜!

sakichi14_1.jpg


 2007年ごろから、歌える小学生としてエッグの中でも頭角を現してきたサキチィー。その頃は、さらりと伸ばしたロングヘアが愛らしく、日本人形のようなたたずまいでした。

 その外見に似ず、お姉さんに混じって堂々と歌唱する姿が印象的でした。それから2年後、エッグから初のメジャーを目指すユニット「S/mileage」に、最年少メンバーとして参加!これは快挙でした。

 そして今年、満を持してのメジャーデビュー達成。いまやハロプロ期待の超新星アイドルとして活躍しています。

sakichi14_5.jpg


 そんなサキチィーはまだ中学2年生(^o^;。中2といえば、娘。ではこんこんや麻琴、さゆみやれいなが加入した歳ですから、デビュー年齢としては珍しくはないはずですが、やっぱり「若いっ!」と感じますね〜(^^。

 ただ彼女たちは、もっと幼い頃から、ハロプロエッグとしてレッスンや舞台経験を積んできていますので、ステージ上での姿や歌唱などは実に堂に入ったものです。そこが彼女たちの強みですね。


 去年の秋くらいから、髪をバッサリショートにして、もうすっかりそれがサキチィーの顔になりましたね。快活な雰囲気が、元気いっぱいの彼女に似合ってていいですね〜(^−^。

 そしてまた、歌も上手い!私が見るところ、S/mileageで一番の歌唱力を持つのはサキチィーでしょう。いまのところ、S/mileageの楽曲は4人がほぼ均等なパート割りですが、これからたくさんの持ち歌を歌っていく中で、サキチィーのボーカリストとしてのポジションはますます重要になっていくと感じます。

 先日行われた、記念すべきファーストコンサートでも、歌唱&キャラの両面で、持てる魅力を存分に魅せてくれました。いや〜、よかった!

sakichi14_2.jpg


 そしてそして、小川紗季といえば、アナザーキャラクター”おはガールさき”としても、「おはスタ」で活躍中なのれす〜!
 これがまたカワイイ!!おはガールに決まった時、飛び上がって喜んでた紗季が印象的でしたね〜。

 夏のハロコンでは、おはガール3人がオープニングアクトで登場。見事なバトンとかわいらしい歌を披露してくれました。あれは強烈でした(^。^!

 いまや、「おはガールメープル」としてCDデビューもしちゃってるのれす〜!こちらの活躍も注目なのれす〜!

sakichi14_4.jpg


 2010年、14歳を迎える今年は、サキチィーにとって忘れられない最高級の一年になったと思います。でも、メジャーアイドルとしての道はまだ始まったばかり。

 これからの紗季の活躍がとても楽しみなのれす〜(^ε^)-☆

 
posted by 麗夢 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

れいな 生誕21周年!

 今日、11月11日は、おつかれいな、田中れいなちゃんの21歳の誕生日です
 おめでとーーー!!

Reina21_2s.jpg


 あのれいなっちも21歳ですよ。毎度のことながら、時の流れの速さを、そして人の成長の妙を感じます。

 特に6期メンバー以降は、オーディションの段階から見ているので、余計強く感じられますね。

Reina21_1s.jpg


 それにしても、特質すべきは、れいなの”変わらなさ”でしょう(^−^!

 ベリキューも含め、メンバーによっては、初期の頃とぜんぜん顔が違う〜って子もいる中で、れいなは本当に変わりません。

 体型のコンパクトさとか(笑)、ヤンキーっぽい雰囲気とか(爆)、愛ちゃんがほとんど方言が出なくなってきたのと対照的に、ちゃきちゃきの博多弁でしゃべりまくるところとか・・・。

Reina21_3s.jpg


 それから、声質と歌い方もほぼ初めの印象のままです。

 良く通る高い声。時に高音が突き刺さるような鋭さを持ちつつ、アイドルらしい可愛らしさもたっぷり含んだ独特の声質は、彼女の天性の武器と言っていいでしょう。

 そして力強さを感じる歌い方。デビュー曲からいきなりメインボーカルの一翼を担い、ほとんどの曲でそのポジションを維持してきた歌唱力も変わらない・・・というより、やはりこれは、より磨かれてきたというべきでしょうね。

 特に、ビブラートのかかった歌声は貴重。リンリン去りし後は、れいなだけですから。愛ちゃんより上手いと感じるところも随所にあります。

Reina21_4s.jpg


 ボイスメッセージでも言ってましたが、オトナな年齢になっても、ヘンに落ち着きすぎず・・・と言っても、上述のように、外見も中身も10代の頃とほとんど変わらないですが(^^;・・・、これからも、心は18のままで、持ち前の”アイドルオーラ”を出し続けてほしいですね。

 それが、アイドルの資質を持って生まれた、田中れいなの”自分らしさ”だと思いますから。

Reina21_5s.jpg


 とは言いながら、時折グッと来るような、大人の表情も魅せるれいな。当たり前かも知れなけど、着実にオトナの女への階段を上っていることもまた確かなのです。

 まだ”育ち盛り”なれいなの21歳も興味深いですね(^^。

 
posted by 麗夢 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

ガキさん 生誕22周年!

 今日、10月20日は、ガキさん、新垣里沙ちゃんの22歳の誕生日です
 おめでと〜〜〜!!

risa22_6s.jpg


 2003年夏、なっちが『22歳の私』を歌っていた頃、ガキさんは14歳でした。あの”おまめちゃん”が、ついにその22歳を迎えたんですね〜。
 改めて時の流れ、そして人の成長の妙に感慨を覚えます。

 また、ガキさんがモーニング娘。に加入したのが12歳ということで、「アイドル暦10年目」を迎えたわけですね。これまた、すごいことです!

risa22_5s.jpg


 背丈はちっちゃいままの彼女ですが、やはり2007年、愛ちゃんがリーダーになったと同時に「サブリーダー」に就任した頃から、大人びてきた印象はありました。

 根っからの世話好き、というか、まとめ役的なキャラクターだったのでしょうけど、イマイチ頼りなげな(^^;リーダーということもあり、サブのガキさんの”しっかり感”がさらに際立ってきたのは確かでしょう。

 特に、数少ないTV出演やインタビューなどを見ても、しゃべりが得意でない愛ちゃんに代わって、トークをまとめ上げるのはガキさんの役目みたいです。リーダーにとっても、メンバーみんなにとっても、無くてはならない、頼れるサブですね(^^。

risa22_1s.jpg


 さて、メンバーの高年齢化が進む現在のモーニング娘。にあって、24歳のリーダーに続き、サブリーダーガキさんも22歳という、アイドルとしては”妙齢”を数えることになりました。

 あるインタビューで愛ちゃんが、「モーニング娘。がハロー!プロジェクトのトップの地位にあるためには、自分(を含めた5期メンバー)は辞めるわけにはいかない」というような発言をしていたと聞き及びますが、ガキさんも間違いなく、そのための重要な”旗手”のひとりです。

 そんな、20代中盤へ向かおうという5期メンが率いる娘。は、絵里・純・琳の卒業後、「二極化」することを余儀なくされるでしょう。

 すなわち、20代のメンバーと、おそらく今年中に決まると思われる9期メンバーを中心とする中高生メンバーと。 

 素人には予想が難しいですが、ベリキューより一歩大人びたダンス&ボーカルユニットという楽曲的路線はそのままに、グループとしてのメンバー構成は、これまでに例を見ない、特異なフォーメーションになる気がします。

 だとすると、これまで数々の”変化”を繰り返してきた娘。の歴史の中でも、来年以降の”新生”モーニング娘。は、これまでのどの時代とも違った、ユニークで新鮮なユニットへと変貌しそうに思います。

risa22_4s.jpg


 その”新生娘。”の中で、ガキさんは間違いなく、重要な中核となります。リーダーを支え、グループをまとめることはもちろん、自らも”中心選手”としての自覚と立ち位置がより求められてくるでしょう。

 バッサリカットしたショートヘアも、この頃はすっかり馴染んできて、ガキさんの活動的なイメージにしっくりきています。あどけない童顔もそのまま・・・だけど、もうオトナ(@。@

 さらに成長を期待され、それに応えていくであろうガキさんの存在は、これからも注目ですね(^−^!

 
posted by 麗夢 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

しのじゅん、こんこんを祝福!

 しのじゅん、こと、篠田潤子さんって、なんかすごい人ですね〜。

 プロフィールによると、元テレビ朝日のアナウンサーで、退社後にFMのパーソナリティなどをやりつつ、慶應を受けなおして社会科学を学び、博士号まで取得して、現在は社会心理学の講師もしているとか・・・。

 そういう人が、紺ちゃんのテレ東内定を祝福する記事を書きました。

 ※しのじゅんのブログから、「紺野あさ美さん

 なぜ?そんなすごい人が、どういうつながりで紺ちゃんを祝うのでしょうか?

 ・・・とか思っていたら、なんと篠田さんは、アップフロントグループ所属のタレントさんなのでした(^^;

 
 そういえば、そのひとつ前の記事は、なんとこれまた意外や意外、「ハロプロエッグ発表会」!

 この記事を見たときも、無知な私はとても驚きました。なんで〜?

 しかも、エッグたちに対して「センセイ」なんて言ってるよ〜?どーゆーこと〜?


 プロフをよく見ると、
「また歴代ハロー!プロジェクトメンバーを中心に、アーティストの滑舌レッスンを担当。
 博士として印象形成アドバイスやキャリアサポートも担当している」
とあります。

 なるほど!アナウンサーの経験と実力を活かし、滑舌や発声を指導しているんですね。

 だから、エッグたちにとって、しのじゅんは「センセイ」なんですね〜(^^。

 また、これはハロプロの子たちに対してやっているかどうか定かではありませんが、さらに”印象形成”などということまでアドバイスしているとしたら、ハロプロっ子は基礎からして、そんじょそこらのアイドルとはレベルが違う存在、と改めて言えますよね。


 タレントといっても、いわゆるテレビのバラエティに出たり、ということではなく、未来ある若いタレントたちを影から支えてくれる、縁の下の力持ち的な存在なんですね。

 そんなしのじゅんに鍛えられ、見守られてきたハロプロ娘たちが、可憐に花開いていくことや、夢に向かって羽ばたいていく姿は、彼女にとってもうれしく、誇りなのに違いありません。

 だから、紺ちゃんが本当にがんばって、アナウンサーの夢をかなえたことを、心から喜んだのでしょう。

 これからも、ハロプロアイドルの、よき「センセイ」であってほしいですね。

 
posted by 麗夢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

岡井ちゃん、キターーー!!!

 祝!「岡井ちゃん、寝る」復活!

 ・・・とか思ってたら、なんといきなり”重大発表”。


 ℃-uteでただ一人、ソロ写真集が出ていなかった岡井ちゃんが、ついに、写真集発売決定〜!!
 そして、ソロDVDも発売決定〜!!


 ようやく・・・と言っていいでしょう。
 高1も半ばを過ぎた時期に、満を持して(?)のリリースとなりました。
 発売は12月下旬。

 ほんとは・・・というか、個人的意見としては、髪がショートの頃に出してほしかったんですが・・・、まぁ、その頃のちっさーは、同学年の愛理に比べて色気のない(^_^;;、ボーイッシュキャラでしたから、”アイドルの写真集”としてリリースするのはまだ早い、という判断だったのかもしれません(笑)。


 その意味では、めっきり”女の子らしく”なってしまった(^^;今の時期での写真集発売は、早すぎず遅すぎず、まさにベストなタイミングと言えましょう。

 USTREAMでは、「今日から撮影が始まる」と言ってましたが、どこで、どんな衣装で、どんな水着で!、どんなシチュエーションで・・・と、興味が膨らみます。

 とにかく、”あの”ちっさーのソロ写真集ですから、どんな「岡井千聖」を魅せてくれるか、これは楽しみですね(^−^)。

 
posted by 麗夢 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『えりりん』

 写真集『えりりん』の発売記念イベントが行われたそうです。
 (毎度のことながら、実体験レポを書けないのがもどかしい)

 (参照記事

 でも、改めてこの子がもうじきいなくなることに思い至ると、なんとも寂しさが再び込み上げてまいります(;;


 「卒業すると言ってから、改めて歌とダンスが好きと気づいたので、卒業しても音楽に携わっていたい」

 と、亀ちゃんは卒業後のことについて初めて言及したらしいですが、うーん・・・もちろん、その願いが叶うなら私もうれしいですが・・・現実的にはかなりムズイでしょうねぇ。

 音楽に携わる・・・といっても、いろんなかかわり方があると思いますが、まさかプロデュースする側とか、音楽を作る側とかいうことはなさそうだし(^^;。

 現モーニング娘。では、歌唱力&ダンスとも1,2を争う高い評価を得ている亀ちゃんですが、ソロで歌手デビュー!というのも現実的ではないでしょう。それは歌唱力のほかに、天性の資質というか、カリスマ的なオーラみたいなものが必要ですから。

 かといって、安易にバラエティタレントとかにはなってほしくないと思ったりもしますし。


 どういう道を歩くことになるのか、今はおそらく亀ちゃん本人もわからないでしょうけれど、何とか我々がその活躍を目にできるような、そんな世界にいてくれたらいいな〜。


 『ありがとう』を言える機会に恵まれるかどうか、微妙なこの頃がまたぞろもどかしい・・・(><)。

 
posted by 麗夢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

こんこん 夢へまた一歩

 今年も神無月とはなりにけり。

 そしてこの日、(私にとっては)重大ニュースが飛び込んできました。

 紺野あさ美さんが、テレビ東京のアナウンサーに内定!

 当事のモーニング娘。の中でも1,2を争う人気者だったこんこんが、その栄光から飛び出してまで目指した大学進学、そしてアナウンサーという道・・・。

 それは、相当の覚悟と、大変な勇気の要る決断だったことでしょう。

 その壁を乗り越え、自分の叶えたい夢へ、一歩、また一歩と近づいて、ついにそれを叶えた・・・紺ちゃんの”強さ”に、改めて感服します。


 正直に言えば、私的にはまだ”違和感”を感じてはいます(^^;;;

 紺ちゃんといえば、声は小さく、か細く、コメントも下手だし、カツゼツはそれほど悪くないものの、ポツリポツリと考えながらしゃべるタイプで、滑らかな歯切れのいいトークとは程遠い子でした(^o^;;;

 それだけに、アナウンサーになりたいという夢を明かした時、とても驚いたし、意外でした。いまでも、女子アナとしてやっていけるか、頭角を現してくれるか・・・心配でもあります。


 でも一方ではもちろん、紺ちゃんの成功を信じています。

 元来持っている知的好奇心や明晰な頭脳
 トロンボーンや空手に陸上・・・いろんなことに挑戦する行動力と体力
 そして、Gatasのゴレイロに代表されるような、おっとりした風貌からは想像もつかないほどの勇気と精神力

 それらがきっと、彼女を夢の舞台で活躍させてくれる糧となるに違いない。そのことに疑いはありません。


 これで、「アイドルのこんこん」とはお別れになることが決まりましたので、そのことに寂しさはあります。でも、「なりたい自分」へと歩き出した紺ちゃんを心から祝福したい!

 まぁ、テレ東の女子アナということで、地方人としては直接応援する機会には恵まれないでしょうけれど、陰ながら、遠い空から、紺野あさ美アナをいつまでも応援しています。

 
posted by 麗夢 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

愛ちゃん 生誕24周年!

 今日、9月14日は、高橋愛ちゃんの24歳の誕生日です
 おめでとう〜〜〜!

ai24_1.jpg


 あのテッテケテーが・・・なんて、以前は書いていましたが(^^;、もうそんなニックネームで呼べないほど、大人の女性になりましたね〜。
 (もちろん、メンバーなどに見せる天然・無邪気なところは変わってないのでしょうけど)

 さて、24歳という年齢は、どうしても私に”節目”という言葉を想起させます。

 それは、娘。史上最も長くリーダーの座にあったかおりんが卒業した歳ということもありますし、あと一年後、20代も後半を迎える頃になると、さすがに「アイドル」というカテゴリーには不似合いになる、と感じざるを得ないからでもあります。


 次に卒業するメンバーはおそらく愛ちゃんになるだろう・・・そう予想していたファンは少なくないでしょう。しかしながら、予想に反して、6期の亀ちゃん、そして最も新しいメンバーであるチャイナっ子2人が先に行くことになりました。

 これを受けて、愛リーダー体制は今しばらく続くだろう、と思われます。あえて客観的な物言いをするなら、「愛ちゃんは卒業する機会を逸した」とも言えなくはない。つまり、”アイドルグループ”をまとめるという意味で、新たな試練の歳になりそうな予感もします。

 もちろん、決して愛ちゃんの卒業を望んでいるわけではありません。ようやく(^^;リーダーらしい風格が出てきた彼女は、モーニング娘。はもちろんのこと、スマイレージなどフレッシュな勢力が台頭してきたハロー!プロジェクトのリーダーとしても、ますます重要な存在になりましょう。

ai24_2s.jpg


 さらに、なんといっても目前に、「9期メンバーオーディション」が控えています。そこで選ばれる、次代を担うであろう新メンバーに対しても、リーダーの教育、あるいは向き合い方が、その後を決めるような非常に大事な要素になるのです。

 リーダーとして存続した以上、これからのモーニング娘。を左右すると言っても過言ではない新メンバー(ていうか、そうであってもらわないと困るけど(^^;)を、娘。の一員として育てるという重要な任務が、愛ちゃんには課せられたことになります。


 正直、8月8日の発表までは、愛ちゃんの卒業はいつになるか?、いつごろそれが告げられるか?、そんな思いが心の片隅にあったことは確かです。

 来年になっても、その思いが消え去るわけではないですが、当面、リーダーとして続投が決まったわけですから、これからも愛リーダー体制の下、新たな風を吹き込んでくれる(ことを期待したい)新人とともに、モーニング娘。のさらなる活性化、飛躍を祈念します。

ai24_5.jpg


 愛ちゃん個人のことに触れますと、楽曲の面では相変わらず、その抜群の歌唱力とオーラを発するステージパフォーマンスで、娘。の中心核となっていますが、”女優”のほうでも、ドラマや演劇で高い評価を得るなど、多才ぶりを発揮し、そのポテンシャルの高さを魅せつけてくれています。

 これからも、そんな彼女が見られるのはうれしいですね。24という歳に彼女が特別な意味を持っているかどうかは別としても、より円熟味を増した愛ちゃんのパフォーマンスを楽しみにしたいと思います。

ai24_6itr.jpg


 ボイスメッセージで言ってましたが、なんと”モーニング娘。のメンバーとして”10回目の誕生日!!

 これはすごいことですね(^^!そう、愛ちゃんとガキさんは、いつのまにかモーニング娘。史上、最長在籍メンバーになっているのです。

 10年もアイドルでいるって、どんな気分なんでしょう(^^;。過去のアイドルなら、もう女優か何かに転向していたでしょうね。これも、モーニング娘。という類稀な特長を持つアイドルグループならではの快挙といえましょう。


 「支えてくれるファンの皆さんの言葉を糧に」、これからも頑張るとメッセージを結んだ愛ちゃん。できれば・・・ファンの想いがある限り、モーニング娘。の愛ちゃんでいてほしいですね(^o^!

 
posted by 麗夢 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

みや 生誕18周年!

 今日、8月25日は、みや、夏焼雅ちゃんの18歳の誕生日です
 おめでとーーー!!!

miya18_3s.jpg


 Berryz工房も、メンバー7人中、5人が18歳になりました!まだ”アイドル年齢”ではあるにせよ、なんだかちょっぴりオトナなグループになってきましたね〜。

 そんな中で、やはり雅は、少なくても容姿は(^^;一番大人びているように思います。

 Buono!の『MY BOY』の頃に、髪をばっさり切ってショートボブにしたのが印象的でしたが、その後、特に最近は、エクステンションとかウィッグなどを着けて、豪華な髪を演出したり、メイクも、特に目元が派手めになっていますね。

 そういう装いもオトナっぽさを強調しているのでしょうけど、それは本人のそうありたいという願望の現われなんでしょうか?

 ボイスメッセージでも、「18歳ってオトナのイメージ」だと語っていて、「中身から徐々に大人に近づいていってるのかな」なんて言ってましたが、うーん、私には外見から大人になっていってるように感じられます(^−^;。

miya18_4s.jpg


 そんなみやも、トークではまだまだ子供っぽく、ツッコミ系のしゃべりが面白い!特に桃をイジらせたら天下一品です(^0^。この間のBuono!コンサートでも楽しませていただきました。


 そして、活動のメインである歌唱でも、大人っぽさを魅せてくれそうです。先日のライブでは、高音・・・特にファルセットでちょっとキビシそうなところも感じられなくはなかったですが、艶のある伸びやかな歌声と、音域内での安定感は健在!これはとても貴重です。

 18歳のこれからは、その歌唱に、豊かな表現力が磨かれていってほしいですね。そうすれば、歌手としての雅の大きな成長は間違いないでしょう。

miya18_2s.jpg


 さらに、ボイスメッセージでは、「18歳は車の免許が取れるので、(車に興味が持てたら)免許を取って、自分が運転して、メンバーを後ろに乗せてドライブをしたい」という夢?も披露。

 「ベリーズの歌を歌って、キャーキャー言いながら、海に向かう、なんてできたらいいな」と想像をめぐらすみやが可愛い(^−^!

miya18_5s.jpg


 そんな可愛らしさも保ちつつ、艶っぽさにもより磨きがかかるであろう、18歳のみやを楽しみにしたいですね。


 さらに・・・Buono!のみやをもっともっと見ていたいです!

 
posted by 麗夢 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

くまいちょ 生誕17周年!

 今日、8月3日は、くまいちょこと、熊井友理奈ちゃんの17歳の誕生日です
 おめでと〜〜〜!!

kumai17_1s.jpg


 もう、というよりは、”まだ、やっと17歳なの?”って感じですね(^^;)。

 その長身と、歳ごとに女の子らしさが増していく(あたりまえ?)その存在感から、何だかお姉さん的な雰囲気が漂う熊井ちゃんですが、Berryz工房では下から二番目の若さです!

kumai17_2s.jpg


 ボイスメッセージでも、「見た目は大人っぽいといわれますが、中身も大人っぽく見られるようにしたい」と語っていましたが、外見とはウラハラな子供っぽさもまだ持ち合わせている、可愛らしい熊井ちゃん。

 それもまた、くまいちょの魅力ですから!
 だから、今のままでいいんじゃないかな〜と思ったりもします。

 でも、いつもおなじみのセリフですが、少女はいつの間にか大人に近づいていくもの。いつか”見た目に見合った”大人の女性になる日も、そう遠からず来るのでしょうけど、今はまだ、その中間の年齢といえましょう。

 大人ボディに少女の心・・・そんな危うい美しさをもうしばらく、楽しんでもいいと思います(^−^。

kumai17_3s.jpg


 危うい美しさ・・・といえば、そう、去年の誕生日後まもなくに公開された、BBBのCMはインパクトMAXでしたね。いつものBerryzのくまいちょとは違う、ああいう熊井ちゃんは新鮮でした。

 この歳も、どんな形かはわからないけれど、また新しい「熊井友理奈」を魅せてくれたら、うれしいですね。

kumai17_5s.jpg


 そして、楽曲のほうでも、第4のボーカリストはほぼ定位置。これからも、その独特の声質のボーカルをいっぱい楽しみたいですね。


 身長はさすがにもう止まる頃でしょうけど(^^;、その存在感はもっと大きくなっていく。そんな熊井ちゃんに、今年も期待です!

 
posted by 麗夢 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

DAWA 生誕16周年!

 今日、8月1日は、DAWAこと、和田彩花ちゃんの16歳の誕生日です
 おめでとーーー!

ayacho16_4.jpg


 さぁ、なんといっても今年は、S/mileageとしてメジャーデビューを果たし、そのリーダーとして、和田彩花自身も飛躍の歳です!

 エッグから「しゅごキャラエッグ!」を経て、スマイレージへと順風満帆にメジャーへの階段を駆け上がってきて、今年はその技量がいよいよ本格的に試される年といってもいいでしょう。


 そんな”あやちょ”は、ナルシストさゆもぞっこんなほど、可愛らしさ満点!アイドルの素養、そしてオーラも充分といえましょう。ちょっと、いや、かなりエキセントリックな天然系な言動もおもしろい(^^。あとはその魅力を、どこまで世に広めていけるか、ですね。

ayacho16_2.jpg


 私がDAWAを意識したのは・・・2008年9月の新人公演でしたね〜。あの頃は肌も浅黒く、活発な女の子っていうくらいの印象でしたが、他の子が2,3人ずつ組んで曲を歌っていく中、突然ソロで『17の夏』を披露!
 あれは衝撃的でした(^o^!
 歌はお世辞にも上手くなかったけど、その声、その姿は非常にインパクトありました。

 そして、2009年には、アニメ「しゅごキャラ!」の主題歌を歌うユニット「しゅごキャラエッグ!」に大抜擢!これも驚きました。
 当時からエッグの中のエース的存在だったゆうかりんやかにょんに並んでのユニット起用。
 その愛らしいダンスに目が釘付けになったのは、やはりDAWAでした。私の注目度急上昇!!

ayacho16_3.jpg


 さらに、エッグからメジャーを目指して結成された本格ユニット「S/mileage」にも、両エースとともに名を連ねます。まさに、アイドル街道まっしぐら!
 これも、私が再三述べている”アイドルとしての才能”が芽を出し、葉を広げてきた姿ですね。
 こうして、一人の女の子がアイドルとして成長していくサマを見守っていけるのも、ファン冥利というものです!

ayacho16_1.jpg


 しか〜し!DAWA伝説はまだスタートしたばかり。上述したように、まだ葉っぱを広げた段階だと私は思っています。
 そう、つぼみが膨らみ、花開くのはこれから。デビューした今年、そして来年へかけての活躍にかかっていると思います。

 大注目のあやちょがどんな”アイドルの華”を咲かせるか、大いに楽しみです(^−^!

 
posted by 麗夢 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

真野ちゃんの魅力

 真野恵里菜のメジャー8枚目のシングルのミュージックビデオを、バリバリの映画監督が製作!

 ※真野恵里菜、新曲PVは『20世紀少年』『BECK』の堤幸彦 監督作品
 ※真野恵里菜 ニューシングルのMVで堤監督がメガホン

 アイドルのPVでこういう大物が動くということは異例なことなんでしょうか?

 だとしたら、真野恵里菜にはそういう人をも動かす魅力があるってことなんでしょうね!


 エッグでいち早く、というか、唯一ソロでメジャーデビューを果たした真野ちゃんは、やはり類稀な、何年に一人の逸材なのでしょう。

 インディーズ時代からメジャー2年目の今まで、真野ちゃんの多方面にわたる活躍は目覚しいものがあります。今年はアメリカデビューまでしちゃいましたし。


 確かに、世間一般的に言えば、まだまだ”無名”の域なんでしょうけど、その秘めたポテンシャルは、もしかするとなっちを継承するレベルかもしれない。

 それもまた、前回の日記で述べたところの、「持って生まれた才能」のなせることなのでしょう。

 同じエッグとして加入し、同じくアイドルを目指して頑張っていた多くの子たちの中から、なぜ彼女だけがこれほど飛びぬけた存在になれたか・・・その答えは明白です。

 まさに、アイドルになるべくして生まれた子と言ってもいい。

 今の真野ちゃんの姿は、生まれながらに備わっていた、恵まれた才能が、なるべくしてなさせた姿、なのだと思います。


 ニュース記事の中の、ほんの一枚の写真を見ただけで、私はそのことを確信させられてしまうのでした。

mano1_s_s.jpg


 本当にこれから目が離せない、楽しみな子ですね。真野ちゃんは(^−^)

 
posted by 麗夢 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

さゆの金言??

 またまたブログネタですが、どうしても印象が強烈で、特質しておきたいので(^^;

 道重さゆみ先生のブログから抜粋。





○7/21 秋ツアーグッズの撮影を前にして・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

てゆーか、今日、髪型、可愛い(*^o^*)

自分の髪型に萌えるヽ(´▽`)/

プロメイクさんってしゅご―――――――(*´∀`*)

プロのメイクさんの髪型と、
プロの可愛さのさゆみがコラボ^ー^)人(^ー^


こりゃ最強だね(笑)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





○7/20 番組収録での髪形について・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さゆみはついついみんなに何でも話したくなっちゃうんだなぁ(*^o^*)

特にさゆみの可愛い部分は、意地でも見せて説明しないと↑

だから毎日のように可愛い自分撮り見せてるの♪

だって、そうしないと、宝の持ち腐れになっちゃうも〜ん(笑)♪♪♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





○7/20 『世界仰天ニュース』の収録を終えて・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さゆみの可愛さも世界のみんなが仰天する程ですわ(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





 ここまで言われれば爽快です!
 もう、天晴れというしかありません(^^!

 
posted by 麗夢 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

小春の格言!?

 先日、小春についてマイナスなことを語ってしまったので(^^;;、
お口直しに、昨日の小春のブログから。



  ☆静かにすることは、3歳の時にもう忘れました

  ☆お母さんのお腹の中にいる時から声の高さは変わってません!

  ☆落ち込むこと・・・・お母さんのお腹の中で忘れました

  ☆「人間、自由にのびのびと」と、先祖のおばあさまにそう教わりました



 やはり、小春はタダモノではない(^^

 特に、3番目と4番目の、爽快なまでのポジティブ志向は、ぜひ教訓としたいものです。


 そう、久住小春は、始めから一般人ではいられないキャラだった!

 まさに「お母さんのお腹の中にいた時から」アイドルになる運命だったんですね(^−^!

 すばらし〜(^o^!

 
posted by 麗夢 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

小春 生誕18周年!

 今日、7月15日は、過ぎ去りしミラクルエース、久住小春ちゃんの18歳の誕生日です
 おめでとーー!

koharu18_1.jpg

most brandnew photo of Koharu


 昨年秋の電撃的卒業発表。そして、12月5日の卒業から半年あまり。まだ小春のベクトルは明確な方向を示していない様子です。

 思えば、卒業が決まった時のオフィシャルのコメントでは、「以前から希望のあったモデルを目指す」みたいな話があったのですが、その後の小春へのインタビュー記事で、彼女自身が「将来に不安がある」と述べていたのが、今でも気がかりなのです。

 つまり、なんだかんだ言っても、久住小春は自分の意志で卒業を決めたのではなく、あくまでもプロデューサーの判断で「卒業させられた」のであって、17,8の若さでのこれからを思うと、ちょっとかわいそうに思ったりもします。

koharu18_2.jpg


 結果論かもしれませんが、これまでのモーニング娘。オーディションで、数々のすばらしい逸材を発掘し、見事なほどの”目利き”ぶりを発揮していたつんく♂大将が、7期目にして初めて、その直感にズレが生じた・・・そんな風に思えてなりません。

 「エースを探す」と豪語した7期の(しかも”やり直し”の)オーディションで、小春がたった一人選ばれた時、つんく♂氏はさらに豪語しました。「(小春は)エースを超えた、ミラクルエースだ」と。

 でも実際は・・・小春はついに、「エース」にはなれませんでした。モーニング娘。というアイドルユニットの中で、その本道である楽曲において、小春はエースたり得なかった・・・。

 メインを取るほどのボーカル力は無く、センターを張るほどのダンサーでもなく、なっちやごっちんや愛ちゃんやれいなのような、カリスマ的なオーラを放つことはなかったのです。

 おそらくそれが理由でしょう。つんく♂氏は自分の目利きが狂ったことを認め、このまま「モーニング娘。」という集団の中で埋もれさせるよりは、思い切ってソロになったほうが、彼女の将来が開ける、と判断したのだと思います。


 その判断に至らしめた最大の要素に、「月島きらり」としての活躍があったことは見逃せません。そう・・・久住小春は、決してアイドルタレントとしての才能を持っていなかったわけではないのです。

 加入してわずか1年少々で得た、アニメの主演声優&ソロ歌手という活動がそれを証明してくれました。「きらり」としての小春は、見事に輝いていました!

 回を増していくごとに上手くなっていく声優としての演技力。そして、歌唱力は荒削りながら、ヒロインとタイアップして歌ったソロナンバーはどれもすばらしく、さらに3枚もリリースしたアルバムも傑作で、まさにアイドルソングの王道として胸に残るものでした。

 娘。というグループの中では頭角を現せなかったその資質は、ソロ活動でこそ発現できることを、この「きらり」プロジェクトによってつんく♂は確信したに違いありません。だからこそ、17歳の若さで「卒業」させたのです。

koharu18_3.jpg


 さて、その小春ちゃんですが、まだ一本の道を歩いてはいないようです。最初のコメントにあったモデルという話も、梅さんのように早々にモデル事務所に所属するでもなく、具体的な展望は見えていない状況のようです。

 「おはスタ」の活動だけじゃ、元モーニング娘。としては寂しいし(^^;;;

 また、少し前には「食と健康に関する仕事をしたい」という驚きの発表をしてましたが、これも実際にはどんなことを、どんな手段で、どんなフィールドでやるのか、暗中模索な感じではないかと心配になってしまいます。

 そんな中、18の誕生日の今日、彼女のブログで「CM出演決定!」の朗報が!
 なんと、「ヤマザキ『ふんわり食パン』」!!おお、これはすごい!松たか子さんのあとを継ぐとは(^o^!!

 まぁ、これを機に、いろんな”小春ソロプロジェクト”が始動してくれることを願いますよ。

 そう、小春の第2ステージはまだこれからなのだから!

koharu18_4.jpg


 久住小春という才能を一番満開に花開かせるには・・・?その世界は・・・?

 それを本人、プロデューサーをはじめとするスタッフ、そしてファンみんなで探索していけたらいいな〜と思います。

 
posted by 麗夢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

さゆ 生誕21周年!

 今日、7月13日は、我らがさゆ、道重さゆみちゃんの21歳の誕生日です
 おめでとう〜〜〜!!!

sayu21_1.jpg


 さゆはいろんな意味で変わらない(^o^。大人の年齢になっても、さゆはさゆのままです。それはとても貴重であり、ある意味、アイドルとしての才能の一つなのかもしれませんね。うれしいことです!

sayu21_2.jpg


 持ち前の可愛らしい顔立ちと幼い喋り方のせいでしょうけど、21歳という感じがしません(笑)。でもそれは、決して成長してないということではありません。

 確かに子供っぽいところはまだまだ健在なのですが、ふとした表情とか、物事に対する考え方や取り組む姿勢とか、そういうところに、やはり鍛えられたというか磨かれたものを感じます。

 もともと、さゆは普段の子供っぽい言動や容姿とはウラハラに、しっかりとした自分の考えを持っていて、一本芯の通った強さがあります。

 たとえば、バラエティ番組で大胆な毒舌を発しても、自分を客観的に観ているもう一人のさゆは「毒舌への批判も覚悟の上。たとえ批判されても、それは自分を見てくれているということだから、何も無いよりはずっといい」と思えるような。

 それこそが、私がさゆに一番惚れ込んだところでなのです(*^−^*!

 たとえ表面上は変わらなくても、そういう”心”の部分で、彼女は確実に大人へと向かっていると思います。

sayu21_3.jpg


 声も独特の幼声なので、ソロパートを歌っても、さゆだけが目立って少女のよう(^−^;。平均年齢が上がってオトナなユニットになってきたモーニング娘。にあって、彼女の歌声はかえってインパクトのある、異彩を放っています。

 それをプロデューサーも感じ取っているのかどうか、最近の楽曲では、さゆのソロパートも増えてきたようです。これからの”歌手”としての成長もまた、楽しみですね。

sayu21_5.jpg


 そして、パラエティ界に旋風を巻き起こした(笑)さゆの快進撃!今年もまだまだ続くんじゃないでしょうか。いや、ぜひ続いてほしい。

 さらに、それが結果として、モーニング娘。の認知度アップにつながれば、娘。の広告塔となることを自ら望むさゆの本望でもありましょう。

sayu21_4.jpg


 とにもかくにも、21歳の今年も、たっぷりと道重流の大活躍を見せ付けてほしいです。それとともに、モーニング娘。としても、一人のアイドルタレントとしても、ますます輝きを放っていくことを楽しみにしています。

 ボイスメッセージにもありましたように、「明るく、元気に、をモットーに」いろんなことに挑戦していくさゆを、これからも大注目していきますよ(^o^!

 
posted by 麗夢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

むらっちとむっちぃ

今日は七夕です。何をお祈りしようかな〜。



それはおいといて、七夕の今日、ムラタ選手のブログがスタートしました。

改めてアップと契約し、タレントとしての活動の第一歩を記した・・・
と言いたいところですが、

 ジャンル=脱力系、自由人

あなたはどこへ行きたいの、メグミさ〜ん(^^;;;

胸のうちにいろいろな構想はあるのかもしれませんが、ムラタさん自身、まだ自分の向かう方向がしっかりとは見えていないのかもしれませんね。

まぁ、彼女のキャラクターからしても、あせる必要は無いでしょう。
まったりと、それこそ自由人らしく・・・。

でも、いつかは我々を驚かせるような”なにか”を起こしてほしいな〜。



そして、むっちぃ。

アップを”卒業”してから2年ほどになりますが、「芸能人ブログ」を開設していたのは知ってましたが、同じく今日7日、正式にオフィシャルサイトがオープンしました。

・・・といっても、今のところ何も無く(^−^;、ブログへのリンクくらいですけど・・・。

なんか、時々ライブとかやって歌ってるらしいんだけど、ちゃんと人前で歌えているのか心配(^^;;;。
ガッタスでのあのハズカシそうな照れまくりな表情を思い出すとね〜♪

「なんで私が歌ったり踊ったりしてるの〜??」みたいな顔して歌ってたむっちぃが、歌手を目指しているとは、なんか不思議な感じ・・・。
それなら、そのままハロプロにいてほしかったな〜☆

今の活動のメインは”アルバイト”らしいし(笑)、何だか下積み時代のお笑い芸人のような感じがしなくもないけど、そういう哀愁を感じないのは、彼女がまだまだ若い、これから花咲くつぼみ、だからでしょうね。
(もちろん、自分で生計を立てる必要が無いことが一番の理由ですが)

この先、歌手らしい記事がブログに増えてくることを願っておきましょう(^o^。

 
posted by 麗夢 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。